登山関連のブログ情報  -  2019年2月10日の登山情報



 

当ページは、多数のブログ等の情報を統合して日時順に整理したものです。(日時は当サイトが認知した日時)



表示順: [ 新しい順 | 古い順 ]    表示形式: [ タイトルのみ | 本文先頭部分付き ]
登山情報のみ表示: [ オン | オフ ]    人気情報のみ表示: [ オン | オフ ]    
情報源 [?]: [ 登山者/クラブ/ガイド | 山小屋/ジム/ショップ | メディア/特定情報 | 全選択 ]    
情報種類 [?]: [ 岩沢雪海安 | 一般・安全 | 全選択 ]    
セットメニュー1: [ 新しい順に 【タイトルのみ】 で一覧 ]
セットメニュー2: [ 新しい順に 【登山者/クラブ/ガイド】 の 【一般・安全】 を一覧 ]
セットメニュー3: [ 新しい順に 【登山者/クラブ/ガイド】 の 【岩沢雪海安】 を一覧 ]
キーワード検索:   [?]

[  上記条件の情報数: 151  件  ]  [  一覧中の記号の説明:   の数は当サイト利用者の人気度(閲覧数による評価)   人気ブログ  は当サイト利用者の閲覧率が高いブログ(一定期間に一定数以上の登山情報を投稿するブログが評価対象)  ]  [  下記の操作の説明:  情報のタイトルをクリックするとオリジナルのページを表示。ブログ等の名称をクリックすると情報の一覧を表示   ]

<< 前 【 表示中の情報 1 - 20 ( 全 151 件 : 2019年2月10日の登山情報 ) 】 次 >>


「山ボード、カヤック、沢登り、登山、MTB、キャンプの記録」
日時 :2019.02.10 天気 :晴 メンバー:ボイジャー、みゆさん 行程 :青根登山口P6:10→姫次8:50→蛭ヶ岳10:40→姫次13:00→青根登山口P15:00 2月の3連休は当初北陸奥美濃登山遠征予定も悪天予報の為、中止に。(すこしでも天気にリスクを感じたら、諦めるしかないのが山だったりする。) 代わりに丹沢の蛭ヶ岳に登ってきました。最初は雪予報も予報大外れで雪なし、登る前はぶっちゃけモチも低く、ただの体力づくりエクササイズで終わる...   (続きを読む)
2019/02/10 23:44:00 (6ヶ月前)
[最初] [最後] [先頭] [形式] [一件] [一覧] [?]
クライミング等のブログ!!
昨年、初めて行った三つ峠のアイス。アイスハイキングといった趣で良いところだったので 今年も行きまし …   (続きを読む)
2019/02/10 23:44:00 (6ヶ月前)
[最初] [最後] [先頭] [形式] [一件] [一覧] [?]
カメラ担いで名山を巡りたい!
今週は山仲間との山行。相模湖駅から嵐山と石老山を歩きました(2019.02.10)。<ルートと実績> 相模湖駅(7:59)⇒嵐山登山口(8:13)⇒嵐山(8:36-41)⇒石老山登山道入口(10:00)⇒顕鏡寺(10:14-21)⇒桜山展望台(10:29-31)⇒ 融合平見晴台(10:49-52)⇒石老山(11:17-12:01)⇒大明神展望台(12:37-40)⇒相模湖休養村キャンプ場(13:01)⇒プレジャーフォレスト前バス停(13:19) 1)歩行時間:5時間20分(休憩・昼食含む) 2)歩行距離:約12.5Km(iPhone8+Geog...   (続きを読む)
2019/02/10 23:29:03 (6ヶ月前)
[最初] [最後] [先頭] [形式] [一件] [一覧] [?]
おっさんサラリーマンの週末アウトドア日記。 晴れた空と猫が好き。無断リンクご遠慮下さいな。
今日は地元でスピードのジャパンカップが開催されているので見に行こうかと思ったものの、寒いし、何となく行かずじまいになってしまった。寒波が来てしまったものの朝から日が差して良かったけれど、この寒空の下でご苦労様でした。パンプ2はユースの子たちが来ていて津波壁まで含めてそこそこ混んでいた。また津波壁の黒色を触って鰹節まででテンションという安定の1テン天国が見えてきたような。暫く休憩してから以前に登っ...   (続きを読む)
2019/02/10 23:28:03 (6ヶ月前)
[最初] [最後] [先頭] [形式] [一件] [一覧] [?]
おっさんサラリーマンの週末アウトドア日記。 晴れた空と猫が好き。無断リンクご遠慮下さいな。
チラチラと細雪が降る中をパンプ2へ 空いているけれど奥壁がリニューアルされていて、楽しそうだけど順番待ちになっていた 津波壁の黒色はハングを越えて通称「鰹節」を持ったところでテンション 次のクリップが出来ない 奥壁の左側にある黄色は最多票を集めている11Aが妥当な感じで気持ち良く登れた 右側にある緑色は悪いと聞いて用心して登って、確かに10Cでは辛く、10Dある感じだった ガバだけど、このグレードで抜け口で足...   (続きを読む)
2019/02/10 23:28:02 (6ヶ月前)
[最初] [最後] [先頭] [形式] [一件] [一覧] [?]
新しい一歩を踏み出しましょう!
国立登山研修所 により今年度より新たに開催された 積雪期登山研修会 。那須岳の雪崩事故を受け、高等学校山岳部顧問、山岳会リーダーなど指導的立場にある方を対象とするものである。雪や雪崩に関する基礎知識を学ぶ。アバランチレスキュー(雪崩救助)のデモンストレーション。雪上歩行の基礎訓練。飯田講師による積雪断面観察。結晶を観察する。雪洞構築。今年は例年の半分の積雪量しかない。完成。何事も修練が必要。自然の脅...   (続きを読む)
2019/02/10 23:07:21 (6ヶ月前)
[最初] [最後] [先頭] [形式] [一件] [一覧] [?]
アードベッグのさんやゆぎょうオートキャンプの日記と丹沢の山と沢の記録です。当ブログは山行ガイドではありません。登山道以外の経路、ヤブ尾根、危険地を...
第五部のスタートです。第四部の記事へはこちらからどうぞ。   (続きを読む)
2019/02/10 22:42:17 (6ヶ月前)
[最初] [最後] [先頭] [形式] [一件] [一覧] [?]
「Google Alert - 登山 OR ハイキング OR トレッキング」
.. の骨を折る重傷を負った。群馬県警富岡署によると、現場は荒船山相沢登山口から約1・5キロの相沢奥壁氷瀑群。永井さんは約10年の 登山 歴があるという。   (続きを読む)
2019/02/10 22:39:31 (6ヶ月前)
[最初] [最後] [先頭] [形式] [一件] [一覧] [?]
「Google Alert - 登山 OR ハイキング OR トレッキング」
お笑いコンビ、ガレッジセールのゴリ(46)が9日、大阪ステーションシティシネマで、本名の照屋年之名義で監督した映画「洗骨」の公開初日舞台あいさつを行った ...   (続きを読む)
2019/02/10 22:39:12 (6ヶ月前)
[最初] [最後] [先頭] [形式] [一件] [一覧] [?]
雪稜は大好きだけど岩登り(特にクラック)は少々苦手。アイスクライミングは修行中。いつまでたっても"ノービスクライマー"の悪戦苦闘の記録
何処へ行こうか思案しているところへ誘いがあって、奥武蔵へ歩き出しに行くことになりました。朝、7時4分に正丸駅に到着。伊豆ヶ岳に上がります。さらに武川岳へ向かい、のんびりペースで双子山を経て芦ヶ久保に下山。日が暮れて芦ヶ久保のライトアップされた氷柱観光のオマケが付きましたが人混みで大変。水を撒いて氷らせる苦労も大変だったでしょうが、佐久湯川や日光雲竜渓谷の氷には比べようもありません。   (続きを読む)
2019/02/10 22:39:00 (6ヶ月前)
[最初] [最後] [先頭] [形式] [一件] [一覧] [?]
ただ山を歩くだけじゃもったいない、その時々のナニカを発見し、記憶の定着のためにもカメラを持とう。
金剛山山頂17時のスナップショットより ※楽しいみなさんと ちょっとシャッター時間が早めで?腕の角度調整中の時計台ポーズを撮られた。自分も初めはそうだった・・のナイトハイク 【ルート】 登り:ツツジオ谷源流ルート(本道詰め) 下山:文殊尾根ルート+バス道歩き あろうことか、カメラを忘れてきた・・。(≧∇≦) ピンクサファイアさん 、はじめまして。顔合わせ兼ねてご一緒していただく機会に恵まれた今日、えっらい寒いじゃな...   (続きを読む)
2019/02/10 22:38:10 (6ヶ月前)
[最初] [最後] [先頭] [形式] [一件] [一覧] [?]
東北南部の山での山スキー、山歩き、山釣りなどと共に、田舎暮らしなどの話を交えながら綴っています。
今日は 寒気が入った村山葉山は今が旬と思ってやって来た。駐車場に着いてみると意外に車はなく、すぐ後にやってきたボーダー氏2人のみとの貸し切りゲレンデ状態だった。天候は風雪模様だが標高が1000mにも満たないこのコースには最も恵まれたパウダー条件と思えた。昨日のトレースには10~20cmの雪が有るが雪は軽く、軽いラッセルでどんどん進んで杉の植林地からオープンバーンを経由して急なブナの疎林帯にジグを切って高度を...   (続きを読む)
2019/02/10 22:33:32 (6ヶ月前)
[最初] [最後] [先頭] [形式] [一件] [一覧] [?]
福岡から主に日帰り出来る登山や沢登、クライミングのズッコケ登山日誌 or 登山帰りの立ち寄り温泉レポート。
今年は暖冬だが昨日の冷え込みで 最初で最後の僅かなチャンスに期待して 2011年1月10日 一度行った 大崩山系・宇土内谷で アイスクライミングです 連休でも何故か日帰りの強行軍 早朝5時に集合して福岡を出発 メンバーは私と相棒と 凧さん そして 奇跡の74歳INさん の4人です 装備が多いので車は4人で一杯です しようchan ごめんなさい 福岡から宇土内谷まで行くルートは 高速の東回りや阿蘇高森経由など沢山あるが 昨年末九州...   (続きを読む)
2019/02/10 22:30:53 (6ヶ月前)
[最初] [最後] [先頭] [形式] [一件] [一覧] [?]
「チャムラン山の会」
2019年2月10日(日) 三連休の中日、会員5名で一里野のしかり場までラッセル訓 練に行く計画を 立てました。当初ゴンドラに乗って行く予定でしたが朝から吹雪い ていて視界不 良。こんな時は無理せず訓練に専念しようと急遽オメナシ谷右岸の 導水管尾根を 登り、上手くアップダウンをしないようルート取りをして途中まで 行きました。急斜面の歩き方や複雑な地形の読みなど良い訓練になりました。下 山すると晴れ るの法則(笑い)...   (続きを読む)
2019/02/10 22:29:00 (6ヶ月前)
[最初] [最後] [先頭] [形式] [一件] [一覧] [?]
山梨県内の低山から奥秩父、八ヶ岳、南アルプス、北アルプスなどシーズンを問わずご案内します。~秋山茂雄ガイド事務所~
男体山と中禅寺湖の奥にたたずむ山王帽子山。美しい新雪の奥日光スノーハイクでした!   (続きを読む)
2019/02/10 22:24:40 (6ヶ月前)
[最初] [最後] [先頭] [形式] [一件] [一覧] [?]
「クライミング 上だクラブ掲示板」
アプローチと登攀時は寒かったですが、ウメコバ沢出合に下る頃には気温 も上がって寒さを感じませんでした。F4を終えて、F3でTRセットのアイストレをしようと下降して来たら、順 番待ちしているほど盛況で、残念早めの下山となってしまいました。結局F3、F4を1回ずつでしたので、躊躇する事なくやはりF4で登ってお くべきだったと思いましたした。   (続きを読む)
2019/02/10 22:20:12 (6ヶ月前)
[最初] [最後] [先頭] [形式] [一件] [一覧] [?]
「宇都宮クライマーズクラブ グループ・ド・ミソジHP」
宇都宮のクライミングクラブです。興味のある方いましたら連絡ください。
平成31年2月3日 メンバーたぬき夫妻 天候 快晴 事前の情報より雄滝の登攀は厳しいという事から、雌滝狙いで夫婦滝へ行ってきました。情報通り雄滝は1Pは登攀可。しかし、2P上部のシャンデリアから雫が雨の様に降り注ぎ断念。計画通り雌滝へ狙いを絞り登攀開始。F1 氷が発達していなくミックスに近いが短いためフリーで抜ける F2 出だし5m程がバーチカル。氷が厚ければ問題無いが薄いためチビ単が有効。傾斜が緩む区間が特に薄く...   (続きを読む)
2019/02/10 22:13:40 (6ヶ月前)
[最初] [最後] [先頭] [形式] [一件] [一覧] [?]
「H.C. teruru」
ハイキングクラブ・テルルのblog
登り始めは雲っていたが、稜線に出ると快晴に。雪は少なく中腹からで、気温が高いこともありトレース上でも沈みがち。蓬莱山と蛇谷ヶ峰方面の展望は良かったが、琵琶湖や伊吹山,霊仙山などはボンヤリ。マ~、山頂でのんびり食事できたので良かったカナ。天気 :晴 メンバ:ヒロ 同行者 (ヒロ)   (続きを読む)
2019/02/10 22:11:00 (6ヶ月前)
[最初] [最後] [先頭] [形式] [一件] [一覧] [?]
アードベッグのさんやゆぎょうオートキャンプの日記と丹沢の山と沢の記録です。当ブログは山行ガイドではありません。登山道以外の経路、ヤブ尾根、危険地を...
       



<< 前 【 表示中の情報 1 - 20 ( 全 151 件 : 2019年2月10日の登山情報 ) 】 次 >>

[  下記条件の情報数: 151  件  ]  [  一覧中の記号の説明:   の数は当サイト利用者の人気度(閲覧数による評価)   人気ブログ  は当サイト利用者の閲覧率が高いブログ(一定期間に一定数以上の登山情報を投稿するブログが評価対象)  ]  [  下記の操作の説明:  情報のタイトルをクリックするとオリジナルのページを表示。ブログ等の名称をクリックすると情報の一覧を表示   ]

表示順: [ 新しい順 | 古い順 ]    表示形式: [ タイトルのみ | 本文先頭部分付き ]
登山情報のみ表示: [ オン | オフ ]    人気情報のみ表示: [ オン | オフ ]    
情報源 [?]: [ 登山者/クラブ/ガイド | 山小屋/ジム/ショップ | メディア/特定情報 | 全選択 ]    
情報種類 [?]: [ 岩沢雪海安 | 一般・安全 | 全選択 ]    
セットメニュー1: [ 新しい順に 【タイトルのみ】 で一覧 ]
セットメニュー2: [ 新しい順に 【登山者/クラブ/ガイド】 の 【一般・安全】 を一覧 ]
セットメニュー3: [ 新しい順に 【登山者/クラブ/ガイド】 の 【岩沢雪海安】 を一覧 ]
キーワード検索:  





【このページの説明】

「登山関連のブログ情報」サービスは、多数のブログ等に投稿された登山関連情報を収集し、統合した情報を日時順の一覧で提供するサービスです。


  • 一覧中の 情報のタイトル をクリックすると、その情報のオリジナルのページを表示します。
  • 一覧中の ブログ等の名称 をクリックすると、当機能が保有するそのブログ等の情報の一覧を表示します。

  • 「表示順」には、「新しい順」と「古い順」の2種類があります。
  • 「表示形式」には、「タイトルのみ」と「本文先頭部分付き」の2形式があります。

  • 「登山情報のみ表示:オン」の場合、登山に関連すると推定される情報(登山情報)を選択して一覧します。この指定は既定値のため、通常、登山情報のみを一覧します。
  • 「人気情報のみ表示:オン」の場合、当機能の人気情報(閲覧数ベースの評価)を選択して一覧します。

  • 「情報源」は、「登山者等」、「山小屋等」、「メディア等」があり、それぞれは以下が管理するブログ等に投稿された情報を一覧します。
    • 「登山者等」 … 登山者、登山クラブ、登山ガイド、登山のツアー/講習会等の催行者、等
    • 「山小屋等」 … 山小屋、クライミングジム、山用品の販売店/メーカー、等
    • 「メディア等」 … 出版、放送、Web情報提供、その他の特定情報提供、等
  • 「情報種類」は、「岩沢雪海安」と「一般・安全」があり、それらに該当すると推定される情報を選択して一覧します。

  • 統合対象にしているサイトは [統合対象ブログ] に示します。

当サービスによる統合を希望するブログ等がある方は、お手数ですが、当サイトの [統合対象ブログを推薦] 機能でご連絡ください。 推薦されたブログ等は、当サイト管理人が統合対象として適切かどうかを判断して対応させていただきます。

当サービスによる統合を希望されないブログ等のオーナー様は、お手数ですが、当サイトの [お問い合わせ] 機能でご連絡ください。 お手数をおかけしましたことをお詫びすると同時に、当サービスより当該のすべての情報を削除させていただきます。

   
女ひとりで26日間 ヒマラヤを歩いてみれば 〜大自然と自分に繋がる旅〜

こんなにも美しい大自然の中で、目一杯体を使い、五感をフル稼働させて体感した先にあったのは、自分への信頼と美しい地球に生きていることへの喜びだった。...
[昨日発売]
岳人 2019年 9月号

[8月16日発売]
夢のトライアル (山とマラソンに挑んだ鉄人の記録)

みちのく福島・白河に、昭和・平成を駆け抜けた韋駄天にして山男がいる。本書は、その驚くべき数多の足跡を綴った夢と冒険の記録であり、登山やマラソンを愛...
[7月30日発売]
走ること、生きること ―強く、幸福で、バランスのとれたランナーになるために―

美しさと強靭さを兼ね備え、数々の山岳競技で勝利を飾り、世界中のアスリートを虜にするエミリー。その独創的な練習方法、健康レシピなどのライフスタイルか...
[7月25日発売]
山は心の支えだった

著者は1962年北大医学部薬学科卒、在学中はスキー部山班で活動。国立衛生試験所(現・国立医薬品食品衛生研究所)勤務。最後の1年間、PMDEC(現PMDA)医療機器審...
[7月24日発売]
山の霊異記 霧中の幻影 (角川文庫)

山岳怪談実話の名手による、山の霊気に満ちた本当に怖い怪談集。霧の山道で背後からついてくる操り人形のような女性、登山中になぜか豹変した友人の態度、死...
[7月24日発売]
マウンテンスポーツマガジン トレイルラン 2019 夏号

夏到来。ガッチリ汗をかいて、気持ちよく山を走ろう。
[7月19日発売]
大雪山―神々の遊ぶ庭 市根井孝悦精選作品集

憧れの北の大地・大雪を、写真家・市根井孝悦が渾身の力をこめて表現した決定版 2000年の『大雪山――母なる大地』、2006年の『大雪山――四季の彩り』、2014年の...
[7月16日発売]
岳人 2019年 8月号

[7月13日発売]
ヤマケイ文庫 山怪 山人が語る不思議な話

日本の山には「何か」がいる。シリーズ累計20万部突破! ! 山の怪談ブームの火付け役。山で働き暮らす人々が実際に遭遇した奇妙な体験。NHKドキュメンタリーで...
[7月6日発売]
ヤマケイ文庫 名残の山路

旅行雑誌『旅』の名編集長が平成に残した山と旅の珠玉の紀行文集 旅行雑誌『旅』の元編集長で、紀行作家としても知られる岡田喜秋さんが、平成時代30年間に書...
[7月6日発売]




 
当サイトの機能と情報


  • 当サイトはAmazonを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できるアフィリエイト宣伝プログラムであるAmazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • 当サイトはGoogleが提供している広告を表示することで紹介料を獲得できるアフィリエイト宣伝プログラムであるGoogle Adsenseの参加者です。
  • Copyright © 2014-2019 登山の四方山話 - 2019/08/19 21:29:41