登山関連のブログ情報  -  2020年9月4日の登山情報(登山者等・一般・安全)



 

当ページは、多数のブログ等の情報を統合して日時順に整理したものです。(日時は当サイトが認知した日時)


<< 前日 2020年9月4日の登山情報(登山者等・一般・安全) 翌日 >>

表示順: [ 新しい順 | 古い順 ]    表示形式: [ タイトルのみ | 本文先頭部分付き ]
登山情報のみ表示: [ オン | オフ ]    人気情報のみ表示: [ オン | オフ ]    
情報源 [?]: [ 登山者/クラブ/ガイド | 山小屋/ジム/ショップ | メディア/特定情報 | 全選択 ]    
情報種類 [?]: [ 岩沢雪海安 | 一般・安全 | 全選択 ]    
セットメニュー1: [ 新しい順に 【タイトルのみ】 で一覧 ]
セットメニュー2: [ 新しい順に 【登山者/クラブ/ガイド】 の 【一般・安全】 を一覧 ]
セットメニュー3: [ 新しい順に 【登山者/クラブ/ガイド】 の 【岩沢雪海安】 を一覧 ]
キーワード検索:   [?]

[  上記条件の情報数: 36  件  ]  [  一覧中の記号の説明:   の数は当サイト利用者の人気度(閲覧数による評価)   人気ブログ  は当サイト利用者の閲覧率が高いブログ(一定期間に一定数以上の登山情報を投稿するブログが評価対象)  ]  [  下記の操作の説明:  情報のタイトルをクリックするとオリジナルのページを表示。ブログ等の名称をクリックすると情報の一覧を表示   ]

<< 前 【 表示中の情報 20 - 36 ( 全 36 件 : 2020年9月4日の登山情報(登山者等・一般・安全) ) 】 次 >>


「札幌中央勤労者山岳会」
北海道の四季を感じオールラウンドに大自然を楽しむ。
No. 月/日 区分 形態 494 8/1 自主山行 沢 漁岳 漁川本流 会員2名 他3名 495 8/1 自主山行 尾根 ホロホロ山 白老コース 会員2名 496 8/1 自主山行 岩 小樽赤岩 会員2名 4 … ...   (続きを読む)
2020/09/04 15:11:53 (10ヶ月前)
[最初] [最後] [先頭] [形式] [一件] [一覧] [?]
能勢妙見山の初谷渓谷コースを登り、上杉尾根コースを下山しました。初谷渓谷は十数回も徒渉するということで、予備のスニーカーを持参していましたが、水量は少なく、大丈夫でした。暑さも心配しましたが、林間コースなので上り下りとも日陰で涼しかったです。今回は行きませんでしたが、妙見の森でのバーベキューがとても気になっています。孫の家族を誘ってこようかな。   (続きを読む)
2020/09/04 14:49:08 (10ヶ月前)
[最初] [最後] [先頭] [形式] [一件] [一覧] [?]
今年は日帰りルート以外は人が少なく、静かな山行が楽しめます。山の施設の感染症対策ですが、どこも限られた条件の中で最大限努力をしてらっしゃり頭が下がります。詳しいお話は登山学校で!   (続きを読む)
2020/09/04 14:39:37 (10ヶ月前)
[最初] [最後] [先頭] [形式] [一件] [一覧] [?]
とにかく猛暑! 作業場のデジタル温度計の気温表示が40℃を振り切って、おまけに湿度計はぶっ壊れた・・・ ログを確認すると、昼から直射日光あたっていたので、51℃ってのが残っててこれまたビックリしている。今年の夏の高気圧は、二階建て構造で熱の放射を抑え込んで、言わば日本列島は魔法瓶状態になって熱が拡散できない状態になっているようだ! これから先、逃げ場のない熱が海水に取り込まれて、海水が十分に熱せられている...   (続きを読む)
2020/09/04 14:30:14 (10ヶ月前)
[最初] [最後] [先頭] [形式] [一件] [一覧] [?]
山の自然や風景をゆったりと眺め、写真を撮るために山に登る。だから、登頂や縦走を目的とせず、好きな山域でテントを張ったり小屋に連泊して、カメラ片手に...
山小屋通信簿は、清潔さや快適さなどの一般的な項目の他に、ヤマふぉと派の観点から撮影山行基地としての評価も加えた山小屋の評価です。各評価項目を5段階で審査し、合計点数の平均(端数は四捨五入)が総合評価です。評価項目 ●清潔度:小屋内の部屋や食堂、トイレ、布団など、清潔に保たれているかどうかももちろんですが、小屋周辺の状況やごみの処理なども含みます。●快適度:小屋内で過ごす時間を快適に過ごせるかどうかです...   (続きを読む)
2020/09/04 13:46:30 (10ヶ月前)
[最初] [最後] [先頭] [形式] [一件] [一覧] [?]
2020年(令和2年)9月2日(水) 長者山へ 阿弥陀堂より 信州ふるさと120山(旧信州新町) 左右地区から長者山 2回目の長者山へ行ってきた。前回と同じ阿弥陀堂コースを歩んできた。登山口がよく分からず、阿弥陀堂を通り過ぎてしまい引き返すことができない林道をぐるりと回り登山口にたどり着く。放し飼いの犬に吠えられ、ちょいとびびりながら歩き始めた。人はほとんど入っていないようで草生い茂る林道、そして蜘蛛の巣を払いなが...   (続きを読む)
2020/09/04 13:45:45 (10ヶ月前)
[最初] [最後] [先頭] [形式] [一件] [一覧] [?]
山形市からの山歩きです。2013年度まではNHK文化センター山形教室の登山講座講師をしていました。72歳になりましたが、天気を見ては山歩きです。
小岳(白神山地) 三等三角点1042.52m 東北百名山90座目 1日に藤里駒ケ岳に登り、藤里町の「ゆとりあ藤里」で宿泊。天気予報では、今日も30℃を越える暑さが続くようだ。午前中には登山を終えたいのだが、朝食は7:00からなので、それほど早くは出発できない。5:00頃に起床して、温泉に入り、登山の準備をする。部屋は、4つのベッドが並んでいる 荷物を車に積んでから、7:00に朝食 食べ終えてすぐにチェックアウトして、7:17にスタ...   (続きを読む)
2020/09/04 13:21:13 (10ヶ月前)
[最初] [最後] [先頭] [形式] [一件] [一覧] [?]
近場の低山や夏場の高山の山歩きの記録です
今回は、「劔岳」の北部に位置する「赤谷山(あかたんやま/あかたにやま)」に登ってきました。以前、隣の「猫又山」へ登った時から計画しており、本来は秋に予定していましたが、急遽この時期に登ることにしました。朝はまずまずの天気でしたが、予報通り昼にかけて曇り空となり、山頂からの展望は見られませんでした。しかし、日差しが無い分涼しく登ることが出来ました。関連リンク 2011年10月29日 [登山] 剱岳北方稜線 大猫山...   (続きを読む)
2020/09/04 12:56:13 (10ヶ月前)
[最初] [最後] [先頭] [形式] [一件] [一覧] [?]
感謝の気持ちを忘れずに、マラソン、トレイルランに励んでいます。めざすは、UTMB!
北アルプス表銀座縦走(1) (つづき) 横尾で10分ほど休憩したあと、橋を渡って涸沢方面へ進む。左手には屏風岩。しばらくはフラットな林道が続く。本谷橋を渡ったあたりから、ようやく登山らしい登りが始まる。登りが始まると一気に汗をかく。けれども湿度が低いので不快ではない。久しぶりのこの感覚に思わずに笑いたくなる。このあたりから下ってくる登山者とすれ違うようになる。それなりに登っているハズだけどなかなか涸沢に...   (続きを読む)
2020/09/04 12:01:11 (10ヶ月前)
[最初] [最後] [先頭] [形式] [一件] [一覧] [?]
ハイキング、トレイル、登山など、山を中心とした活動の記録です。
コロナ対策として始めたテント泊トレーニングも最終回を迎えました。最後は竜源橋から双子山を周遊するルートです。難しいところはないのですが、だらだら長く適度なアップダウンがあり、トレーニングにいいと考えました。樹林帯の中の道が続きます。途中、アサギマダラが多く飛んでいました。指を出してじっとしていると… 蝶々に好かれて何故かうれしい気分になりました(写真はお客様のYHさんから頂きました)。ところどころ気...   (続きを読む)
2020/09/04 11:37:44 (10ヶ月前)
[最初] [最後] [先頭] [形式] [一件] [一覧] [?]
「Utsunomiya Ascent Club Vol.II」
宇都宮アセントクラブ:UAC Blog Volume II
午前中半日の時間。一度は3時過ぎに目が覚めたのだがやはり西日本に接近中の台風9号の影響で、山の天気は芳しくない。いろいろ行先を考えているうちに二度寝してしまい、起きたのは6時過ぎ。もう遠出の時間もないし、結局困ったときの古賀志頼み。途中車の温度計は31℃まで上がり、あまりに暑そうなら奥日光へ移動も考えたが、森林公園入口から入ってゆくと28℃まで低下。」駐車場で降りると、高湿度だが風があるのでまずまず。7:...   (続きを読む)
2020/09/04 09:08:27 (10ヶ月前)
[最初] [最後] [先頭] [形式] [一件] [一覧] [?]
近くの山に自然観察をかねて登っています。自然は新鮮な発見が一杯で、新しい感動が待っています。
私が良く出かける表富士の自然観察のまとめです。表富士には宝永山がありますが、この山は富士山の内部を見る貴重な山です。また世界遺産になったのですが、自然世界遺産はあきらめて文化世界遺産になった 経緯もおもしろいです。宝永山の麓には2本の尾根と小天狗塚がありますが、宝永山が出来る前にはどんな 地形だったのかな。小天狗塚は宝永火山より前の火山塚のようですが、後の2本の尾根は第3火山と第 2火山丘だったのかな...   (続きを読む)
2020/09/04 08:45:16 (10ヶ月前)
[最初] [最後] [先頭] [形式] [一件] [一覧] [?]
東京近郊でアウトドアツアーを通年開催
ナイトトレイルランニング 夜の高尾山を走ってきました。沢沿いのびわ滝コースを登り、稲荷山コースを下るルートで。夜は涼しいから走りやすいですね〜。汗はしっかりかきましたけど。ご参加の皆様、短い時間でしたがありがとうござ … ...   (続きを読む)
2020/09/04 08:20:11 (10ヶ月前)
[最初] [最後] [先頭] [形式] [一件] [一覧] [?]
ゆっくりとした時間で松本の鉢伏山へ向かったのですが、おもいがけず登山口を見失ってしまい。さらにロスタイム。   (続きを読む)
2020/09/04 01:25:50 (10ヶ月前)
[最初] [最後] [先頭] [形式] [一件] [一覧] [?]
感謝の気持ちを忘れずに、マラソン、トレイルランに励んでいます。めざすは、UTMB!
今年の夏休み、北アルプスに行ってきた。ルートは、上高地~涸沢~北穂高岳~横尾~槍沢ロッヂ~天狗池~南岳~中岳~ 槍ヶ岳~ヒュッテ西岳~大天井岳~燕山荘~燕岳~中房温泉 かなり昔に立てた山行計画を少しアレンジしたもの。当時立てた計画では、北穂高岳~南岳は大キレットを通るものだった。スキル的には大丈夫かもしれない。けれども現在の体力、実力、ご時世を考えてリスクを回避した。行程はソロの3泊4日のテント泊...   (続きを読む)
2020/09/04 00:00:51 (10ヶ月前)
[最初] [最後] [先頭] [形式] [一件] [一覧] [?]
登山百景のオリジナルバッジを通信販売でお届けしています。持ち物に付けたり、服に付けたりと楽しんでいただけます。   (続きを読む)
2020/09/04 00:00:17 (10ヶ月前)
[最初] [最後] [先頭] [形式] [一件] [一覧] [?]
1月の飯縄山へ登りました。天候は雲が多かったのですが、それがかえって目を瞠るような景色に変わりました。   (続きを読む)
2020/09/04 00:00:16 (10ヶ月前)
[最初] [最後] [先頭] [形式] [一件] [一覧] [?]
       



<< 前 【 表示中の情報 20 - 36 ( 全 36 件 : 2020年9月4日の登山情報(登山者等・一般・安全) ) 】 次 >>

[  下記条件の情報数: 36  件  ]  [  一覧中の記号の説明:   の数は当サイト利用者の人気度(閲覧数による評価)   人気ブログ  は当サイト利用者の閲覧率が高いブログ(一定期間に一定数以上の登山情報を投稿するブログが評価対象)  ]  [  下記の操作の説明:  情報のタイトルをクリックするとオリジナルのページを表示。ブログ等の名称をクリックすると情報の一覧を表示   ]

表示順: [ 新しい順 | 古い順 ]    表示形式: [ タイトルのみ | 本文先頭部分付き ]
登山情報のみ表示: [ オン | オフ ]    人気情報のみ表示: [ オン | オフ ]    
情報源 [?]: [ 登山者/クラブ/ガイド | 山小屋/ジム/ショップ | メディア/特定情報 | 全選択 ]    
情報種類 [?]: [ 岩沢雪海安 | 一般・安全 | 全選択 ]    
セットメニュー1: [ 新しい順に 【タイトルのみ】 で一覧 ]
セットメニュー2: [ 新しい順に 【登山者/クラブ/ガイド】 の 【一般・安全】 を一覧 ]
セットメニュー3: [ 新しい順に 【登山者/クラブ/ガイド】 の 【岩沢雪海安】 を一覧 ]
キーワード検索:  


<< 前日 2020年9月4日の登山情報(登山者等・一般・安全) 翌日 >>




【このページの説明】

「登山関連のブログ情報」サービスは、多数のブログ等に投稿された登山関連情報を収集し、統合した情報を日時順の一覧で提供するサービスです。


  • 一覧中の 情報のタイトル をクリックすると、その情報のオリジナルのページを表示します。
  • 一覧中の ブログ等の名称 をクリックすると、当機能が保有するそのブログ等の情報の一覧を表示します。

  • 「表示順」には、「新しい順」と「古い順」の2種類があります。
  • 「表示形式」には、「タイトルのみ」と「本文先頭部分付き」の2形式があります。

  • 「登山情報のみ表示:オン」の場合、登山に関連すると推定される情報(登山情報)を選択して一覧します。この指定は既定値のため、通常、登山情報のみを一覧します。
  • 「人気情報のみ表示:オン」の場合、当機能の人気情報(閲覧数ベースの評価)を選択して一覧します。

  • 「情報源」は、「登山者等」、「山小屋等」、「メディア等」があり、それぞれは以下が管理するブログ等に投稿された情報を一覧します。
    • 「登山者等」 … 登山者、登山クラブ、登山ガイド、登山のツアー/講習会等の催行者、等
    • 「山小屋等」 … 山小屋、クライミングジム、山用品の販売店/メーカー、等
    • 「メディア等」 … 出版、放送、Web情報提供、その他の特定情報提供、等
  • 「情報種類」は、「岩沢雪海安」と「一般・安全」があり、それらに該当すると推定される情報を選択して一覧します。

  • 統合対象にしているサイトは [統合対象ブログ] に示します。

当サービスによる統合を希望するブログ等がある方は、お手数ですが、当サイトの [統合対象ブログを推薦] 機能でご連絡ください。 推薦されたブログ等は、当サイト管理人が統合対象として適切かどうかを判断して対応させていただきます。

当サービスによる統合を希望されないブログ等のオーナー様は、お手数ですが、当サイトの [お問い合わせ] 機能でご連絡ください。 お手数をおかけしましたことをお詫びすると同時に、当サービスより当該のすべての情報を削除させていただきます。

   
科学が教える 山歩き超入門 能勢 博, 山本 正嘉他

山登りの知識を知る! 深める! 再確認する! 登山者必見! 山の天気を予測する方法 道迷い防止! だれでもできる! 地図の読み方 疲れない! 痛めない! 山の歩き方 ...
[7月20日発売]
ヤマケイ新書 テント泊登山の基本テクニック

テントを背負って歩く縦走は、夏山登山の醍醐味。本書はテント泊登山に必要な装備や知識を詰め込んだ一冊。
[7月19日発売]
ヤマケイ文庫 岩壁よ おはよう 長谷川 恒男

ヨーロッパアルプス三大北壁冬季単独初登攀など、20世紀後半を代表する名クライマー長谷川恒男、若き無名の日々の回顧録。1970~80年代を代表するクライマー...
[7月19日発売]
山の帰り道 (角川文庫) 沢野 ひとし

街から山に行き、山から街に帰る――。登山前の心配、不安、期待、憧れは、下山後には高揚した疲労感と安堵感を伴って酒の味を美味しくさせる。山への飽くなき...
[7月16日発売]
ヤマケイ文庫 高山の美を語る, 吉田 博

明治、大正、昭和を通じて、風景画の第一人者として活躍し、独自の木版画で多くの愛好家を魅了する吉田博の唯一の山の画文集を復刻。
[7月15日発売]
私とクライミング 野口啓代自伝

スポーツクライミング。この東京2020で採用された新競技において、日本のみならず世界を牽引してきた、女性クライマーの先駆者がいる。2008年のW杯初優勝以来...
[7月13日発売]
ピート・ウィタカーのクラッククライミング ピート・ウィタカー、 中嶋 渉

世界の第一人者が教えるクラック技術の大事典。汎用性の高い基本的なジャムから超マニアックなテクニックまでを網羅する。フィンガー/ハンド/フィスト/オフウ...
[7月12日発売]
ヤマケイ文庫 瀟洒なる自然 わが山旅の記 深田 久弥

深田久弥の山に対する熱い思いが込められた44編の紀行・随想集。
[7月12日発売]
ヤマケイ文庫 K(ケイ) 谷口 ジロー、 遠﨑 史郎

K2北壁で遭難した石油王の息子の救助譚にはじまり、プモ・リ北壁、エベレスト南西壁、マカルー西壁、カイラスを舞台に、名匠の手による迫真のクライミング場...
[7月10日発売]
ワールド・トレイルズUSA アメリカの道を歩く GESTALTEN、 渡部 未華子

プロ・ハイカー/冒険家のカム・ホーナン厳選の北米トレッキング30ルートを、驚異の大自然と野生動物の写真とともに紹介する。おすすめ情報やルート地図のほか...
[7月8日発売]
soto 夏山2021 (双葉社スーパームック)

アウトドア3年目、本格登山にもチャレンジしたいし、流行のキャンプも充実させたい! そんな読者をターゲットにした、外遊びムック。
[7月5日発売]
増補改訂 関西起点沢登りルート100

関西の谷へ行くならこの1冊! 前作『関西起点沢登りルート100』に掲載の沢情報を更新、新規ルートを入れ替えた増補改訂版。 ・山域、水系別にわかりやすく分類...
[7月3日発売]
ヤマケイ登山学校 沢登り

沢登りのための装備、遡行技術、生活技術など必要な技術全般をかりやすく紹介します。大きな判型で、読みやすくわかりやすいヤマケイ登山学校シリーズ。沢登...
[7月3日発売]
夏、山へ。2021 (男の隠れ家 別冊 サンエイムック)

槍ヶ岳から南岳へ 3000mの4座を繋ぐ稜線を往く 槍ヶ岳/大喰ら岳/中岳/南岳 上高地から蝶ヶ岳へ 北アルプス随一の展望席 北アルプス・奥穂高岳 海の神を祀る高...
[7月2日発売]




 
当サイトの機能と情報


  • 当サイトはAmazonを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できるアフィリエイト宣伝プログラムであるAmazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • 当サイトはGoogleが提供している広告を表示することで紹介料を獲得できるアフィリエイト宣伝プログラムであるGoogle Adsenseの参加者です。
  • Copyright © 2014-2021 登山の四方山話 - 2021/07/28 20:05:36