登山の四方山話のブログ - 転倒事故防止のプロジェクトを立ち上げた話



 

 (目次を全て表示)
   

転倒事故防止のプロジェクトを立ち上げた話

2014年12月2日 01時54分

私は、3か月ほど前、羽後朝日岳(秋田・岩手県境)から下山中に転倒し、左足首を骨折しました。(自力下山)

骨折の直接の原因は「つまづき」ですが、

つまづいた結果の普通の流れ(頭を前にして前方に倒れる)に従っていれば怪我をすることはなかったと思われるのに、

つい、足からの着地を狙って努力したおかげで、足骨に多大な衝撃を与え、左足首を骨折させてしまいました。

紹介する記事

【 (愛知県) ふわく山の会】

★県連報告

http://www.yamanobori.jp/listArticle?url=45478

|ここ数年の事故の半数が、転倒・滑落です。
|しかも年々その比率が高まる傾向です。

|遭対部として政策的対応の一つとして転倒事故防止の
|プロジェクトを立ち上げました。

|問題提起とし来年2月8日(日)に予定されている愛知県
|登山研究集会で発表することを視野にいれています。

「転倒」で自分が骨折するとは、思ってもいませんでした。

その真の原因や対策に自分で分析できていないものもあるのではないかと思います。

分析結果の共有を期待します。

登山の四方山話 管理人


2014年12月2日 01時54分
カテゴリー : 情報種類分類:安全 ,遭難対策
固定リンク | コメント(0) | トラックバック(0)
このページをソーシャルブックマーク:



この記事のトラックバックURL

現在、トラックバックは受け付けていません。

この記事にコメントする

お名前(必須)

メールアドレス(表示されません)

URL

コメント(必須)



現在、コメントは受け付けていません。


   
 カテゴリー (情報数)
 アクセス ランキング
    (非表示)
 最近のコメント
    (非表示)
 最近のトラックバック
    (非表示)

 
当サイトの機能と情報


  • 当サイトはAmazonを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できるアフィリエイト宣伝プログラムであるAmazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • 当サイトはGoogleが提供している広告を表示することで紹介料を獲得できるアフィリエイト宣伝プログラムであるGoogle Adsenseの参加者です。
  • Copyright © 2014-2020 登山の四方山話 - 2020/01/21 21:31:18