登山の四方山話のブログ - ビバーク訓練



 

 (目次を全て表示)
   

ビバーク訓練

2014年12月4日 00時32分

ビバーク訓練、面倒でなかなかやれないのですが(私も“訓練”としてはやったことがない)、果敢に実施している記録が流れてきましたので、紹介させていただきます。

紹介する記事

【mikkoの山旅日記】

★八ヶ岳 大同心稜(ビバーク訓練)

http://www.yamanobori.jp/listArticle?url=50168

|日程:2014年11月14日(金)~16日(日)

|来年予定しているマッターホルン登山時に行うビバー
|クや懸垂下降についてのミーティングを24時近くまで
|行って就寝。

なんと! 来年、マッターホルンに行き、ビバーク前提の行動を予定しているらしく、そのための“ビバーク訓練”だそうです。

マッターホルンはたぶんヘルンリ稜と思いますが、ビバーク訓練が必要ということは、ガイドレスでやるのかな? いいですね~♪

|大同心稜の急登を黙々と登って行く。
|途中、少し平坦な所を見つけて、ここではどうかとリ
|ーダーに聞いてみるが、マッターホルンでのビバーク
|は急斜面だからと却下、更に高度を上げて行く。

リーダーは厳しい! (^^;

|標高2400m付近の急斜面に適地を見つけたのが16時少
|し前、日暮れ前にと慌ただしくツェルトを2基張る。
|急斜面なので荷物等もしっかりセルフを取った。

|最初mikko、Qu-さん、Hanksさんの三人でツェルトに
|入るが、斜面での三人体制は大変、突っ張る足場も無
|いのでバランスを取って座っているだけで精一杯です。

“その辺で適当に横になって寝る”というような基本的なビバーク訓練ではなく、“岩棚に座って一晩を過ごす”風な本格的なビバーク訓練です。すばらしいです!

ビバーク訓練の経験は自分を大きく育てると思いますので、ビバーク未経験の方は、是非、一度…。(^^;

登山の四方山話 管理人


2014年12月4日 00時32分
カテゴリー : 情報種類分類:登攀 ,登山技術
固定リンク | コメント(1) | トラックバック(0)
このページをソーシャルブックマーク:



この記事のトラックバックURL

現在、トラックバックは受け付けていません。

コメント
<このコメントは、現在、サイト管理者による承認待ち状態です。>
投稿者: I was really confused, and this answered all my qusioetns. | 2015/08/01 19:11:35
この記事にコメントする

お名前(必須)

メールアドレス(表示されません)

URL

コメント(必須)



現在、コメントは受け付けていません。


   
 カテゴリー (情報数)
 アクセス ランキング
    (非表示)
 最近のコメント
    (非表示)
 最近のトラックバック
    (非表示)

 
当サイトの機能と情報


  • 当サイトはAmazonを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できるアフィリエイト宣伝プログラムであるAmazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • 当サイトはGoogleが提供している広告を表示することで紹介料を獲得できるアフィリエイト宣伝プログラムであるGoogle Adsenseの参加者です。
  • Copyright © 2014-2020 登山の四方山話 - 2020/05/31 22:05:19