登山の四方山話のブログ - 12月から施行された岐阜県の登山条例への確実な対応について



 

 (目次を全て表示)
   

12月から施行された岐阜県の登山条例への確実な対応について

2014年12月13日 01時21分

12月から岐阜県の登山条例が施行されました。

★岐阜県トップ > 防災・防犯 > 山岳遭難防止 > 山岳遭難防止条例

|岐阜県北アルプス地区における山岳遭難の防止に関する条例

|罰則
|登山届を提出しなかった者、虚偽の提出をしたものは、
|5万円以下の過料が科せられます。
|罰則の規定は、届出の状況等を勘案した上で、条例施
|行日(平成26年12月1日)から2年以内に適用し
|ます。

現在の対象は「岐阜県北アルプス地区」ですが、来春には「御嶽山」と「焼岳」が加わる予定です。

登山が行政によって管理されることに関した議論もありますが、岐阜県では条例によって登山届が義務となりましたので、今後、以下の場合、確実に登山届けを提出しておくべきと思います。

1)岐阜県内で登山を行う場合(入山・下山)
2)岐阜県境で登山を行う場合(岐阜県側に落ちて遭難する可能性の対応)

岐阜県への登山届の方法には色々ありますが(前記URL参照)、一番確実で容易な方法は、作成済みの計画書(登山届)を電子メールに添付して事前に提出する方法と思います。

電子メールの宛先は前記のURLに記載されています。 ⇒ c11115@pref.gifu.lg.jp

今後、私は、岐阜県内または岐阜県境で登山/下山を行う場合、事前に、上記の方法で、提出していくことにします。

登山の四方山話 管理人


2014年12月13日 01時21分
カテゴリー : 情報種類分類:一般 ,遭難対策
固定リンク | コメント(0) | トラックバック(0)
このページをソーシャルブックマーク:



この記事のトラックバックURL

現在、トラックバックは受け付けていません。

この記事にコメントする

お名前(必須)

メールアドレス(表示されません)

URL

コメント(必須)



現在、コメントは受け付けていません。


   
 カテゴリー (情報数)
 アクセス ランキング
    (非表示)
 最近のコメント
    (非表示)
 最近のトラックバック
    (非表示)

 
当サイトの機能と情報


  • 当サイトはAmazonを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できるアフィリエイト宣伝プログラムであるAmazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • 当サイトはGoogleが提供している広告を表示することで紹介料を獲得できるアフィリエイト宣伝プログラムであるGoogle Adsenseの参加者です。
  • Copyright © 2014-2019 登山の四方山話 - 2019/08/24 00:39:38