登山の四方山話のブログ - 八ヶ岳の雪崩事故の教訓【2】



 

 (目次を全て表示)
   
指定カテゴリー: 遭難対策

八ヶ岳の雪崩事故の教訓【2】

2015年1月4日 00時18分

先日、以下の記事を書きました。

★八ヶ岳の雪崩事故の教訓
http://www.yamanobori.jp/noteOfBlog?id=201501010021

更に手持ち資料を確認していたら、以下の資料が出てきました。

・岳人1982年5月号 十二人の生命をのんだ阿弥陀岳東面

資料の解説図の部分を以下に示します。

岳人1982年5月号 十二人の生命をのんだ阿弥陀岳東面

上記は、1982年の3月21日に、八ヶ岳の阿弥陀岳の東面の頂上直下の三角雪田が下の中岳沢に雪崩落ち、そこを通行していた12人が埋もれ、亡くなったときの資料です。

偶然、私達も、同日に、入山していました。私達は行者小屋から100mほど下方の樹林の中に幕営していたため、大惨事を知ったのが、昼頃でした。

当日は、朝から悪天のため、私達は日和り、停滞していました。停滞は、決して「中岳沢は雪崩のリスクがあるから停滞する」なんていう判断の結果ではなかったと思います。

私達も、どこかの判断が異なっていれば、何百トンもの雪の下で、誰かが息絶えていた可能性があります。

なお、ここの雪崩は、これ以前に発生が知られておらず、その後も発生したという話を聞かない場所で起こった雪崩でした。

私は、斜面を見れば、「雪崩ない斜面はない」という言葉をいつも思い出すようにしたいと思います。

登山の四方山話 管理人


2015年1月4日 00時18分
カテゴリー : 情報種類分類:安全 ,遭難対策
固定リンク | コメント(0) | トラックバック(0)
このページをソーシャルブックマーク:



この記事のトラックバックURL

現在、トラックバックは受け付けていません。

この記事にコメントする

お名前(必須)

メールアドレス(表示されません)

URL

コメント(必須)



現在、コメントは受け付けていません。


   
 カテゴリー (情報数)
 アクセス ランキング
    (非表示)
 最近のコメント
    (非表示)
 最近のトラックバック
    (非表示)

 
当サイトの機能と情報


  • 当サイトはAmazonを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できるアフィリエイト宣伝プログラムであるAmazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • 当サイトはGoogleが提供している広告を表示することで紹介料を獲得できるアフィリエイト宣伝プログラムであるGoogle Adsenseの参加者です。
  • Copyright © 2014-2018 登山の四方山話 - 2018/06/20 20:32:21