登山の四方山話のブログ - 山の用語の「アタック」という言葉



 

 (目次を全て表示)
   

山の用語の「アタック」という言葉

2015年1月5日 00時34分

以前、あるブログに、山の用語の「アタック」という言葉に違和感を感じる旨の投稿がありました。

理由は、以下のサイトの用語解説を読んでもらえば理解できると思います。

・登山用語:アタック

イギリスでもアタックを使っていたが、現在ではイギリスでもアタックという言葉は使われなくなっており、世界では「サミット・プッシュ(Summit Push)」が使われている。
サミット・プッシュとは、自分の体を自分で頂上まで押し上げる、という意味である。
自然の象徴である山に対して攻撃を意味するアタックを使用するのは、自然に行かされている人間のおごりであると、みなされているのである。
実際に名だたる登山家の中には、アタックという言葉はあたかも山を征服しにいくかのようであり、ふさわしい言葉づかいではないと考える人も多い。

私も以前から「違和感」有り派なので、言い換えが可能な場合はそちらを使いますが、以下の用法では、それに変わる適当な言葉が見つかりません。

  • アタック日 … BCがあり、そこから目的地(頂上や登攀ルート)を往復する日
  • アタック装備 … 上記アタック日の行動に適切な装備

意味が近い言葉は「登頂」「往復」「ピストン」などですが、言い換えてみると、意味にかなりのズレを感じます。

  • アタック日 ⇒ 登頂日、往復日、ピストン日
  • アタック装備 ⇒ 登頂装備、往復装備、ピストン装備

何か適当な言い換え語はないものでしょうか。

登山の四方山話 管理人


2015年1月5日 00時34分
カテゴリー : 情報種類分類:一般 ,その他
固定リンク | コメント(0) | トラックバック(0)
このページをソーシャルブックマーク:



この記事のトラックバックURL

現在、トラックバックは受け付けていません。

この記事にコメントする

お名前(必須)

メールアドレス(表示されません)

URL

コメント(必須)



現在、コメントは受け付けていません。


   
 カテゴリー (情報数)
 アクセス ランキング
    (非表示)
 最近のコメント
    (非表示)
 最近のトラックバック
    (非表示)

 
当サイトの機能と情報


  • 当サイトはAmazonを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できるアフィリエイト宣伝プログラムであるAmazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • 当サイトはGoogleが提供している広告を表示することで紹介料を獲得できるアフィリエイト宣伝プログラムであるGoogle Adsenseの参加者です。
  • Copyright © 2014-2019 登山の四方山話 - 2019/12/10 23:12:01