登山の四方山話のブログ - 充電式ほっかほっかインナー手袋



 

 (目次を全て表示)
   

充電式ほっかほっかインナー手袋

2015年1月17日 00時23分

友人に手が冷えやすい女性がいます。一緒に山に行くと、吹雪になった時、手指が凍傷になってしまいそうで、心配です。

雪山で使える温熱手袋のようなものがあるといいと思っていたのですが、同様な手袋を山で試した人がいました。

紹介する記事

【癌春(がんばる) 日記 by 花sakag】

★悩み解消!「充電式ほっかほっかインナー手袋」

http://www.yamanobori.jp/listArticle?url=66432

いいものがないかといろいろ調べているうちに、「充電式ほっかほっかインナー手袋」なるものがみつかった。昨年から販売されているらしい。
楽天でも、amazonでも、税込9,800円で扱っていて、購入した人のレビューも非常に多く、評価が極めて高い。
「2.5時間の充電で、6時間持続」が謳い文句である。インナー手袋なので、もちろんオーバー手袋(スキー手袋やオーバーミトン)は必要である。
ダメもとで購入し、1/3~1/5までの3日間のスキーや山スキー登山で使用してみた。
3段階の温度調節ボタンがあるので、手が冷たくなったらスイッチを入れて、暖かくなったら低温に設定したり、切ったりといった使い方をした。
その結果、今まで我慢した冷たさを全く感じることなく3日間を快適に過ごすことができた。
とくに、1/4と1/5の合計10時間の山行では、暖かくなったらスイッチを切るなどしたので、充電なしで2日間電池が持った。
温度調節次第では、日帰りの山行やスキーマラソン大会、1日4時間が基本のスキー講習会でも十分使えることが分かった。
長い間の悩みがこれでひとつ解消した感じだった。

あとは、かなり酷使することになるので、耐用が問題だ。
保証期間6ヶ月とのことだが、今のところ、もう1セット購入しておいても惜しいとは思わないほどの優れものだ。

★当該商品の楽天でのユーザーレビュー

試す価値があるかも、と思いました。

登山の四方山話 管理人


2015年1月17日 00時23分
カテゴリー : 情報種類分類:雪山登山 ,登山道具
固定リンク | コメント(0) | トラックバック(0)
このページをソーシャルブックマーク:



この記事のトラックバックURL

現在、トラックバックは受け付けていません。

この記事にコメントする

お名前(必須)

メールアドレス(表示されません)

URL

コメント(必須)



現在、コメントは受け付けていません。


   
 カテゴリー (情報数)
 アクセス ランキング
    (非表示)
 最近のコメント
    (非表示)
 最近のトラックバック
    (非表示)

 
当サイトの機能と情報


  • 当サイトはAmazonを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できるアフィリエイト宣伝プログラムであるAmazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • 当サイトはGoogleが提供している広告を表示することで紹介料を獲得できるアフィリエイト宣伝プログラムであるGoogle Adsenseの参加者です。
  • Copyright © 2014-2019 登山の四方山話 - 2019/11/19 16:25:04