登山の四方山話のブログ - マムートの雪崩ビーコン練習場



 

 (目次を全て表示)
   

マムートの雪崩ビーコン練習場

2015年1月29日 00時33分

なんと、マムートは、雪崩ビーコンのユーザー用の練習場を運営しているそうです。それも、11箇所も…。

紹介する記事

【Active Mountain blog】

★雪崩ビーコン練習

http://www.yamanobori.jp/listArticle?url=68836

(スイスのツェルマットの)Schwarzsee(シュワルツゼー)に設置されているMammut Avalanche Training Center, Zermatt(マムートスポンサーの雪崩トレーニングセンター)のご紹介です。
こちらでは雪崩で埋没した人を探し出す無線機:ビーコンの実用練習が行うことができます。
訓練施設は約100x100メーターのポールで囲まれ、そのエリア内で複数機のビーコン送信機が雪の下に埋められています。
写真左手に見える看板にビーコンの使い方・探し方が説明してあり、右手に見える赤いランプのついた機械が埋められたビーコン送信機のコントロール機になります。
初級・中級・上級の3コースありコントロール機のボタンを押すと雪の中に埋められたビーコン送信機がランダムに選ばれ初級は1機、中級は2機、上級は約3~5機電波を送信し始めます。
練習者は自分のビーコンを使いそのランダムに選ばれた送信機の電波を受信しビーコン発信機(人)が埋もれている場所を見つけ出します。
コントロール機には時間がカウントダウンされ何分何秒でビーコン発信機(人)を見つけ出したかわかるようになっています。
スイス国内では11ヶ所に同様の雪崩トレーニングセンターが設置されています。

驚きました。素晴らしいです。

登山の四方山話 管理人


2015年1月29日 00時33分
カテゴリー : 情報種類分類:安全 ,遭難対策
固定リンク | コメント(0) | トラックバック(0)
このページをソーシャルブックマーク:



この記事のトラックバックURL

現在、トラックバックは受け付けていません。

この記事にコメントする

お名前(必須)

メールアドレス(表示されません)

URL

コメント(必須)



現在、コメントは受け付けていません。


   
 カテゴリー (情報数)
 アクセス ランキング
    (非表示)
 最近のコメント
    (非表示)
 最近のトラックバック
    (非表示)

 
当サイトの機能と情報


  • 当サイトはAmazonを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できるアフィリエイト宣伝プログラムであるAmazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • 当サイトはGoogleが提供している広告を表示することで紹介料を獲得できるアフィリエイト宣伝プログラムであるGoogle Adsenseの参加者です。
  • Copyright © 2014-2019 登山の四方山話 - 2019/08/24 01:32:33