登山の四方山話のブログ - 雪上訓練:『訓練のための訓練』という感じがしていました。



 

 (目次を全て表示)
   

雪上訓練:『訓練のための訓練』という感じがしていました。

2015年1月30日 00時26分

まつど岳人倶楽部(MGC)の雪上訓練の模様が共有されていた。

紹介する記事

【(東京都) まつど岳人倶楽部(MGC)】

★雪上訓練@富士山

http://www.yamanobori.jp/listArticle?url=66147

***************** 総 括 *****************
過去に何度も雪上訓練は受けましたが、どうしても心のどこかで『訓練のための訓練』という感じがしていました。(別に今まで訓練を計画してくれた先輩を非難してるワケじゃないですよ?)
ただ、恥ずかしながら何度か本気でヤバイ目にあった経験から、『本番(特にイザというヤバイ時)に通用する訓練』をずっと考えていました。
従来のレベルの雪上訓練なら、もっと楽な谷川や富士山の5~6合目でも可能でしたが、やはり上記のことを考えたとき、滑落停止やビレイの訓練は『アイスバーン』、これは絶対にはずせない条件でした。
果たして、本物のアイスバーンで行う訓練は非常に有効だったと思います。少しでも技量が足りなければ、『止まらない=滑落』。楽しいながらも真剣な訓練が実践できたと思います。
また、アイスバーンでしかできない訓練同様、雪深い場所でなければできない訓練のあるので、機会を見て3月~4月あたりにチャンスがあればやりたい・・・・なあ(願望、笑)。

思いが素晴らしいです。これから貪欲に経験も技術も積んで行きたいと考えている会員の思いが吹き出ている感じがします。

多くのクラブが高年齢化する中、若い力を結集できる「まつど岳人倶楽部(MGC)」を羨ましく思います。

***

「まつど岳人倶楽部(MGC)」は今まで千葉労山所属でしたが、渋谷を集会場所とする実態に合わせ、今年度から東京労山所属に移籍したそうです。東京労山所属の名称は「MGC」になったようです。

登山の四方山話 管理人


2015年1月30日 00時26分
カテゴリー : 情報種類分類:安全 ,登山技術
固定リンク | コメント(3) | トラックバック(0)
このページをソーシャルブックマーク:



この記事のトラックバックURL

現在、トラックバックは受け付けていません。

コメント
<このコメントは、現在、サイト管理者による承認待ち状態です。>
投稿者: プラダ デザイナー | 2015/06/10 08:29:42
<このコメントは、現在、サイト管理者による承認待ち状態です。>
投稿者: It was dark when I woke. This is a ray of susinnhe. | 2015/08/01 15:16:58
<このコメントは、現在、サイト管理者による承認待ち状態です。>
投稿者: Just cause it's simple doesn't mean it's not super hefplul. | 2015/08/01 18:11:02
この記事にコメントする

お名前(必須)

メールアドレス(表示されません)

URL

コメント(必須)



現在、コメントは受け付けていません。


   
 カテゴリー (情報数)
 アクセス ランキング
    (非表示)
 最近のコメント
    (非表示)
 最近のトラックバック
    (非表示)

 
当サイトの機能と情報


  • 当サイトはAmazonを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できるアフィリエイト宣伝プログラムであるAmazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • 当サイトはGoogleが提供している広告を表示することで紹介料を獲得できるアフィリエイト宣伝プログラムであるGoogle Adsenseの参加者です。
  • Copyright © 2014-2019 登山の四方山話 - 2019/05/23 18:02:28