登山関連のブック情報 - 書籍



 

当ページは、当サイトに統合された情報等から、登山に関連する書籍・雑誌等を、発売日順に整理したものです。

画像およびタイトルは amazon にリンクしています。


発売日の選択: 本日以前(180日分) | 2021年2月 | 1月 | 2020年12月 | 11月 | 10月 | 9月 | 8月 | 7月 | 6月 | 5月 | 4月 | 3月 | 2月 | 1月 | 2019年12月 | 11月 | 10月 | 9月 | 8月 | 7月 | 6月 | 5月 | 4月 | 3月 | 2月 | 1月 | 2018年12月 | 11月 | 10月 | 9月 | 8月 | 7月 | 6月 | 5月 | 4月 | 3月 | 2月 | 1月 | 2017年12月 | 11月 | 10月 | 9月 | 8月 | 7月 | 6月 | 5月 | 4月 | 3月 | 2月 | 1月 | 2016年12月 | 11月 | 10月 | 9月 | 8月 | 7月 | 6月 | 5月 | 4月 | 3月 | 2月 | 1月 | 2015年12月 | 11月 | 10月 | 9月 | 8月 | 7月 | 6月 | 5月 | 4月 | 3月 | 2月 | 1月 | 2014年12月 | 11月 | 10月 | 9月 | 8月 | 7月 | 6月 | 5月 | 4月 | 3月 | 2月 | 1月
種類の選択: 全て | 書籍 | 書籍以外 | 雑誌 | ムック | コミック | DVD

掲載ブック数:50 一覧の最後にジャンプ
2021年1月                 [↑ページ先頭]
1 1月18日
(本日発売)
ヤマケイ文庫 山小屋の灯

「山小屋」という響きにどこか憧れを持ってしまうのはなぜでしょう。本書は山小屋をこよなく愛し、全国の山小屋を訪ね歩いてきた編集者と写真家によるフォトエッセイ集。東京から日帰りでふらりと登れる高尾山、静かな森歩きを楽しめる北八ヶ岳、温泉を楽しめる東北の山。山々が果てしなく連なる北アルプス最奧まで。山が違えば山小屋の佇まいも変わり、出会う人も様々です。本書では著者たちが2年間に歩いた山と滞在した山小屋16軒について情感豊かに、ときにユーモアたっぷりにそのエピソードが語られます。山頂を目指してせっせと登る山もいいですが、個性豊かな山小屋を目的に登るゆったりした山登りがあっていいと著者たちが語るように、山と人、山と街をつなぐような、感性豊かな登山の楽しみをじっくりと味わえる一冊です。写真家・野川かさねによる、美しい撮り下ろし写真も満載です。巻末には登場した山小屋の詳細情報やそこに至るまでの詳細なルート情報、地図なども収録。春夏秋冬、季節ごとに訪れたい山小屋が見つかるはずです。
2 1月18日
(本日発売)
ヤマケイ文庫 夢の山岳鉄道

山岳景勝地には、道路ではなく、鉄道を。鉄道紀行の第一人者だからこそ描ける、壮大で優しい夢の列車たち。登山者も鉄道ファンも、誰もが心暖かくなる名著、ヤマケイ文庫で復刻。「自然保護と交通渋滞の解消のためには、観光道路からクルマを排除し、代わりに鉄道を敷くべきだ」 1991年、月刊誌『旅』に掲載された「夢の上高地鉄道」はクルマ横行社会への反省と鉄道復権の追い風で大きな反響を呼び、その好評にこたえて著者は全国各地の山岳鉄道を考察した。鉄道旅行の第一人者が、日本の山岳地帯の環境保全と観光を両立させるために鉄道を走らせる「夢」を描いた名著。長らく入手困難な状況だったが、黒岩保美による表紙カバー絵もそのままに、ヤマケイ文庫で復刻。本文挿画も黒岩保美の作品を忠実に収録している。
3 1月7日 ヤマケイ新書 ドキュメント 山小屋とコロナ禍

コロナ禍により、営業継続の危機に瀕している日本の山小屋。山小屋主人の肉声を多数取材し、山小屋存続のヒントを探る。2020年、「コロナ禍」により、大半の山小屋が、定員を大幅に減らしての「営業継続」か、もしくは「休業」のいずれかの選択を余儀なくされた。営業継続を選択した山小屋のほとんどが、売上は激減しながら、感染対策に多大な労力を強いられた。その結果、民間経営の山小屋の多くが、営業継続の危機に陥っている。山小屋は、ただ登山者を泊めるだけの存在ではない。登山道整備、トイレやキャンプ指定地の管理、悪天候やケガ・病気などの際の避難場所、そして遭難救助の拠点にもなるなど、さまざまな公的な役割も担っている。山小屋が営業をやめてしまえば、荒れた登山道を歩かざるをえなくなり、山小屋やテントを利用しての縦走ができなくなり、遭難者は増え……、と、登山愛好者にとってよいことは何ひとつない。本書は、山小屋が2020年のシーズンをどのように過ごしたのか、多くの山小屋を取材し、実情をレポートする。そして今後、山小屋はどうしたら存続できるのか? 私たち登山者は、山小屋存続のためにどんな協力ができるのか?そのヒントを探る。
4 1月7日 八ヶ岳の野鳥に逢いにきました。

日本野鳥の会の会長職を永年勤めて名誉会長となり、日本の野鳥文化を見守り続ける柳生博さんと、大の鳥好き&カメラマニアで知られる高柳明音(SKE48)さんの共著。柳生さんの本拠地「八ヶ岳倶楽部」(山梨県北杜市)でのふたりの野鳥に関する対談を中心に、高柳さんの撮り下ろし野鳥写真などもふんだんに掲載する。子供から大人まで野鳥を愛する全ての方に寄り添う、野鳥初心者にもおすすめの1冊。
5 1月5日 いくつになっても山は楽しい: 百名山をめぐる60年

中学生の時代から60年にわたる人生と山登り-。学生時代、社会人、退職後の大病など様々な人生の局面において、通奏低音のように響いていたのは山登りであった。登山について語ることが、著者の人生を辿ることにもなっているユニークな山の本である。百名山ブームもあって、中高年になってから登山を始める人は多い。一方、かつて登山に夢中になっていた若者も、就職や結婚、あるいは健康上の理由で山から離れていく人も多い。その中で、半世紀以上にわたって山登りを続け、しかも正確な記録を残して来た著者の文章は、日本社会の変化とその中における登山の変容を浮かび上がらせる。
2020年12月                 [↑ページ先頭]
6 12月21日 ヤマケイ登山学校 アルパインクライミング

アルパインクライミングとは、元来、ヨーロッパアルプスなどの氷河や雪のある山岳地域での岩稜、雪稜、岩壁、氷壁といった要素が含まれたバリエーションルートの登攀を指す。本来の意味からいえば、日本では積雪期の山岳地帯での登攀がそれにあてはまるが、実際には山岳地帯で行なわれているクライミング全般を「アルパインクライミング」と呼ぶことが多い。不確実な自然環境の下で行なわれる、クライミング本来の冒険性にあふれた登攀行為を着実に身に着けるための教科書が本書である。
7 12月17日 【Amazon.co.jp 限定】現代山岳信仰曼荼羅 (Amazon限定特典: 写真集「山―祈りの象(かたち)」PDF版データ)

フォトジャーナリスト・藤田庄市氏がこの20年間にわたり取材・発表してきた現代に生きる「山岳信仰」の姿を活写する著者渾身のフォト・ルポルタージュ。「山」という得意な空間における祈りの形象と心性を、実際に自ら「山」に身を置くことで看取し、平明な視点で伝える文章と臨場感あふれるカラー写真で構成。
8 12月17日 雪崩事故事例集190

日本国内で発生した雪崩事故を、これまでにない、まったく新しい視点で編纂した事例集。複合的な要素を持つ事象である雪崩事故を5つの要素(地形特徴・積雪コンディション・雪崩の種類・行動形態・捜索救助)で整理し、その重要点を概説する。日本雪崩ネットワークが行った現地調査の結果や地形図、天気図、現場写真などを豊富に掲載。また、過去30年間(1991-2020)の雪崩死亡事故の統計データをわかりやすいグラフ等で図示し、その特徴も解説する。合計190事例を掲載し、国内はもとより、欧米で販売されている雪崩事故事例集と比べても、画期的な存在となる一冊。
9 12月14日 ヤマケイ新書 山の観天望気 雲が教えてくれる山の天気

山で見かける雲の特徴を知る楽しみや、急変する山の天気から身を守るリスクマネジメントを紹介します。株式会社ヤマテンの代表・猪熊隆之さんが日本中で行なってきた人気の講習会「山の観天望気」をまとめたテクニック集。山の天気は変わりやすい。登山中でもスマートフォンで天気の最新情報は入手できるが、いつも電波があるとはかぎらないし、麓の予報が当てはまるともかぎらない。そんなとき、気象変化を教えてくれる身近な存在が「雲」。山で見かける雲の特徴を知る楽しみや、急変する山の天気から身を守るリスクマネジメントを紹介します。
10 12月11日 東京まちなか山さんぽ 地形と歴史を楽しむ超低山ガイド

近場で気軽に楽しめる標高差 10~50mの「まちなか山」に 、100mの「超低山」を加えた 40~50 の「山」を詳しく紹介。
11 12月10日 宝満・三郡山系徹底踏査 (TETTEI TOUSA SERIES)

九州の山の魅力を味わい尽くす「徹底踏査シリーズ」第3弾! 複雑な地形と濃密な森、幾多の奇岩、断崖、滝。そして修験の記憶。それらが混然一体となり、登山者を魅了してやまない「宝満・三郡山系」。その多岐にわたる登山ルートを踏査し、全貌を明らかにする。四王寺山、大根地山、若杉山を併録。
12 12月9日 OLD BUT GOLD オールド・バット・ゴールド

―久しくチョーク跡の途絶えたルートに、再び命を吹き込むのだ― こんなキャッチとともに人気を博した杉野保の連載「OLD BUT GOLD」は、80年~90年代、日本のフリークライミング勃興期に拓かれたものの、スタンダード路線を歩まなかった数奇なルートに光をあてた。池田功、草野俊達、山野井泰史、吉田和正、平山ユージといったレジェンドたちが、若かりし日に拓いたルートを訪ね、岩を攀じり、身体を通して紡ぎ出された杉野の文章は、今も昔もクライマーの心に熱狂を呼び起こす。収録ルート:城ヶ崎・スカラップ、湯川・白髪鬼、小川山・サマータイム、障子岩・踊る蒟蒻、城ヶ崎・マリオネット、城ヶ崎・マーズ、層雲峡・蝦夷生艶気蒲焼、小川山・NINJAなど16編。「OLD BUT GOLD」のコンセプトを引き継いだ杉野の連載「DIG IT」も収録。
2020年11月                 [↑ページ先頭]
13 11月30日 ソロトレッキングの登山術 ひとりで楽しく安全に山を歩くためのガイドブック

ひとりで山を満喫するための計画の立て方から、地図の読み方、必要な食料、水の量、コンパスの読み方、役に立つGPSアプリ、山の天気の基本、必要なトレーニング、テント設営の方法、また何か困ったことがあったときの対処法など、情報満載の一冊。四季ごとに移り変わる山の景色、草花、そして各地の温泉施設、グルメまで紹介されていて、いますぐに出かけたくなること、必至です。
14 11月27日 関東・七福神ハイキング: 御利益&健康ゲット

正月行事としてだけでなく、通年で根強い人気をもつ「七福神めぐり」。本書は町なかの寺社だけでなく、山あいや郊外の寺社なども含めた「ハイキング要素」に着目し、ご利益を得ながら楽しく歩き、ちょっとしたトレッキング気分を味わえる関東圏のおすすめコース12件+αを紹介します。監修は、登山のスペシャリスト「東京都山岳連盟」に所属する七福神めぐり愛好者の会が担当。しっかり歩きたい健脚さん向けのルートマップや周辺情報はもちろん、初心者さん向けに駐車場や公共交通機関の情報なども。ほか御朱印や七福神グッズ紹介など情報満載のガイドブックです。
15 11月26日 関西 山のぼり&ハイキング BESTコース

日帰りで無理をせずに低山を楽しむ!関西の人気山登り&ハイキングコース!ヤマガスキナダケさんがおすすめする関西の人気山のぼり&ハイキングコースを徹底紹介!六甲山完全ガイドなど、関西のベストコース&MAPを収録した完全保存版。家族でらくらく低山を楽しもう!
16 11月24日 山は登ってみなけりゃ分からないー朝焼けをリュックにつめて

「山の達人」石丸謙二郎が、軽妙でリズミカルな文章に墨絵を加えて表現した「山の発見本」。
17 11月21日 よくわかる山岳信仰 (角川ソフィア文庫)

国土の七割以上を山に囲まれた日本では、古くから山を神聖視して信仰の対象とする山岳信仰が盛んだった。そして、六世紀に仏教が伝来すると、山岳信仰は仏教の思想と修行法を取り入れて発展。平安時代初期には密教とも融合し、やがて修験道と呼ばれる日本独自の宗教が生み出される――人々の生活に大きな影響を与え続けてきた「山」への信仰を辿り、日本の歴史文化の基層を知る入門書。
18 11月18日 ヤマケイ新書 マタギに学ぶ登山技術

山のエキスパート集団「マタギ」が教えてくれる歩き方から衣食住まで網羅したサバイバル登山技術集!山で生き残るためのマタギの叡智をわかりやすく紹介。最新情報を追加して新書化。
19 11月18日 ヤマケイ文庫 画文集 山の独奏曲

軽妙な文体と洒脱な挿絵が醸し出す串田作品の隠れた名作。一九六〇年代のハイキング雑誌『ハイカー』に連載された山のエッセイに、筆者がみずから書き下ろしたイラストを添えて再編集した、見て、読んで楽しい画文集。
20 11月14日 ヤマケイ文庫 山の不可思議事件簿

山には「不可思議」が満ちている。山と登山にまつわる怪現象・謎・怪物など、奇妙な事件を一挙紹介。
21 11月14日 ヤマケイ文庫 定本 山小屋の主人の炉端話

山で暮らす人ならではの信じられない実話を丹念に拾い集めた山語り34編。
22 11月12日 ヤマケイ新書 ソロ登山の知恵

山の魅力を独り占めでき、マイペースで歩けるのがソロ登山。その魅力やリスク、必ず身に着けておきたい登山技術などを経験豊富なエキスパートたちが解説。ソロ登山を志す登山者必読の一冊。
23 11月10日 ちゅうごく山歩き Vol.7

中国新聞に連載された「ちゅうごく山歩き」をまとめた冊子の第7集です。2018年7月から19年5月までの掲載分(42回)を収録し、山ごとに、地形図を使った登山ルートや所要時間、アクセスのほか、登山帰りに利用できる温泉などの施設名と連絡先も掲載しています。巻末には登山の楽しみ方とリスク管理についての解説付き。
24 11月1日 故郷の懐かしき山

それは不幸な偶然だった……。彼らの前に現れた不審な男は何を隠しているのか。明るい将来を夢見たふたりに不幸は突然おそってきた。変わらぬ故郷は語る「罪を憎んで人を憎まず」と……。「睦を殺した犯人は捕まりましたが、私の心の中では、犯人に対する憎しみはまだあります」(本文より)。出会いと別れ、人々の想いが交差するヒューマンストーリー。
2020年10月                 [↑ページ先頭]
25 10月27日 最新科学が映し出す火山 その成り立ちから火山災害の防災、富士山大噴火 (ベストセレクト)

火山の噴火は本当に素晴らしい、強烈な現象です。夜中に真っ赤な溶岩が飛び散る様子は、実に神々しいものがあります。一方、火山噴火は危険で、場合によっては死者やけが人が出るだけでなく、噴火が起こりそうだという報道がされるだけで、周辺の観光地は客がこなくなり経済的な打撃をうけます。本書ではこういった噴火の仕組みと防災についてやさしく解説しました。
26 10月27日 ランドネアーカイブ 山好きのための簡単レシピBOOK

食材と調理器具は最小限に、手間もなるべくかけずに、ひと工夫で美味しくつくれるワンバーナー料理レシピ集。ランドネでこれまで連載をしてきた「かんたん山ごはん」企画のアーカイブを中心に、山の上だけはなく、自宅でも、ピクニックでも、気軽に楽しめるレシピを、思わず作りたくなり、食欲をそそる写真とともに紹介していきます。
27 10月20日 そこにある山-結婚と冒険について

人はなぜ冒険し、山に登るのか―― 「永久にわからないだろう、わかるはずがない、わかってたまるかこの野郎」と思い続けてきた謎を解き明かしたのは、まさかの「結婚」だった!?〈事態〉と〈思いつき〉を鍵に、極北で犬橇を走らせながら探検家・角幡唯介がつむぎだす人生論の極北を見よ!
28 10月17日 ヤマケイ新書 山登りでつくる感染症に強い体――コロナウイルスへの対処法

コロナ禍が蔓延するなかで、医療現場の最前線で闘う山のドクターが提唱する、病気の克服と免疫力の重要性 病気に負けない強い体を作るため、健康に配慮された食生活と無理のない運動習慣が重要かを主張してきた著者が山登りが「免疫力」の向上に寄与することを解説する。登山は多くの人に気軽に取り組め、ちょっとしたポイントを抑えるだけで、体をパワーアップさせることができる。本書は、コロナウィルスの第2波襲来の渦中のなかで、コロナウィルス感染の実態と、「免疫力」が感染症予防にいかに大切かを著わした解説書。
29 10月17日 ヤマケイ新書 車中泊入門

車中泊を上手に使えば生活いきいき。さまざまな災害に役立つ情報も満載!
30 10月12日 山の旅人 冬季アラスカ単独行

「信じられるかい? 彼はまだ生きている――!」氷点下50度、風速70メートル。人間を拒絶するような酷寒と暴風雪の世界。極限状態の雪洞でたった一人、川柳を詠み、ハーモニカを奏でる男がいた――。独特の「待つ登山」で北米最高峰デナリ(マッキンリー山)に挑み、史上最年少で冬季単独登頂に成功。過酷な〝垂直の旅〟から生還した若者は、リヤカーを引いてアラスカをゆっくりと徒歩縦断する〝水平の旅〟へ。厳しくも美しい大自然と人々の温かさに出会いながら、北極海を目指す。冬のアラスカ三山(デナリ、フォレイカー、ハンター)に魅せられ、20年以上も単独行を続ける孤高の登山家が記した、冒険の記録と青春の旅。著者は2007年に世界初のフォレイカー冬季単独登頂も達成。三山で最難関といわれるハンターへの挑戦で第15回(2010年)植村直己冒険賞を受賞。2000年刊『アラスカ 垂直と水平の旅』(山と溪谷社)に、著者のその後の偉業・記録と冒険物語を増補して改題した新版。
31 10月9日 BE-PALアウトドアキットBOX ピクニック入門

『BE-PAL(ビーパル)』の、2019年10月号特別付録「バンブーカッティングボード」と、2020年9月号特別付録「オピネル130周年ミニシェラカップ」は、どちらも発売後スピード完売し、「もう手に入らないのですか」「再版の予定はありませんか」と、熱烈アンコールが編集部に寄せられた、超人気付録。この2つに、新たにフリース製の「ピクニックシート」をセットした、ご近所の公園で簡単にフレンチピクニックが楽しめる、数量限定のスターターキットです。フランスでいちばん愛されているナイフブランド「オピネル」コラボの可愛いピクニックセットです。皆様、三密を避けて、気持ちいい開放空間でリラックスしましょう。
32 10月7日 山へようこそ-山小屋に爪楊枝はない

登山の達人としても知られる著者による、“石丸流"山登りへの案内。道具の選び方、山小屋のマナー、そして、一歩上の愉しみ方まで。
33 10月5日 カレンダー2021 Mountains マウンテンズ 日本百名山より (月めくり・卓上/壁掛け) (ヤマケイカレンダー2021)

34 10月5日 カレンダー2021 日本百名山 (月めくり・壁掛け) (ヤマケイカレンダー2021)

35 10月1日 カレンダー2021 壁掛け 美しい富士山カレンダー 2021(ネコ・パブリッシング)

2020年9月                 [↑ページ先頭]
36 9月28日 カレンダー2021 美しき日本の山<月めくり・壁掛け>(特典画像:美しき日本の山 スマホ待ち受け画像) (ヤマケイカレンダー2021)

37 9月28日 カレンダー2021 美しき世界の山 (月めくり・壁掛け) (ヤマケイカレンダー2021)

38 9月25日 山と高原地図ガイド 関西トレッキング ベストコース

山と高原地図の昭文社が送りだす登山ガイドです。大阪都市圏から日帰りを中心に、少し足を伸ばして1泊~2泊で巡る、初~中級者向けのトレッキングコースを紹介します。山と高原地図で培ったノウハウで、見やすい地図とふんだんな風景写真でビジュアルかつ丁寧なコース紹介を掲載します。また、コース紹介の合間には、『もしもの時の危険回避術』『プロが教えるスマホ撮影のコツ』『山ごはんレシピ』など読んで楽しいお役立ち情報も。
39 9月25日 山と高原地図ガイド 関東トレッキング ベストコース

山と高原地図の昭文社が送りだす登山ガイドです。東京都市圏から日帰りを中心に、少し足を伸ばして1泊~2泊で巡る、初~中級者向けのトレッキングコースを紹介します。一部ボリュームのある縦走コースも掲載。山と高原地図で培ったノウハウで、見やすい地図とふんだんな風景写真でビジュアルかつ丁寧なコース紹介を掲載します。また、コース紹介の合間には、『もしもの時の危険回避術』『プロが教えるスマホ撮影のコツ』『山ごはんレシピ』など読んで楽しいお役立ち情報も。
40 9月18日 わたしの山旅 広がる山の魅力・味わい方

モデル/フィールドナビゲーターとしてテレビや雑誌などで活動を続け、山登りを楽しむ女性のアイコンである仲川希良さん。山登りを続ける中で、行きたい山を選ぶ基準が少しずつ変わってきました。水の始まりを感じる山、海とつながっている山、信仰の根付く山など、テーマごとに好きな山とオススメの楽しみ方を紹介します。特別企画として、山で狩猟をする服部文祥さん、民芸やグルメという切り口でも山を楽しむアウトドアスタイル・クリエイター四角友里さんとの対談もあります。また、旅先で山歩きを楽しんだり、海外の山も楽しんでいる希良さんならではの、山道具の選び方、荷物の持ち運び方などのアイデアもコラム形式でお伝えします。
41 9月16日 尾根も沢も岩稜も がむしゃらに登り続けた21年の追想

54歳にして一念発起。山岳会に所属した主婦が、21年間にわたり何百回もの山行をくりかえすうちに、山や仲間がもたらしてくれた宝物を振り返ります。
42 9月16日 続・薮岩魂 いつまでもハイグレード・ハイキング

山は高さではない。低くても困難な山もある。山の経験と技術を駆使して、楽しくハイグレード・ハイキング!永遠のハイグレード・ハイカー打田鍈一の新著『続・薮岩魂』。年齢、体力は若干?落ちても、ハイグレード・ハイキングの世界はまだまだ広がっている。有名山域ばかりが山じゃない。あくまでもマイナー路線一筋の著者のこだわりが見える一冊。
43 9月7日 ヤマケイ文庫 植村直己冒険の軌跡

植村直己と明治大学山岳部の4年間を過ごし、共同生活を送った山仲間が描く、稀代の冒険家の青春と終わりなき挑戦。誕生から、大学山岳部時代、世界への旅立ち、アマゾン河イカダ下り、エベレスト、五大陸最高峰登頂、グリーンランド3000キロ、北極圏1万2000キロの犬ゾリ旅、北極点グリーンランド単独行に至る冒険の軌跡をたどる。作家・開高健との対談、冬季マッキンリーにいたる足跡の解説を収録。
44 9月3日 ヒマラヤを歩く 60歳から始めるネパールトレッキング (ヤマケイクリエイティブセレクション)

「山歩きが好きな人が歳を取り、一度はヒマラヤを歩いてみたいということは多い。経験者の友人がいなければ、ほとんどの場合、旅行社のツアーに参加するしかない。それで満足した人はそれでよいが、ツアーでは不満の残った人も多いはずである。そのような人のために私の経験をお話ししたい。」(はじめにより) クーンブ、アンナプルナ、マナスル、ダウラギリ、カンチェンジュンガなど、定年退職後に山を歩き始め、当初はツアーに参加していたもののそれに飽き足らず、自分自身でガイドを探し、12年間で23回もヒマラヤを訪れた著者が綴るヒマラヤの魅力と美しい写真の数々。
2020年8月                 [↑ページ先頭]
45 8月27日 山岳科学

山とは何か? 総合的に探求した学問が山岳科学。基礎編では山で生じる自然現象(地球科学から生物学まで)を解説し、応用編では自然保護・保全・防災・観光・歴史・文化・経済・法律まで、文理融合・分野横断した内容を概説する。
46 8月24日 クルマで行く山あるき関西周辺

時刻表に縛られることなく、登山口まで自由にアプローチできるのが魅力のクルマ登山。京都、大阪、神戸など関西の主要都市から車で登山口まで行き、基本日帰りで楽しく登れる山を50コース掲載。コースは、初級者から中上級者までが一年中楽しめるコースを厳選して紹介。全コースに、登山口までの道路アクセス情報やドライブマップ・付近の駐車場情報などクルマ登山に必要な情報を網羅しています!
47 8月19日 六甲山を歩こう! おすすめ25コース

京阪神からのアクセスが便利な六甲山に登りませんか初心者ハイカーからベテラン登山者まで、レベルにあわせて章分けしたガイドブックです。散歩のようなハイキングコース、縦走スタイルや六甲山らしさを味わえるコース、バリエーションルート、全山縦走路の解説も収録。自然や歴史を観察できるエリア紹介付き。
48 8月14日 フリークライミング 日本100岩場 4 東海・関西 改訂最新版 ナサ岬・武庫川収録

49 8月11日 ヤマケイ文庫 新田次郎 続山の歳時記

50 8月1日 ソロトレッキングの登山術 ひとりで楽しく安全に山を歩くためのガイドブック

ひとりで山を満喫するための計画の立て方から、地図の読み方、必要な食料、水の量、コンパスの読み方、役に立つGPSアプリ、山の天気の基本、必要なトレーニング、テント設営の方法、また何か困ったことがあったときの対処法など、情報満載の一冊。四季ごとに移り変わる山の景色、草花、そして各地の温泉施設、グルメまで紹介されていて、いますぐに出かけたくなること、必至です。
終了
掲載ブック数:50 一覧の先頭にジャンプ

発売日の選択: 本日以前(180日分) | 2021年2月 | 1月 | 2020年12月 | 11月 | 10月 | 9月 | 8月 | 7月 | 6月 | 5月 | 4月 | 3月 | 2月 | 1月 | 2019年12月 | 11月 | 10月 | 9月 | 8月 | 7月 | 6月 | 5月 | 4月 | 3月 | 2月 | 1月 | 2018年12月 | 11月 | 10月 | 9月 | 8月 | 7月 | 6月 | 5月 | 4月 | 3月 | 2月 | 1月 | 2017年12月 | 11月 | 10月 | 9月 | 8月 | 7月 | 6月 | 5月 | 4月 | 3月 | 2月 | 1月 | 2016年12月 | 11月 | 10月 | 9月 | 8月 | 7月 | 6月 | 5月 | 4月 | 3月 | 2月 | 1月 | 2015年12月 | 11月 | 10月 | 9月 | 8月 | 7月 | 6月 | 5月 | 4月 | 3月 | 2月 | 1月 | 2014年12月 | 11月 | 10月 | 9月 | 8月 | 7月 | 6月 | 5月 | 4月 | 3月 | 2月 | 1月
種類の選択: 全て | 書籍 | 書籍以外 | 雑誌 | ムック | コミック | DVD


   



 
当サイトの機能と情報


  • 当サイトはAmazonを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できるアフィリエイト宣伝プログラムであるAmazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • 当サイトはGoogleが提供している広告を表示することで紹介料を獲得できるアフィリエイト宣伝プログラムであるGoogle Adsenseの参加者です。
  • Copyright © 2014-2021 登山の四方山話 - 2021/01/18 19:12:18