登山関連のブック情報 - 2015年5月 - 書籍



 

当ページは、当サイトに統合された情報等から、登山に関連する書籍・雑誌等を、発売日順に整理したものです。

画像およびタイトルは amazon にリンクしています。


種類の選択: 全て | 書籍 | 書籍以外 | 雑誌 | ムック | コミック | DVD

掲載ブック数:18 一覧の最後にジャンプ
2015年5月                 [↑ページ先頭]
1 5月30日 日本山岳史

先人たちの足跡、名峰の歴史を知る 日本山岳史 【日本アルプス開山史】 北アルプス 播隆上人によって槍ヶ岳が開かれ、ウェストンらによって続々と踏破された飛騨山脈 “英国紳士と上高地の仙人”の出会い ウェストンと嘉門次、その友情 上高地ルポ 上高地、早春 地獄と浄土が共存する 立山信仰の世界 近代登山の発展を支えた 北アルプス山小屋物語 【日本アルプス開山史】中央アルプス 信仰登山によって開山され 国内初の山岳ロープウェイ開通で発展
2 5月29日 輿水忠比古写真集 南八ヶ岳 花咲く稜線

フォトコンテストで、数々の輝かしい実績を誇る山岳写真の泰斗・輿水忠比古氏が、アルペン的山容で人気の高い南八ヶ岳の稜線を彩る高山植物の花々を、山岳風景を借景に撮影した作品群で構成された写真集。同山岳を愛する人、高山植物愛好者にはうれしい一冊で、写真撮影愛好者には、撮影の参考にもなるだろう。
3 5月28日 筑波山

4 5月26日 沈黙の山嶺(下) 第一次世界大戦とマロリーのエヴェレスト

世代、階級、そして植民地主義の終焉という形で国家(英国)をものみ込んでいった第一次大戦後の時代の空気を、英雄マロリーら、エヴェレスト初登頂に賭けた若者たちの姿を通して描いた大作。
5 5月26日 沈黙の山嶺(上) 第一次世界大戦とマロリーのエヴェレスト

世代、階級、そして植民地主義の終焉という形で国家(英国)をものみ込んでいった第一次大戦後の時代の空気を、英雄マロリーら、エヴェレスト初登頂に賭けた若者たちの姿を通して描いた大作。
6 5月25日 すぐそこにある遭難事故 奥多摩山岳救助隊員からの警鐘

かつて山の遭難といえば、北アルプスなど高峻な山岳での主に若者や壮年層によるものであったが、昨今の中高年登山ブームのなかで近郊のハイキングコースでも頻発するようになり、いまでは50歳以上の遭難者が全体の60㌫強を占めるまでになっている。 著者の金 邦夫氏は、東京都の最高峰雲取山を抱え首都圏の登山愛好者に人気の高い奥多摩の山々を管轄する警視庁青梅警察署山岳救助隊副隊長として長く遭難救助活動に従事し、主に中高年登山者によるさまざまな遭難の実態を見てきた。 実際に現場に行って検分したそれらの遭難の模様と教訓を紹介し、好評だった連載を一冊にまとめた。
7 5月25日 登山と日本人

日本人にとって山は聖地であり、レジャーとしての登山が日本で一般化するのは明治末期だった。日本とヨーロッパを比較しつつ、山と人間との関わりの歴史をたどり、山の魅力に迫る。
8 5月23日 山のパズル 脳トレで山の知識が身につく

山好き・登山好きのための頭の体操--人気パズル集。山のうんちく、山名、頂上の所在地、標高、山道具の名称、使い方、山登りのノウハウ、山のマナーといったことが主なテーマとなった謎解きを楽しむことができる。
9 5月21日 60歳からの日本百名山

定年を機に山登りを再開、仲間たちといっしょに始めた「百名山めぐり」。楽しさも苦労もわかち合い、完全踏破を成し遂げるための山行ガイド。
10 5月20日 ゆっくり山歩き

夫に誘われ、著者が山登りを始めたのは46歳のとき。頂上を極めるだけが目的ではありませんでしたが、苦しい登りに耐えて頂上に辿り着いた達成感、山頂からの眺望はいつのまにか著者を山の虜に。 本書は、夫とともに登り、ともに歩いた30年にわたる山行、ウオーキングなどの記録です。
11 5月20日 東海・北陸・信州 道の駅 徹底オールガイド

12 5月15日 山登りで出会った昆虫たち とちぎの山102山

チョウやトンボを追いかけ、甲虫類を見つけて歩いた虫採り山歩。全国的にも珍虫として知られるハラグロノコギリゾウムシや栃木県初記録となったツヤヒメアリガタバチなど昆虫好きにはたまらない。
13 5月15日 はじめよう! 山歩きレッスンブック

山歩きをはじめたい人のための実用書。どの山に行くか、どのコースを歩くかというプランニングの方法をはじめ、山のウエアや山道具の選び方と、そのメンテナンスについてなど、初心者にもわかりやすい、山への準備情報がたっぷり。さらに疲れない歩き方や危険個所のこなし方など、山歩きのスキルアップ情報や、山ごはんのレシピ紹介、山小屋泊の過ごし方まで、実際の山で使えるノウハウが詰まっている。山歩きのキホンが全てわかる一冊。
14 5月11日 遠い山の呼び声

15 5月2日 図説 地図とあらすじでわかる!山の神々と修験道

富士山・高野山・出羽三山・金峯山・立山・御嶽山・恐山・高尾山…日本人はいつ、どのようにして「山」を崇めるようになったのか。観音信仰、羽黒権現、火渡り、護摩焚き、鎖禅定…知られざる山岳信仰の源流をたどる。
16 5月1日 保存版 しずおか低山ウォークBest20―初心者から中級者に格好の日帰り20コースを紹介

17 5月1日 佐用ハイキング34コース―山・城跡・街道・川辺を歩こう

18 5月1日 山の句集 独標

山に材を取った俳句(「独標」)を中心に、さまざまなテーマの川柳を「雑詠」としてまとめたもの。「これは、私という一人の人間が、社会の片隅で、悩み、悲しみ、笑い、叫び、葛藤して生きた証の、人間詩である」と著者が語っている通り、どの句も読む者の心にストレートに響く。「出世より山を選んだペシミスト」「山頂が晴れてきたのは罠である」など印象に残る句が多い。
終了
掲載ブック数:18 一覧の先頭にジャンプ

種類の選択: 全て | 書籍 | 書籍以外 | 雑誌 | ムック | コミック | DVD


   






 
当サイトの機能と情報


  • 当サイトはAmazonを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できるアフィリエイト宣伝プログラムであるAmazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • 当サイトはGoogleが提供している広告を表示することで紹介料を獲得できるアフィリエイト宣伝プログラムであるGoogle Adsenseの参加者です。
  • Copyright © 2014-2020 登山の四方山話 - 2020/11/29 09:59:36