登山関連のブック情報 - 2014年8月



 

当ページは、当サイトに統合された情報等から、登山に関連する書籍・雑誌等を、発売日順に整理したものです。

画像およびタイトルは amazon にリンクしています。


種類の選択: 全て | 書籍 | 書籍以外 | 雑誌 | ムック | コミック | DVD

掲載ブック数:8 一覧の最後にジャンプ
2014年8月                 [↑ページ先頭]
1 8月26日 ウルトラライトスタイル: UL山歩きのビジュアル読本  [ムック]

トレッキング、山登りの人気スタイル「ウルトラライト(UL)」の現在を網羅したビジュアル誌。ギアから、達人のスタイル、ロングトレイルまで実例を完全紹介! 巻末特集は「ユニバーサルフィールド」。一歩踏み出す勇気を持つことの大切さを訴えます。
2 8月21日 高みへ 大人の山岳部 登山とクライミングの知識と実践

登山やクライミングを始めてみたが、誰にも手ほどきを受けていない。技術的なノウハウだけでなく、道具や理論についても体系的な知識を得たい――。現在の登山・クライミングブームでは、そんなビギナーが溢れています。 本書はそんな人たちに向けて、東京新聞発行の登山専門誌「岳人」に20回にわたり連載された「高みへ 大人の山岳部」を増補した読み物であり、テキストです。連載中から単行本化の要望が高く、連載終了(2014年8月号)後、ただちに刊行することになりました。八ヶ岳、立山、大山、御在所岳、六甲など、四季折々の山でロケ撮影を敢行した実技写真を満載、クライミングイラストの第一人者・阿部亮樹さんのイラストで、分かりやすさを補強しています。 筆者は、公益社団法人「日本山岳ガイド協会」認定山岳ガイドステージIIの有資格者で、国立登山研修所講師の笹倉孝昭さん。ガイド界きっての理論派でありながらソフトな語り口が人気で、2012年4月から1年間「山登り★大好き」(サンテレビ制作)にもレギュラー出演し、地元関西を中心に、根強い人気があります。
3 8月21日 秋山2014

山岳書籍に定評のある東京新聞出版部から出版された今秋行ってみたいおススメ山のコースガイドです。 さまざまに色づいた景観は見るだけでも十分に楽しめます。山が好きな人はもちろん、これまで山に登ったことがない人でも、足を運んでみたくなる1冊です。近郊の山から北アルプスまで、それぞれの紅葉を堪能してください。
4 8月21日 山に登る前に読む本

たとえば、ある山に登ろう、と決心したとき、体力はどれくらい必要で、水と食料はどれくらい持って行けばいいのか。体力とは自動車のエンジンのようなもので、自分のエンジンが大型なのか小型なのかを理解しておくことも大切だ。さらに、山の気温はどれくらいで、衣服はどれほど持って行けばいいのか。食料、水はどうか。これらを余分に持って行きたくなるが、荷物が重くなると登山どころではなくなってしまう。本書は、このような問いに答えるべく、登山というスポーツを環境・運動生理学の立場から科学的に解説したものである。実験データに基づいた、無理のない登山術を紹介する。いうまでもなく、登山でもっとも重要なことは安全である。最近は中高年者の登山事故が増えているが、その原因には「自分の体力を自覚していない」「登山というスポーツのキツさを知らない」「自分の体力にあった登山計画を立てられない」といったことがあげられる。これらの対策をすれば、事故はもっと減り、より安全で挑戦的な登山が可能になるだろう。山に登る前に知っておきたい、身体と運動のメカニズムをわかりやすく解説する。
5 8月12日 ヤマノススメ 7巻  [コミック]

6 8月11日 南アルプス詳細ルートガイド  [ムック]

国立公園に指定されて今年で50周年を迎える南アルプス山域は、首都圏からのアクセスも良く、いまや北アルプスや八ヶ岳に続く人気登山コースとなっています。そんな南アルプス山域の厳選されたオススメルートを紹介するのが本書。富士山に続く高峰の北岳、美しい山容と選べる登山ルートで人気の鳳凰三山をはじめ、甲斐駒ヶ岳や仙丈ヶ岳などの人気山域を、登山適期や紅葉時期、公共交通機関の時刻表など登山者に有用な情報とともに紹介します。登山を始めたばかりの人でも安全かつ楽しんで歩けるよう、難所や迷いやすいルートは詳細な写真付きで解説しています。これ1冊あれば、これからのシーズンの山行計画が立てやすくなること間違いなしです!
7 8月8日 ヘンクツジイさん、山に登れば

ひとりで低山を歩くのが好きなジイさんは、少しヘンクツでへそ曲がり。山を歩けば、ぼやいてばかり。箱根のハイウェイに囲まれた「人跡薄踏」の低山に登ったり、利用度ゼロの林道を歩いたり。『山と溪谷』2007年~09年に不定期連載された作品に、書き下ろしを加えた一冊。ユーモアとウィットに富んだ9編のエッセイ。
8 8月1日 キヨヱの山日記

退職してからの生活は計画性と健康維持、そしてリフレッシュがいるだろうと思っています。若いころからやっていた登山、トレッキング、スキー、テニスを見直すことから始め、やり残すことのないようにと始めたのがダイビングとパラグライダー、そして料理研究でした。アウトドアスポーツでは、定年後であっても新たな仲間に遭遇することができ、それはネットワーク社会で生きていることを実感しています。これらの退職後の生活を記録したブログを電子出版しました。
終了
掲載ブック数:8 一覧の先頭にジャンプ

種類の選択: 全て | 書籍 | 書籍以外 | 雑誌 | ムック | コミック | DVD


   









 
当サイトの機能と情報


  • 当サイトはAmazonを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できるアフィリエイト宣伝プログラムであるAmazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • 当サイトはGoogleが提供している広告を表示することで紹介料を獲得できるアフィリエイト宣伝プログラムであるGoogle Adsenseの参加者です。
  • Copyright © 2014-2019 登山の四方山話 - 2019/07/19 19:55:20