登山関連のブック情報 - 2015年11月



 

当ページは、当サイトに統合された情報等から、登山に関連する書籍・雑誌等を、発売日順に整理したものです。

画像およびタイトルは amazon にリンクしています。


種類の選択: 全て | 書籍 | 書籍以外 | 雑誌 | ムック | コミック | DVD

掲載ブック数:25 一覧の最後にジャンプ
2015年11月                 [↑ページ先頭]
1 11月28日 北海道雪山ガイド

積丹の山など新規22コース追加。
2 11月25日 つり人 2016年1月号  [雑誌]

3 11月25日 山を3倍楽しむ写真集 -山の刺しゅうときり絵のコラボ-

この写真集は山登りを趣味とする人々、刺しゅうを趣味とする人々、きり絵を趣味とする人々、一見係わりが無さそうな人たちをお互いに結び付けたいと願ってます。夫婦で共に山に登り、悦弘(夫)は山の風景や、高山植物、小さな生き物の写真を撮り、家に帰って二人で山旅を振り返り山行記録を整理します。ここまではどなたもやっていると思います。私たちはこれから更に先を楽しみます。山を3倍楽しむのです。山で撮った写真を原画にして悦子(妻)はこれをクロスステッチ刺しゅうに仕上げます。悦弘は同じ原画からきり絵にします。刺しゅうときり絵のコラボレーションです。悦弘は1940年生れ、悦子は1944年生れ。結婚前から共に山に親しみ、悦弘は山岳写真を趣味とし、やがてこれをきり絵にすることに発展し、悦子はデンマーク刺しゅうを楽しんでいました。これがオリジナル・クロスステッチ刺しゅうへと。そして同じ山の原画写真からコラボ作品に発展しました。これを写真集にしました。本書では山登りをする人も、刺しゅうをする人にも、そしてきり絵をする人にもそれぞれ楽しんでいただくと共にこれを機会に山登りをする人がきり絵に関心を持ち、刺しゅうをしてる人が山登りに関心を持っていただければ、本当にありがたいことです。
4 11月25日 「飛山濃水」-絶景の源流

飛騨の名峰が峻険な景観を見せる「飛山」、美濃の山地と木曽三川が景観を織りなす「濃水」。その「飛山濃水」の山々、源頭・源流の圧巻の姿を著者の思いを投影した写真と文で伝えます。
5 11月25日 MonoMax特別編集 冬のアウトドア最優秀モノ

本書は雑誌『MonoMax』でもおなじみの目利きたちがダウン、マウンテンパーカ、ゴアテックスのブルゾンからリュック、バックパック、そしてブーツ、トレッキングシューズなど、冬のアウトドアのすぐれモノをセレクト。同時に、冬の街スタイルの提案も行います。また、各アイテムの詳細なカタログも掲載。一生使えるアウトドアアイテムの決定版的カタログです。
6 11月21日 ランドネ 2016年1月号  [雑誌]

7 11月20日 新 全図解 クライミングテクニック

クライミングの基本技術を、カラビナやクイックドロー、ハーネスを始めとした用具の種類から、セット方法、危急時の脱出方法まで、図版を多用し解説した技術書です。入門者から中・上級者まで使える豊富なヒントに溢れた待望の書! 第一章クライミングの用具(カラビナの種類、クイックドローの使い方、ハーネスの正しいつけ方、ディジーチェーン、デバイスカムとギアラック) 第二章確保支点のセット(アンカーの取り方、固定分散と流動分散、スリングの長さ調節のやり方) 第三章確保 第四章登高・下降 第五章自己脱出(引き上げ、自己脱出からのロワーダウン、転落者の引き寄せ方)
8 11月20日 アルパインクライミング考

世界最先端のアルパインクライミングについて、海外のジャーナリストからも注目されているクライマー横山勝丘が、現代のアルパインクライミングについて語る。現代のトップ・クライマーたちは、登攀の価値をどこに求めているのか。それは「酸素や固定ロープなどの補助手段を得ることなく」「自分たちの力だけで山とフェアに向き合い」「未だ誰も成し遂げたことのない」「より困難で美しいラインから頂上をめざす」といった登攀スタイルを尊重した登り方であり、オリジナリティのあるラインの発見と実践である。現在、世界のトップレベルに位置するクライマーたちは、独自の眼力で対象となる山岳、ルートを探し出し、少人数の限られた予算のなかで夢を追い求めている。本書は、世界の山々で活躍する日本人トップ・クライマーのひとり、横山勝丘が、自分の深い登攀経験のなかからアルパインクライミングについて語り尽くした1冊。アルパインクライミングに求められる技術の質、体力と精神力、判断力、想像力などについて、横山さん自ら積み重ねてきた経験と思考に基づいて考察しつつ、多くの示唆に富んだ提言を発している。
9 11月20日 ボルダリング入門

初中級者向けのボルダリングのハウツーブック! インドアジムや外岩で、基本的なムーブを確認するために便利なポケットサイズです。岩場での身のこなしをマスターし、山登りをステップアップさせたい方、街で楽しむ新しスポートを始めたい方、ボルダリングを始めましょう!インドアでもアウトドアでも人気のクライミングジャンル「ボルダリング」に絞った入門書。基本的なムーブのハウツーがメイン。クライミングジムや外岩の現場で、基本的なムーブを確認するなど参考書として使える検索性の高いハウツーもののポケットサイズ。オールシーズン使えます。
10 11月19日 山とスキー2016  [ムック]

雪山を滑るスキーヤーがかならず知っておかなくてはならないこと、冬山登山技術、フィールド情報、装備、リスク対策、などをわかりやすくまとめたイヤームックです。 類書にはない「山スキールートガイド」も魅力。山スキーは一部の山岳会が熱心に取り組む雪山登山のひとつのジャンル・カテゴリーでしたが、最近ではゲレンデに併設されたサイドカントリーを楽しむスキーヤーが増え、本格的な雪山のフィールドを滑走する人やしたい人人たちが増えています。「滑降」をメインにしたスキー雑誌が多いなか、「歩いて、滑る」をコンセプトに、雪山登山と雪山滑走のふたつの技術、知識を、初心者向けフィールドガイドと合わせて一冊のムックにコンパクトにまとめて情報提供しています。特集「山スキーABC」では、移り変わりのはげしい最新用具をアイテムごとに詳しく解説。また、リスクマネジメントや事故事例も紹介することで、「安全な山スキー」を提案します。別冊付録も充実の内容です。
11 11月14日 PEAKS(ピークス) 2015年12月号  [雑誌]

12 11月14日 新ハイキング 2015年12月号  [雑誌]

13 11月14日 岳人 2015年12月号  [雑誌]

14 11月14日 山と溪谷 2015年12月号  [雑誌]

15 11月13日 続・山頂渉猟―知られざる山・道なき山の記録

16 11月13日 山スキー百山

山スキーの先駆者たちが選んだ、登って滑るべき日本の山100。スキーアルピニズム研究会が選んだ日本の山スキー百山。ビギナーから中・上級者までが楽しめる100の山の名ルートを紹介。地形図に登行ラインと滑降ラインを引いた、わかりやすい詳細マップで構成。バックカントリースキーヤーのバイブルとなる一冊です。
17 11月13日 安曇野のナチュラリスト・田淵行男

自然の生態や山岳写真に先駆的な業績を残した田淵行男の業績の集大成で待望の書!「山と溪谷」1990年1月号から翌年12月号まで24回にわたり連載された「安曇野のナチュラリスト 田淵行男」の単行本化。日本を代表する山岳写真家であると同時に、高山蝶をはじめとする昆虫生態研究、民俗学の貴重な記録となる雪形研究など、幅広い分野に偉大な功績を残した田淵行男。作家の近藤信行は、田淵の足跡を緻密な取材で丹念に追い、鳥取県の山村に生まれ育った幼年時代から安曇野を舞台に広く活躍する晩年までの彼の生涯を克明に描いている。
18 11月10日 BE-PAL(ビーパル) 2015年12月号  [雑誌]

19 11月10日 ワンダーフォーゲル 2015年 12月号  [雑誌]

20 11月10日 GARVY(ガルヴィ) 2015年12月号  [雑誌]

今月の特集「LOVE 焚き火」では、年間200日以上を屋外で過ごすアウトドアマスター田中ケンさんの焚き火スタイルや、料理で無駄に薪を消費したり焦げつかせたりしないようにするコツを紹介する「焚き火料理入門」、また女性ライダーのためのアウトドア情報を発信しているライフスタイルエッセイストの小林夕里子さんのレシピ紹介もあり。もちろん焚き火を楽しむにはかかせないウエアスタイルや、注目の焚き火も紹介します。
21 11月10日 日本百名山登頂記(五) ― 一歩、一歩 時には半歩

22 11月10日 日本登山大系[普及版] 3:谷川岳

クライマーの間で長く語り継がれてきた、定評あるバリエーションルート・ガイドがお求めやすい価格になって全巻復刊!
23 11月10日 日本登山大系[普及版] 2:南会津・越後の山

クライマーの間で長く語り継がれてきた、定評あるバリエーションルート・ガイドがお求めやすい価格になって全巻復刊!
24 11月10日 日本登山大系[普及版] 1:北海道・東北の山

クライマーの間で長く語り継がれてきた、定評あるバリエーションルート・ガイドがお求めやすい価格になって全巻復刊!
25 11月9日 人生のことはすべて山に学んだ 沢野ひとしの特選日本の名山50

『本の雑誌』のイラストでおなじみの沢野ひとしが、半世紀以上の登山歴から厳選した50の山を紹介する実用的エッセイ。 山のウンチクと実体験にもとづく人生論が詰まっています。山仲間とのテント山行、反抗期の息子との岩登り、妻とのいつもの里山……。山のトイレ、山では石と首が役に立つ、山の服装など実用コラムも満載で、山への愛を惜しみなく注いだ贅沢な内容です。 独特の「ウマヘタ」絵と四コマ漫画、そして手描き地図200点以上が不思議な味わいを醸します。
終了
掲載ブック数:25 一覧の先頭にジャンプ

種類の選択: 全て | 書籍 | 書籍以外 | 雑誌 | ムック | コミック | DVD


   



 
当サイトの機能と情報


  • 当サイトはAmazonを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できるアフィリエイト宣伝プログラムであるAmazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • 当サイトはGoogleが提供している広告を表示することで紹介料を獲得できるアフィリエイト宣伝プログラムであるGoogle Adsenseの参加者です。
  • Copyright © 2014-2019 登山の四方山話 - 2019/11/22 04:06:04