登山関連のブック情報 - 2015年12月



 

当ページは、当サイトに統合された情報等から、登山に関連する書籍・雑誌等を、発売日順に整理したものです。

画像およびタイトルは amazon にリンクしています。


発売日の選択: 本日以前(90日分) | 2019年6月 | 5月 | 4月 | 3月 | 2月 | 1月 | 2018年12月 | 11月 | 10月 | 9月 | 8月 | 7月 | 6月 | 5月 | 4月 | 3月 | 2月 | 1月 | 2017年12月 | 11月 | 10月 | 9月 | 8月 | 7月 | 6月 | 5月 | 4月 | 3月 | 2月 | 1月 | 2016年12月 | 11月 | 10月 | 9月 | 8月 | 7月 | 6月 | 5月 | 4月 | 3月 | 2月 | 1月 | 2015年12月 | 11月 | 10月 | 9月 | 8月 | 7月 | 6月 | 5月 | 4月 | 3月 | 2月 | 1月 | 2014年12月 | 11月 | 10月 | 9月 | 8月 | 7月 | 6月 | 5月 | 4月 | 3月 | 2月 | 1月
種類の選択: 全て | 書籍 | 書籍以外 | 雑誌 | ムック | コミック | DVD

掲載ブック数:23 一覧の最後にジャンプ
2015年12月                 [↑ページ先頭]
1 12月28日 PEAKS特別編集 WHITE MOUNTAIN  [ムック]

長らく続いた冬の時代を乗り越え、いま再び、スキー&スノーボードを楽しむ人々が増えています。かつてのスキーブームを体験した世代はもちろんのこと、夏山登山から山に親しみ、一年を通じて山で遊びたいと考える、新たな世代がこれからの中心です。そこで、スキー&スノーボードを安全に楽しむためのノウハウをプロフェッショナルガイドとともにご紹介。世界で一番素晴らしい雪のフィールドをもつ日本。雪山を遊び尽くしましょう。
2 12月26日 ぼくの道具

世界の高峰や極地をはじめ、未知のフィールドへの旅と独自の表現活動で大きな注目を集める写真家・石川直樹。著者が長年愛用する道具の数々を、エッセイと全アイテムの写真とともに紹介する。テントや衣類などの装備から、食品や日用品まで、体験に基づいた道具論。2015年のK2登攀記掲載。
3 12月25日 つり人 2016年2月号  [雑誌]

4 12月25日 ヒマラヤ漂流 『神々の山嶺』へ解説

2015年3月、夢枕獏と仲間たちは聖なる山々が連なるヒマラヤを訪れた。世界最高峰のエヴェレストを望む標高5000メートル超の過酷な世界。寒さと薄い空気に苦しみながらも、彼らは物語を紡ぎ、絵を描き、落語を弁じ、蕎麦を打つ。愛してやまないヒマラヤの風景を、著者自ら撮影した写真とともに綴る旅行記をはじめ、大いなる自然へ捧げる詩、小説『神々の山嶺』から抜粋した名シーンをカラーで収録する写真&エッセイ集。
5 12月22日 ランドネ 2016年2月号  [雑誌]

6 12月18日 季刊のぼろ Vol.11  [雑誌]

九州・山口には見どころの多い低山がたくさん。巨岩がある山や国木田独歩が絶賛したご来光の山など、個性が際立つ低山を紹介します。
7 12月18日 ヤマケイ新書 シカ問題を考える バランスを崩した自然の行方

現代のシカ問題の全体像がこれ1冊でわかる!長年、シカと環境の関係を研究しつづけた第一人者によるシカ問題の入門書。現在、増え過ぎたシカによるさまざま被害が各地で報告されている。美しく貴重な高山植物は食べ尽くされ、植物を餌にする虫もいなくなり、森は後継樹が育たず、このままでは存続が危うい。シカ問題はただシカの数を減らせばよいというものではなく、農林業の衰退、里山や奥山の変化と密接に関わる社会問題であり山問題である。農林業被害から生態系の破壊まで、ますます深刻化するシカ問題。シカ肉利用やシカ猟なども含め、シカ問題に関するニュースが毎日のように報道されている。2015年5月には「保護」から「管理」にシフトした改正鳥獣保護法も施行された。本書では、広くシカ問題に関心のある人に向けて、シカ問題の背景・現状・影響・対策・今後を解説します。
8 12月17日 山の名前っておもしろい! 不思議な山名 個性の山名

山の名前ってとっても不思議。「○○山(ヤマ/サン)」「○○岳(タケ/ダケ)」といった呼び分けも不思議ですし、動物や色の名前が付けられた山、当て字の山、由来が想像できない山などいろいろ。絶対に由来を知りたくなる「貧乏山」「化物山」なんていう山まであります。「山の名前」をテーマにした本書ですが、単なる地名考察や地名雑学ではおさまりません。「歩くとわかる、見えてくる」としてちょっと気になる名前の山に登ったり、北海道大学や国土地理院で山名に関わる方のお話をうかがったり、中村みつをさんのすてきなイラストを交えながら展開します。山の名前をきっかけに、楽しく読んでいただける本にしあがりました。
9 12月15日 PEAKS(ピークス) 2016年1月号  [雑誌]

10 12月15日 山と溪谷 2016年1月号  [雑誌]

11 12月15日 岳人 2016年1月号  [雑誌]

12 12月15日 新ハイキング 2016年1月号  [雑誌]

13 12月15日 山と河が僕の仕事場 頼りない職業猟師+西洋毛鉤釣り職人ができるまでとこれから

山と河と人が繋がる暮らしは、こんなにも幸せだ。「猟師って、暮らせるの?」「生活できるのかよ。」僕の両親は心配そうだった。そりゃそうだ。(本文より)結婚と同時に、神話の里・宮崎県高原町へIターン移住。河と湖で好きなフライフィッシングを追求していたら、いつのまにか[釣りと狩りを仕事にする人]になっていた。・・・ 驚きと喜び、涙と笑いに満ちた21世紀の「釣りと狩りの暮らし」を、底抜けに明るい筆致で綴ります。日々いのちと向き合う職業猟師ならではの、現代社会への鋭い問いかけにも注目です。NHK全国ネット・テレビ宮崎・宮崎放送他に登場。泣き虫のフライフィッシング猟師の書き下ろし! 狩りした獲物の肉は、我が家の大切な食料です。毛皮と鳥の羽根は毛鉤の材料に加工して、自分で巻いた完成品の毛鉤とともに、インターネットで販売します。毛鉤の仕上がりを確認するために、毎日のように川や湖で釣りをします。決して、遊んでいるわけではありません。…「あんた、宮崎へ何しに来たの?」 …家族、地域の人々、山と河、自然。すべてが自分と繋がっている。その繋がりからいただく恵みで、僕は生活している。 …自然からもらう恵みを形にしていく生活は、自分でも知らないうちに、どんどん深い世界へと歩みを進めている。正直、ぜいたくできるほど生活は安定していない。けれど、心の底から楽しいと胸を張れる。
14 12月15日 山の本 第94巻

15 12月11日 ヤマケイアルペンガイドNEXT 雪の近郊低山案内 関東版

街に雪が降ったら、近郊の山に出かけてみましょう。根雪のない近郊の低山なら、本格的な雪山装備がなくても雪山登山を楽しめます。首都圏近郊の低山を中心に、詳細な地図と写真で人気の初級雪山ハイキングコースをご紹介。本書は本格的な雪山登山を志向しないハイカーにも向け、近郊の低山で楽しむ雪山登山コース26コースを提案しています。雪の季節ならではのコース情報を盛り込んだ詳細地図と分かりやすいガイドで、他に類を見ません。降雪後も登り易い人気コースはもちろん、雪の時期のアプローチや日帰り温泉などの周辺情報やハウツー、コラムも充実。
16 12月11日 ヤマケイ文庫 山人たちの賦 山暮らしに人生を賭けた男たちのドラマ

失われゆく「山の民」の足跡を辿る。作家・甲斐崎 圭 氏が1986年に山と溪谷社より上梓した名作を文庫で復刊。12人の「山の人生」を、冴えた筆致で記録! 北の山の熊撃ち・行方正美(北海道)阿仁のマタギ・松橋時幸(秋田)絶壁の岩茸採り・松本源一(群馬)白馬岳のボッカ・太田健三(長野)浅草生まれの山小屋主人・嶋 義明(長野)イワナの養殖師・池田留雄(滋賀)修験者の宿坊守・五鬼助義介(奈良)大峯に賭けた父と子・赤井邦正(奈良)最後の木地師・新子 薫(奈良)北山の老猟師・勝山倉之助(京都)京都修道院村・日向院主と八人の村人(京都)職業的釣り名人・松岡武雄(岡山)
17 12月10日 BE-PAL(ビーパル) 2016年1月号  [雑誌]

18 12月10日 GARVY(ガルヴィ) 2016年1月号  [雑誌]

19 12月8日 日本登山大系[普及版] 6:後立山・明星山・海谷・戸隠

クライマーの間で長く語り継がれてきた、定評あるバリエーションルート・ガイドがお求めやすい価格になって全巻復刊!
20 12月8日 日本登山大系[普及版] 5:剣岳・黒部・立山

クライマーの間で長く語り継がれてきた、定評あるバリエーションルート・ガイドがお求めやすい価格になって全巻復刊!
21 12月8日 日本登山大系[普及版] 4:東京近郊の山

クライマーの間で長く語り継がれてきた、定評あるバリエーションルート・ガイドがお求めやすい価格になって全巻復刊!
22 12月3日 ROCK & SNOW No.70 2015冬号 特集 ソロクライマーの系譜  [ムック]

国内唯一のクライミング専門誌として、ボルダリングからアルパインクライミングまで、時代の最先端の記録と情報を伝え続ける。特集:ソロクライマーの系譜フリーソロの活動などで知られるディーン・ポッターが、ヨセミテ国立公園でウイングスーツベースジャンプ中に岩に激突、死亡した。希代のソロクライマーであった彼を追悼すると同時に、アレックス・オノルドをはじめとするソロクライマーたちの記録と歴史について、あらためて紹介する。第2特集:山岳滑走の現在形近年における山岳スキーの滑降記録を三浦大介氏が解説。用具企画:アプローチシューズ各メーカーのアプローチシューズを新製品を中心に一挙、紹介。インタビュー=ソニー・トロッター「コブラ・クラック」の初登で知られるソニー・トロッターが来日。注目のインタビュー。
23 12月1日 地球讃歌集 山へ行こう ~山ガール歌を詠む~

春「たんぽぽの黄色が元気くれるからきっと明日も歩いて行ける」、夏「夏山に紅色添えてヤナギランただそのままでいいよって笑う」、秋「風に揺れ秋を手招きススキの穂遠く深山もいつか日暮れて」、冬「見上げれば真っ白な雪きらめいて心に踊る光の音符」心がうきうきするような、歌の数々は、著者のまっすぐな気持ちが込められている。美しい写真とともに日本の四季を感じられる短歌集。
終了
掲載ブック数:23 一覧の先頭にジャンプ

発売日の選択: 本日以前(90日分) | 2019年6月 | 5月 | 4月 | 3月 | 2月 | 1月 | 2018年12月 | 11月 | 10月 | 9月 | 8月 | 7月 | 6月 | 5月 | 4月 | 3月 | 2月 | 1月 | 2017年12月 | 11月 | 10月 | 9月 | 8月 | 7月 | 6月 | 5月 | 4月 | 3月 | 2月 | 1月 | 2016年12月 | 11月 | 10月 | 9月 | 8月 | 7月 | 6月 | 5月 | 4月 | 3月 | 2月 | 1月 | 2015年12月 | 11月 | 10月 | 9月 | 8月 | 7月 | 6月 | 5月 | 4月 | 3月 | 2月 | 1月 | 2014年12月 | 11月 | 10月 | 9月 | 8月 | 7月 | 6月 | 5月 | 4月 | 3月 | 2月 | 1月
種類の選択: 全て | 書籍 | 書籍以外 | 雑誌 | ムック | コミック | DVD


   



 
当サイトの機能と情報


  • 当サイトはAmazonを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できるアフィリエイト宣伝プログラムであるAmazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • 当サイトはGoogleが提供している広告を表示することで紹介料を獲得できるアフィリエイト宣伝プログラムであるGoogle Adsenseの参加者です。
  • Copyright © 2014-2019 登山の四方山話 - 2019/05/26 06:57:16