登山関連のブック情報 - 2016年2月



 

当ページは、当サイトに統合された情報等から、登山に関連する書籍・雑誌等を、発売日順に整理したものです。

画像およびタイトルは amazon にリンクしています。


種類の選択: 全て | 書籍 | 書籍以外 | 雑誌 | ムック | コミック | DVD

掲載ブック数:24 一覧の最後にジャンプ
2016年2月                 [↑ページ先頭]
1 2月27日 光の山

震災後の苦難に満ちた日々の中で、七編の小説が生まれた……地震・津波の記憶が鮮烈に蘇る「蟋蟀(こおろぎ)」「小太郎の義憤」、原発事故後の放射能と除染を背景にした「アメンボ」「拝み虫」「東天紅」、厳粛さとユーモアが混在し、不思議な光に包まれる表題作「光の山」。福島在住の僧侶作家が、生と死の現実を凝視しながら、祈りと鎮魂の物語を描く。芸術選奨文部科学大臣賞受賞
2 2月25日 つり人 2016年4月号  [雑誌]

3 2月25日 呼ぶ山 夢枕獏山岳小説集 (角川文庫)

山を愛し、自らも山に登ってきた著者の小説群より、山の臨場感と霊気に満ちた作品を厳選し、表題作を併録。山で起こる幻想的な話、奇妙な話、恐ろしい話など山のあらゆる側面を切りとった、著者初の山岳小説集!
4 2月23日 ランドネ 2016年4月号  [雑誌]

5 2月20日 山歩きの基本 TRAMPIN'シリーズ vol.26 (地球丸ムック)  [ムック]

山歩きの基本の基本集
6 2月20日 大きな地図で見やすいガイド 丹沢・箱根・富士五湖周辺

見やすい! わかりやすい!登山ビギナー向きガイドブックの決定版!丹沢・箱根・富士五湖周辺! 初心者でも登れる山はないかな?どんなところに注意してあるけばいい?花や紅葉のベストシーズンが知りたい。そんな疑問や悩みのすべてが解決する、「見やすさ、わかりやすさ」にこだわったガイドブックです。大きな地図には、山岳ライターが実際に歩いて集めた情報がぎっしり。要注意箇所や見どころなどが一目でわかります。ビギナー向きに厳選したコースのなかでも、「まったくの初心者でも大丈夫」なコースには初めてさんマーク、岩場や道迷いしやすい箇所があるコースには要注意マークが記されているので、好みに合わせたコース選びができます。]自分のレベルに合わせてコースを選び、ベストシーズンに出かけることが可能です。登山コースをイメージしやすく、登山道の状況がひと目で把握できます。
7 2月19日 ヤマケイ新書 山の神さま・仏さま 山には神仏のパワーが満ちている

山がもっと身近になり、山に行くことがもっと楽しくなる「山と神仏」のトリビア集。山の一般教養として、山と神仏にかかわる基礎知識をお伝えします。昔から日本の山は宗教と深く結びついています。山名や地名の由来はもとより鳥居や祀、銅像の意味を知れば知るほど山が好きになるに違いありません。人気登山ガイド、太田昭彦さんがこれまで研究されてきたテーマ「山と神様」にまつわる話を3章20のパートに分けて解説します。登山道で見かける山岳宗教の遺跡や、山麓に伝わる伝説などについて、わかりやすい語り口で解説。山の頂にはなぜ祠が祭られているのか、修験者はなぜ命懸けで修業するのか、お堂に納められる仏像とお社に祀られる鏡の違い、鳥居やしめ縄の意味、山岳宗教に由来した地名の意味、富士山とコノハナサクヤヒメの関係、プチ修験道入門といった「山と神仏」にまつわる逸話・トリビアをまとめてご紹介。
8 2月19日 日本の火山

日本の火山をより深く理解するための情報を満載した「火山の教科書」。よく知られる35の火山をとりあげ、それらの山に登る際に噴火の被害をこうむることがないよう、科学的に個々の火山活動や性質をよく知り、理解を深めるための入門書。2014年秋、比較的静穏と思われていた御嶽山が噴火。登山者50名が死亡する惨事となった。日本は110の火山を持つ火山大国だが、そのうちのどの山がいつ噴火して、どのような被害を及ぼすかは解明されていない。しかも、噴火予兆は各火山で様子が異なる。長期間にわたりその兆候を見せるものから一気に活動を加速させる山もあり、また、注視すべき兆候は山によってタイプが異なる。ここに噴火予知の難しさがあるといえるだろう。本書では、火山の基礎知識とともに、登山者になじみの深い火山について、それぞれの山の噴火の履歴や最近の活動状況、警戒と防災などについても触れる。
9 2月19日 ヤマケイ文庫 新編 越後三面山人記 マタギの自然観に習う

日本の狩猟文化研究の第一人者、東北芸術工科大学教授兼狩猟文化研究所所長・田口洋美氏の若き日の意欲作、隠れたロングセラーを文庫化。朝日連峰の山懐、新潟県の三面川(みおもてがわ)中流の深い谷間にあった三面集落。今は三面ダムの底に沈んだこの山里の狩猟文化・山村習俗を、四季折々の山の民の暮らしを追うかたちで詳細に記録した、著者若き日の意欲作。
10 2月19日 源流テンカラ

沢登りと釣りの融合を求めて、竿を片手に日本の渓を旅をする。沢登りと釣りの融合を求めて、著者・高桑信一が竿を手に東北や上信越、北・南アルプスの渓を旅した紀行文12本と、これまで遡った渓の釣り場案内43本を加えた。沢登りと源流釣り愛好者に贈る価値ある一冊。イワナを求めて源流へと遡行する源流釣りというのがある。本書は、高桑信一氏が過去に『渓流』『岳人』で掲載したルポや紀行文を一冊にまとめた源流紀行であり、ガイド本でもある。沢の遡行記録や地図が付いた記録的な価値の大きい内容である。
11 2月18日 ALONE ON THE WALL アローン・オン・ザ・ウォール 単独登攀者、アレックス・オノルドの軌跡

極限のフリーソロ、最速のスピード登攀、ピオレドール受賞……今、クライミング界で最も気になる男の初の著書! 史上最強のソロクライマー、アレックス・オノルドの自伝。これまでのクライミングの常識を覆して、驚異的なフリーソロの記録を出し続けてきたアレックス・オノルドが半生を振り返り、自らのクライミング哲学を語る。極めて困難なショートルートから、長く気の抜けないビッグウォールまで、「落ちたら確実に終わり」の世界を生き続け、さらにアルパインクライミングで2014年、フィッツ・ロイ トラバースを成し遂げてピオレドールを受賞した、今、最も熱いクライマーの初の著作。命綱を使わないフリーソロクライミングの天才として、世界的に有名なアレックス・オノルド。オノルド本人が、これまでのクライマー人生で成し遂げた、最も重要な7つのクライミングを回想する。回想を通じて、世界有数の絶壁を脅威のスピードで登頂する彼の精神力や技術に迫るとともに、極限スポーツのさらなる極限に挑み続ける29歳のロッククライマーの人物像を描きだす。共著者は、自身も登山家で山岳ノンフィクション作家として知られる、デビッド・ロバーツ。
12 2月15日 PEAKS(ピークス) 2016年3月号  [雑誌]

13 2月15日 山と溪谷2016年3月号 特集「総点検! 山の"カラダ" 」「マイナールートで楽しむ中央本線沿線&裏六甲」  [雑誌]

14 2月15日 岳人 2016年3月号  [雑誌]

15 2月15日 新ハイキング 2016年3月号  [雑誌]

16 2月15日 写真集 ヒマラヤに捧ぐ

アルピニスト野口健の写真集。2015年4月25日に起こったネパール大震災に現地に居合わせ、復興活動に奔走した野口が、自分を育ててくれたヒマラヤの大自然とネパールの人々の暮らしを写した。長年、ヒマラヤに通い続けた野口だからこそ撮れた写真の数々は、質・量ともに他の山岳写真と一線を画したものとなっている。“僕にとってヒマラヤとは何だろう。そんなことも考えていた。19歳のとき、一人で初めて訪れたヒマラヤ。あれからもう50回以上は通い続けている。どうしてここまでヒマラヤの虜になってしまったのか。他を圧倒する世界最高峰エベレストの存在か。もちろん、それもある。しかし、山だけではない。ヒマラヤに生きるシェルパたち。彼らの眼差しはとても澄んでいて輝いている。シェルパだけではない。標高4000メートルを超えた高所にも花が咲く。綿毛をフカフカさせた小さなエーデルワイスも健気に、そして必死に生きている。僕はヒマラヤで「生きること」を感じてきたのだ。そしてこれからも感じ続けていきたいのだ。"――まえがきより――
17 2月13日 屋久島ブック 2016 屋久島でしたい30のこと。 屋久島全島マップ&割引クーポン付 (別冊山と溪谷)  [ムック]

屋久島をめいっぱい遊び尽くすためのヒントを詰め込んだ保存版屋久島ガイドブック 今年、屋久島でしたい30のこと縄文杉を駆け足で巡るだけじゃもったいない!森、山、川、海、食、集落散歩、カルチャー、etc. 屋久島にはまだまだ知られざる魅力がたくさんあります。日本屈指のアウトドア・アイランド、屋久島をめいっぱい遊び尽くすためのヒントを詰め込んだ、保存版の屋久島ガイドブックです。巻末には屋久島全島マップ(MAP)&現地交通、宿泊、アクティビティなど、旅のお役立ち情報を完全網羅。現地の各種店舗でお得に使えるクーポン券も付いています!
18 2月11日 霊山と日本人 (講談社学術文庫)

主要霊山ごと、あるいは個別宗教ごとにしか語られてこなかった日本の山岳信仰。本書はそれを世界、とくに東アジアの山岳信仰のなかに位置づけ、包括的に捉えたはじめての本である。霊山の特徴、信仰、儀礼などを、人々の生活と関連づけて考えることで、山の霊性とは何かを明らかにする。私たちはなぜ山に手を合わせるのか。神仏や天狗はなぜ山に住まうのか。いま、あらためて、自然や「聖なるもの」を問いなおす。
19 2月10日 BE-PAL(ビーパル) 2016年3月号  [雑誌]

20 2月10日 GARVY(ガルヴィ) 2016年3月号  [雑誌]

21 2月5日 のぼる小寺さん(2)  [コミック]

壁を見ると登りたくてウズウズしてしまう小寺さんは、フリークライミング「ボルダリング」が得意で、とっても可愛い女の子。 そんな小寺さんが登っているのを見てるだけ、の青春ショートストーリー…のはずが、今回はがっつりボルダリング大会へ挑みます。小寺さんたちボルタリング部の挑戦が始まります。
22 2月2日 神々の山嶺 下 (愛蔵版コミックス)  [コミック]

23 2月2日 神々の山嶺 中 (愛蔵版コミックス)  [コミック]

24 2月2日 神々の山嶺 上 (愛蔵版コミックス)  [コミック]

終了
掲載ブック数:24 一覧の先頭にジャンプ

種類の選択: 全て | 書籍 | 書籍以外 | 雑誌 | ムック | コミック | DVD


   



 
当サイトの機能と情報


  • 当サイトはAmazonを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できるアフィリエイト宣伝プログラムであるAmazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • 当サイトはGoogleが提供している広告を表示することで紹介料を獲得できるアフィリエイト宣伝プログラムであるGoogle Adsenseの参加者です。
  • Copyright © 2014-2019 登山の四方山話 - 2019/07/17 20:29:03