登山関連のブック情報 - 2016年6月



 

当ページは、当サイトに統合された情報等から、登山に関連する書籍・雑誌等を、発売日順に整理したものです。

画像およびタイトルは amazon にリンクしています。


種類の選択: 全て | 書籍 | 書籍以外 | 雑誌 | ムック | コミック | DVD

掲載ブック数:37 一覧の最後にジャンプ
2016年6月                 [↑ページ先頭]
1 6月30日 山あるきを楽しむ本 関西版  [ムック]

2 6月30日 マウンテンスポーツマガジン VOL.5 トレイルラン2016 Summer (別冊山と溪谷)  [ムック]

巻頭企画は、トップランナー鏑木 毅が、海外のビックレース(パタゴニアウルトラフィヨルド)で結果を出したことを筆頭に、その詳細レポートを掲載。特集は秋に開催される人気レースの攻略ガイド。信越五岳、ハセツネ、UTMFという憧れのロングレース3本を軸に、15レースほど、攻略ガイドを解説。その他、今年はトランスアルプスジャパンレース(TJAR)が開催される年なので、特別企画としてフィーチャー、TJARのスター、望月将悟の取材記事をお届けする。
3 6月30日 日常を探検に変える――ナチュラル・エクスプローラーのすすめ

古の探検家たちは道を行く途上で何に注意を払っていたのか、その視点の先をたどりつつ、身近な自然のなかで意識を開く技法を説く。
4 6月28日 別冊PEAKS 最新登山ギアガイド2016  [ムック]

日帰り登山からテント泊縦走で使いたい最新登山ギアが満載! ちょっとの日帰り登山から、今年こそテントを担いで縦走してみたいと思う方にお届けする最新の登山ギアガイド。より快適に、より遠くへ歩いていくために知っておきたいギアの選び方から使い方まで詰め込みました。この1冊で、登山に必要なギアをすべて網羅します。
5 6月27日 RUN+TRAIL Vol.19 2016年 8月号  [雑誌]

6 6月25日 つり人 2016年 8月号  [雑誌]

7 6月25日 田部井淳子のそこに山があるから

8 6月24日 地図マニア 空想の旅 (知のトレッキング叢書)

「地図」と「想像力」だけで綴る紀行文! 金銭的、物理的、時間的、様々な理由で人は旅に出られない。だがワンコインで買える地図と想像力があれば、あり得ないほどの低予算でヨーロッパやカナダ、オセアニアなどの遠く離れた外国の地に降りたつことができるし、明治・大正・昭和時代の日本各地など、通常では行くことのできない場所にも行ける。空想紀行には人を縛るものなどないのである。長年に渡り地形図を眺め、その時代、その土地についての研究を重ねてきた著者の、地図研究家としての情熱、その技法が一冊の本に!
9 6月24日 アウトドアで活躍! ナイフ・ナタ・斧の使い方

ナイフ・ナタ・斧の効果的な使い方がわかると、アウトドアがもっと楽しくなる!野外で刃物を使いこなすことはアウトドアの基本。そのノウハウを写真でわかりやすく解説。ナイフ使いの基本やメンテナンス、安全に使う方法など、アウトドアにおける刃物の基本がわかる一冊。釣り人からキャンパーまで、いざというときに役立つ知識を凝縮しました。刃物の持ち方やマナーからはじまり、ロープを切る、たき付けを作る、野菜を切る、魚をさばくなど、野外のいろんなシチュエーションごとに、ナイフの正しい使い方を多数の写真でていねいに解説しているだけでなく、銃刀法やアウトドア動向をふまえた情報もあるので、実用度が高く、とても頼れる充実の内容です。最強のマルチツールを使いこなそう!
10 6月24日 難所の歩き方 危険箇所を踏破する知識と基本技術 (山登りABC)

自己レベル分析と難所に挑戦する際のステップを紹介しつつ、不安要因となっているクサリ・ハシゴ、ザレ、崩壊地といった難所で危険を回避する方法を地形別・状況別に徹底解説。この数年、アルプスの稜線をめざす登山者のヘルメット着用率は高まっているが、これは安全登山への意識が高くなっているのと同時に、岩場をはじめとする危険個所への関心が高いことを示している。初級者の自己レベル分析と難所に挑戦する際のステップを紹介しつつ、不安要因となっているクサリ・ハシゴ、ザレ、崩壊地といった難所で危険を回避する方法を解説。地形別・状況別に危険回避法をわかり易く解説していますので、登山者必読の内容。増加の一途をたどっている山岳遭難防止の為、登山届の義務化や、登山用ヘルメット着用の周知、山岳保険の普及など、安全登山に向けた取り組みは増えているが、安全登山への第一歩は、何より登山者自身の歩行技術の向上である。本書では、登山中に出てくる岩場をはじめとした難所にひそむ危険性を紹介、安全に歩くための基本技術を徹底解説、アルプスの稜線をめざす登山者必読の一冊です。
11 6月24日 フライパンで山ごはん

フライパンひとつで作る、フライパンの可能性を生かした山でのごはんをご紹介。商品展開も増え、利用機会も用途も広がる山用フライパン。底面が広い分、食材に火の通るのも早いので調理もスムーズ。フライパンひとつあれば、炒め物はもちろん、工夫次第で鍋やパスタ、炊き米なども作れます。特に夏場はコッヘルよりも汎用性が高く、パッキングもしやすいので、これひとつで縦走する、という登山者も増えています。これから調理道具を揃えるという人にもおすすめです。レシピでは「シンプル・簡単・おいしい」をコンセプトに、少ない食材(2~5つぐらいの食材)と、短い時間で作れる(3~10分)ものを厳選してご紹介。日帰りから縦走、季節などさまざまな山行形態に対応したレシピを展開。フライパンならではの効率よく調理するポイントも分かりやすく解説。
12 6月23日 ランドネ 2016年 8月号  [雑誌]

13 6月23日 グレートトラバース2 日本2百名山ひと筆書き

北海道・宗谷岬から鹿児島県・佐多岬まで、総移動距離約8000キロ、累積標高差約11万メートル。2百名山すべての頂を登り、その間の移動には交通機関を一切使わず、脚とカヤックだけで南下していく。222日間に及ぶ前人未到の旅の記録。
14 6月20日 大阪の山歩き100: 街中から気軽に楽しむ山歩きガイド

大阪の摂津連山、生駒山系、葛城・金剛山地、岩湧山地、泉南の山の五つの山域から選んだ100山。気軽に楽しめる大阪近郊の山案内。
15 6月17日 季刊のぼろ Vol.13  [雑誌]

九州密着・山歩き専門誌「季刊のぼろ」 夏号(vol.13)の特集は「さあ、歩こう!森は僕らのワンダーランド」森を歩き、植物や鳥、キノコなどを観察、朝夕の時間経過が楽しめる山を紹介。森は生命感に満ちあふれ、いるだけでふっと肩の荷がおりる。歩けば元気をもらえる。山の懐にどっぷりと浸り、ゆるりと流れる時間に至福を覚えることでしょう。心が軽くなるような「あなただけの森」と、その森で過ごす楽しみ方を見つけてほしい。さあ、九州の美しい森を歩きましょう。
16 6月17日 新編 山のミステリー 異界としての山

登山歴40年を超えるの著者が、山小屋の主人などから聞いた、ときに恐ろしく、ときに神秘的な、奇妙な山の体験談56話を収録。
17 6月17日 DVD登山ガイド 穂高 (DVDブック)

日本で一番人気のある穂高岳の全コースを、映像と書籍によるDVDブックで、詳しく紹介しています。危険箇所などの重要ポイントもしっかり映像に入っていますので、実際の登山に役立つことはもちろん、イメージトレーニングもでき、登山ができない時でもバーチャル登山で穂高連峰を満喫することができる充実の内容です。
18 6月16日 PEAKS特別編集 全国3000m峰 詳細ルートガイド  [ムック]

全国3000m峰の登山コースを収録! 登山者の憧れでもある“3000m峰"に焦点を当てたルートガイドです。全国21峰の3000m峰に加え、剱岳2999m、西穂高岳2909m、甲斐駒ケ岳2967mなどの、編集部が厳選した“3000mに迫る、いつかは登りたい高峰"も紹介。ルートごとに攻略ポイントが描きこまれたおなじみの詳細な地図と、ポイントとなる箇所の写真をあわせて掲載。出発前により立体的な山行計画を立てる際に役立つ1冊です。ほかにも、山小屋情報、テント場情報、アクセス情報など、山に行きたいと思い立ったときに必要となるすべての情報を網羅します。
19 6月15日 PEAKS(ピークス) 2016年 7月号  [雑誌]

20 6月15日 山と溪谷 2016年 7月号  [雑誌]

21 6月15日 新ハイキング 2016年 7月号  [雑誌]

22 6月15日 岳人 2016年 7月号  [雑誌]

23 6月15日 山の本 96巻  [雑誌]

季刊誌「山の本」2016年夏号。特集は「忘れえぬ『あの夏の日』」。前号からの新連載「山仕事」「みちのく花回廊」も好評です!
24 6月10日 BE-PAL(ビーパル) 2016年 7月号  [雑誌]

25 6月10日 GARVY(ガルヴィ) 2016年 7月号  [雑誌]

26 6月10日 復刻版 北の山の栄光と悲劇

全ての山好きに捧げられた、 待望の書、ついに復刊! あらゆる山の頂上を追い求めるアルピニストは、常に死と隣り合わせの世界に身を置いている。 その現実から目を背けず、北の山々で起こってしまった悲劇を、膨大な資料と長年の取材を元に綴ったノンフィクション。
27 6月10日 アウトドア刃物マニュアル: ナイフや鉈、斧の使い方からナイフメイキングまで

アウトドアで使用する刃物類の最新知識や使い方、さらに人気のナイフメイキングも収録した一冊です
28 6月10日 だからこそ、自分にフェアでなければならない。 プロ登山家・竹内洋岳のルール (幻冬舎文庫)

竹内洋岳は標高8000メートル以上の14座すべての登頂に成功した、日本人初の14サミッター。彼だけがなぜ登り切れたのか、その深層に迫る。「経験は積むものではなく、並べるもの」「人は死なないようにできている」「実際には、日常生活の方が死に近い」「想像力と恐怖心を利用して危険を回避する」――命を賭して登り続けるプロ登山家の「人生哲学」。
29 6月9日 美しい日本の百名山

人はなぜ、きれいな山に惹かれるのだろう。四季の彩りが豊かな日本百名山の美しい風景写真集です。
30 6月8日 夏山 2016年 7月号 岳人 別冊

31 6月7日 夏山JOY2016 ワンダーフォーゲル7月号増刊 「人気ルートを大収録! 夏のアルプス 憧れのトレイルを行く」「全国の夏山案内」  [雑誌]

特集:人気ルートを大収録! 夏のアルプス 憧れのトレイルを行くこの夏ぜひ歩きたい憧れの日本アルプス。2泊3日の縦走プランを中心に、編集部の徹底取材ルポ&大きくて見やすい詳細マップの付いたコースガイドで、北・南・中央アルプスのメジャールートをたっぷり紹介します。ワンダーフォーゲル編集部がお届けする、この夏の登山計画に必携のガイドブック増刊号です。
32 6月6日 静岡の山 日帰りコース158

33 6月6日 ROCK & SNOW 072 夏号 特集 マルチピッチ・クライミング (別冊 山と溪谷)  [ムック]

国内唯一のクライミング専門誌として、ボルダリングからヒマラヤのアルパインクライミングまで、時代の最先端の記録と情報を伝え続ける。特集 マルチピッチ・クライミング近年、注目を浴びているロングルートでのフリークライミングについて特集する。世界のマルチピッチ・ルートガイドでは、スペインのエル・チョーロ、オーストリアのレーティコン・アルプス等、日本ではまだなじみの薄いエリアを紹介するとともに、誰もが憧れるヨセミテのスタンダードなマルチピッチも紹介し、併せて登り方のポイントなども解説。国内のマルチルートも、一覧できるようにあらためて紹介する。第2特集 パタゴニア2016コリン・ヘイリーとアレックス・オノルドによるト―レ・トラバース第2登(20時間40分)、横山勝丘と長門敬明によるピエルジョルジョでの新ルート開拓等、今シーズンのパタゴニアでは好記録が相次いだ。メイアン・スミス・ゴバトらによるパイネ中央岩塔「ライダーズ・オン・ザ・ストーム」の女性初登攀も含めて、記録ラッシュのパタゴニア2016をご紹介。
34 6月3日 燃える山脈

上高地はウエストンの時代に拓かれたものと思われている方が多いなか、天保時代に「米の道」の飛州新道の中継地、槍ヶ岳登拝基地として開かれたことも知っていただきつつ、播隆上人による槍ヶ岳開山にかかわるエピソードなども絡め、天明大飢饉から続く歴史的事実を、ぜひ小説で味わっていただきたい。時代の流れに翻弄される安曇野の農民たち、徳川幕府の思惑、そして上高地の開拓の歴史を描いた長編歴史小説。天明3(1783)年、浅間山の噴火が引き金となって天明大飢饉が起きた。常念山脈の山麓・安曇平の農民たちは水不足で飢餓状態に陥るが、大庄屋、等々力孫一郎は奈良井川から15キロに及ぶ巨大な「拾ケ堰」の開削を計画、多々の悪条件を乗り越えて農水路を完成させる。新田開発が進み豊かな安曇平になったが、一方では過剰生産による米価の暴落が起きる。そこで米の販路を飛騨国へもとめるために、常念山脈(大滝山・蝶ヶ岳)、上高地、飛騨山脈(焼岳)を越える「米の道」の開削が進められる。安曇平の庄屋・岩岡伴次郎は私財を投げ打ち、上高地までの「伴次郎新道」を開削。上高地の湯屋(宿屋)の経営に乗り出し、娘の志由(13歳)に宿をまかせる。このころ播隆上人による槍ヶ岳の開山が行なわれ、上高地は飛州新道の中継地、槍ヶ岳登拝基地として期待されるようになるが、天保の大飢饉が発生。松本平から飛騨国へ米を運びたくても幕府直轄領の飛騨国は街道の開通を認めようとせず、湯屋は経営の危機に陥る。飛州新道が開通し、上高地が栄える日は果たして来るのか…。
35 6月3日 ブッシュクラフト・マニュアル: 知恵と技術で楽しむ究極の野外生活術

少ない道具で火をおこす!水を得る!寝床を確保する! これまでなかった新しい野遊びスタイルが日本初上陸
36 6月3日 八ヶ岳 殺人山行

37 6月1日 白山 花ガイド

初版から20年、前身の『白山花のガイドブック』から30年近く愛され続けるポケット判の高山植物図鑑の決定版『白山 花ガイド』。本書はその改訂4版で、表紙を一新し、写真なども一部見直しました。掲載種は190で、全種類を写真入りでガイドしており、学名も付記しました。花の形と色から、目的の花がすぐに探せるインデックス表示は本書のオリジナルです。白山でその花が見られる場所や時期などを記載していますが、高山植物の名前を調べるなら、もちろん白山以外の山でも重宝します。
終了
掲載ブック数:37 一覧の先頭にジャンプ

種類の選択: 全て | 書籍 | 書籍以外 | 雑誌 | ムック | コミック | DVD


   



 
当サイトの機能と情報


  • 当サイトはAmazonを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できるアフィリエイト宣伝プログラムであるAmazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • 当サイトはGoogleが提供している広告を表示することで紹介料を獲得できるアフィリエイト宣伝プログラムであるGoogle Adsenseの参加者です。
  • Copyright © 2014-2019 登山の四方山話 - 2019/07/17 19:16:23