登山関連のブック情報 - 2016年12月



 

当ページは、当サイトに統合された情報等から、登山に関連する書籍・雑誌等を、発売日順に整理したものです。

画像およびタイトルは amazon にリンクしています。


発売日の選択: 本日以前(90日分) | 2019年9月 | 8月 | 7月 | 6月 | 5月 | 4月 | 3月 | 2月 | 1月 | 2018年12月 | 11月 | 10月 | 9月 | 8月 | 7月 | 6月 | 5月 | 4月 | 3月 | 2月 | 1月 | 2017年12月 | 11月 | 10月 | 9月 | 8月 | 7月 | 6月 | 5月 | 4月 | 3月 | 2月 | 1月 | 2016年12月 | 11月 | 10月 | 9月 | 8月 | 7月 | 6月 | 5月 | 4月 | 3月 | 2月 | 1月 | 2015年12月 | 11月 | 10月 | 9月 | 8月 | 7月 | 6月 | 5月 | 4月 | 3月 | 2月 | 1月 | 2014年12月 | 11月 | 10月 | 9月 | 8月 | 7月 | 6月 | 5月 | 4月 | 3月 | 2月 | 1月
種類の選択: 全て | 書籍 | 書籍以外 | 雑誌 | ムック | コミック | DVD

掲載ブック数:21 一覧の最後にジャンプ
2016年12月                 [↑ページ先頭]
1 12月27日 RUN+TRAIL Vol.22 2017年 2月号  [雑誌]

2 12月25日 山恋バディ! (リキューレコミックス)  [コミック]

"良い嫁になるよ、俺限定の"入部届を持って現れたのは…俺の貞操を狙うアイツだった――!? 東京に引っ越したきり音信不通になっていた幼なじみのハルと、大学の登山部で再会した十海。いかにもモテそうな精悍な大学生に変貌したハルは、入部届けと引き換えに「俺に愛されてろ」と熱っぽく十海を押し倒し――。廃部寸前の登山部に現れた、たったひとりの相棒は、たったひとりの運命の相手になれるのか?ハル×十海のワケあり凸凹コンビが繰り広げる新感覚部活動バディラブ
3 12月24日 つり人 2017年 2月号  [雑誌]

4 12月23日 ランドネ 2017年 2月号  [雑誌]

5 12月23日 ヤマケイ文庫 溪語り・山語り

1990年3月刊行の戸門秀雄著『溪語り・山語り~山人たちの生活誌』に未収録原稿3本追加、登場人物のその後の行方など加筆、ボリュームアップしつつの待望の文庫化。山の朝は早い。釣り人の朝も。あたりが白みはじめると、僕たちはもう溪へ降りている。(略)山人の朝は早い。ぼくたちが無心に竿を振っていると、もう田や畑には彼らの姿が見える。朝の挨拶の何とすがすがしいことか。はるか後方にはたなびく朝餉の煙。僕は山の朝が好きだ。――あとがきより。本書は渓魚に魅せられ、日本各地の溪を釣り歩いてきた著者が、当地で出会い交流を深めた山人たちの暮らしを綴ったものである。奥志賀の職漁師、下部の(井伏鱒二の)釣り案内人、伊那谷の虫踏み漁師、東信濃で伝承毛鉤を巻くおばちゃん、山形の熊猟師、桧枝岐のサンショウウオ漁師、小国町のカジカ漁師などなど、山人たちのいきいきとした暮らしがここにある。
6 12月21日 本多勝一 文庫 9冊セット (文庫古書セット)

・本多勝一の文庫本セットです。セットの内容・冊数については各出品の状態コメントや写真をご覧ください。・複数のセット商品があります。・セットの各巻は汚れ・傷み・シミ・水濡れ・破れ・日焼け・書き込み・折れ等の傷みがあるものとお考え下さい(Amazonガイドライン「可」の商品)。また、Amazonガイドラインの「古書」に相当する旧刊が大半です。・セットのバラ売り、個々の巻についてのお問い合せは原則お受けできません。なにとぞご了承ください。・他にも文庫古書セットがございます。作家名+「文庫古書セット」で検索してください。
7 12月19日 登山の運動生理学とトレーニング学  [雑誌]

ロングセラー『登山の運動生理学百科』がパワーアップ! 8000m峰無酸素登頂など、実践と研究を両立させる著者が、30 年に及ぶ運動生理学の豊富なデータを駆使して解説する安全登山への案内書。 多くの登山者に愛読され、各国で翻訳された前著『登山の運動生理学百科』を大幅に改定。 身体の仕組みと関連づけながら、疲労や障害、身体トラブルの対策など詳細に分かりやすく解説。初心者・ベテランを問わず、ハイキングから雪山、海外トレッキング、高所登山、トレイルランニングまでを対象に、より安全、快適な登山のためのヒントとト レーニング方法を網羅している。 登山愛好者をより充実した山歩きへと導く必読の書。
8 12月19日 再発! それでもわたしは山に登る

がんに冒されながらも明るく前向きに人生を楽しんだ、世界初の女性エベレスト登頂者・田部井淳子。山を愛し、夫を愛し、人々との出会いを大切にしたかけがえのない日々。2016年10月20日、亡くなる5日前の病室で「みなさん本当にありがとう!!ありがとう!!百万遍もありがとう!!」と書き残した。がんの再発から、ガンマナイフ治療、あらたな抗がん剤の使用、海外登山に、講演会と精力的に過ごし、7月の東北の高校生の富士登山プロジェクトが最後の登山となった。病室で、打つ手はないとわかりつつも来月、そして来春の予定まで考え続けていた著者の姿勢に心打たれる感動の手記。山の同志であり人生のパートナーであった夫・田部井政伸の話も収録。
9 12月16日 季刊のぼろ Vol.15  [雑誌]

氷瀑や樹氷、寒さの中で可憐に咲く花など、冬山にはこの時季しか見ることができない光景が溢れています。数多ある冬山の魅力を紹介。
10 12月16日 体験的登山技術論 脱初心者のための独創的登山テキスト (ヤマケイ新書)

一般登山に加え、沢登り、雪山登山、山岳スキー、ヒマラヤ登山まで、マルチに幅広い登山活動を続けてきた山のオールラウンダー澤田実氏が、長い登山歴の中で編み出した「一般の登山技術書には載っていない登山術」をご紹介。テクニックにかぎらず、登山用具の応用テクニック、生活技術のウラ技、遭難回避のためのワンポイントアドバイス等、登山技術書に載っていない情報が盛りだくさんです。教科書に書き切れていない登山技術の数々を、登山のあらゆるジャンルに精通した著者が具体的な経験談を交えながら紹介する登山技術読本。例:衣・食・燃で考える装備の軽量化、カスタマイズしてこそ使える装備、ホワイトアウト下での地図読み法、美しい焚火のコツ、凍傷予防のポイント、生と死を分ける山での状況判断、高所に強い人と弱い人のナゾ、失敗しないパッキング術、等々。登山を始め数年経ち、ある程度、自分の山登りの方向性について考えるようになった中級者に贈る、これまでになかった実践的登山技術の決定版です。
11 12月15日 新ハイキング 2017年 1月号  [雑誌]

12 12月15日 PEAKS(ピークス) 2017年 1月号  [雑誌]

13 12月15日 山と溪谷 2017年 1月号  [雑誌]

14 12月15日 岳人 2017年 1月号  [雑誌]

15 12月15日 新版 アイスクライミング 全国版 (クライミング・ガイドブックス)

ルート図は2色刷りで見やすくなり、判型を一回り大きくし、口絵カラーに迫力の登攀シーンを掲載したアイスクライムの決定版! ミックスルートでは北海道千代志別エリアを充実させ、日光月山の氷瀑や乗鞍岳山麓青垂滝、二口渓谷・蔵王、大峰地獄谷の閻魔大王等の新ルートも収録。
16 12月10日 BE-PAL(ビーパル) 2017年 1月号  [雑誌]

17 12月9日 天空の山旅日記 (YAMAKEI CREATIVE SELECTION Frontier Books)

静岡の大崩海岸から新潟の親不知海岸まで。四輪駆動のワゴン車にベッドと50ccのチビバイクを積んで、尾根をつないで歩きたい。そんな夢をかなえる、山嶺の旅の記録。
18 12月9日 ドキュメント 単独行遭難 (ヤマケイ文庫)

『ドキュメント遭難』シリーズの単独行編。気象遭難、滑落遭難、道迷い遭難、雪崩遭難に続くドキュメント山岳遭難シリーズの第5弾。7人の単独登山者たちはなぜ遭難したのか、どうやって生還したのか。本書は、単独行という登山形態を単に否定するのではなく、過去の遭難事例を検証することによって、単独行を楽しむために登山者が行なうべきリスクマネジメントについて考えている。増加の一途をたどる山岳遭難事故のなかでも、例年高い割合を占めているのが単独行者の事故だ。単独行における遭難のリスクの高さはかねてから指摘されているところであり、警察や民間の救助隊は長年にわたって「単独行は控えるように」と登山者に呼び掛けてきた。しかし、単独行の人気は依然高く、近年は若者の単独行者も増えつつある。そこで、単独行という登山形態は否定せず、単独行遭難の過去事例の検証から、そのリスクマネジメントについて考え、単独行を安全に楽しむことができるよう指南。単独行者の遭難は、グループ登山者に比べて救助要請や自力脱出が困難になることが多いことから重大な結果に至ってしまうケースが多い。本書は、単独山行中に遭難しながら無事に生還した7人にインタビューを行ない、なぜ遭難したのか、そしてどうやって生還したのか、を検証する。収録した遭難事例は、奥秩父・唐松尾山、北海道・羅臼岳、秩父・両神山、北アルプス・徳本峠、加越山地・白山、北アルプス・奥穂高岳、尾瀬・尾瀬ヶ原の7カ所。本書は、単独行という登山形態を単に否定するのではなく、過去の遭難事例を検証することによって、単独行を楽しむ登山者が行なうべきリスクマネジメントについて考えさせる一冊となっている。
19 12月6日 ROCK & SNOW 074 冬号 特集 世界のトラッドクライミングギアBest3、アイス&ミックスクライミング最前線、山岳滑降の現在形2016  [ムック]

20 12月3日 「山の不思議」発見 謎とき登山のススメ (ヤマケイ新書)

登山口と頂上を往復することだけが登山ではない。その過程をいかに楽しむことができるかが重要であると著者は説く。著者が提唱するのは、自然をじっくりと観察し、自然の不思議に気づいて、それがなぜなのかを考える知的な登山。そこで重要なのは「山の不思議」に気づく感覚を身につけること。本書では地形や地質、植物、動物、気候などのさまざまな分野から、山の「なぜ?」を探し出し、理解するためのヒントを提供する。富士山や八ヶ岳、早池峰山といった人気山岳の「不思議」についての情報や、ゆっくり歩いて山をよく理解するための心構えなども満載した山登りの楽しみが深くなる本。
21 12月3日 南谷真鈴 冒険の書 BOOK OF ADVENTURE 英訳付

日本人最年少でのエベレスト登頂、七大陸最高峰登頂を達成、そして、南極・北極・世界最高峰三極点到達をめざしている19歳の現役女子大学生、南谷真鈴さん。幼少時から海外で生活するなかで山が好きになったという南谷さん。英語、中国語も堪能なトライリンガルの彼女は、今夏、七大陸最高峰を見事に成し遂げ、新たな冒険へのチャレンジをめざしています。南谷さんが、エベレストをめざし、さらに冒険への道を志すことになった思いや彼女の行動力の源泉はどこにあるのか。山での経験・体験談と、そのときの豊富な写真を交えながらお伝えします。まだ10代の南谷さんの並はずれた行動力やチャレンジスピリットは、同世代の若者のみならず、冒険とは無縁な山好き・自然好きの女性にも勇気を与えることでしょう。
終了
掲載ブック数:21 一覧の先頭にジャンプ

発売日の選択: 本日以前(90日分) | 2019年9月 | 8月 | 7月 | 6月 | 5月 | 4月 | 3月 | 2月 | 1月 | 2018年12月 | 11月 | 10月 | 9月 | 8月 | 7月 | 6月 | 5月 | 4月 | 3月 | 2月 | 1月 | 2017年12月 | 11月 | 10月 | 9月 | 8月 | 7月 | 6月 | 5月 | 4月 | 3月 | 2月 | 1月 | 2016年12月 | 11月 | 10月 | 9月 | 8月 | 7月 | 6月 | 5月 | 4月 | 3月 | 2月 | 1月 | 2015年12月 | 11月 | 10月 | 9月 | 8月 | 7月 | 6月 | 5月 | 4月 | 3月 | 2月 | 1月 | 2014年12月 | 11月 | 10月 | 9月 | 8月 | 7月 | 6月 | 5月 | 4月 | 3月 | 2月 | 1月
種類の選択: 全て | 書籍 | 書籍以外 | 雑誌 | ムック | コミック | DVD


   



 
当サイトの機能と情報


  • 当サイトはAmazonを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できるアフィリエイト宣伝プログラムであるAmazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • 当サイトはGoogleが提供している広告を表示することで紹介料を獲得できるアフィリエイト宣伝プログラムであるGoogle Adsenseの参加者です。
  • Copyright © 2014-2019 登山の四方山話 - 2019/07/17 19:24:24