登山関連のブック情報 - 2017年2月



 

当ページは、当サイトに統合された情報等から、登山に関連する書籍・雑誌等を、発売日順に整理したものです。

画像およびタイトルは amazon にリンクしています。


種類の選択: 全て | 書籍 | 書籍以外 | 雑誌 | ムック | コミック | DVD

掲載ブック数:19 一覧の最後にジャンプ
2017年2月                 [↑ページ先頭]
1 2月27日 RUN+TRAIL Vol.23  [雑誌]

2 2月27日 PEAKS特別編集 ソロトレッキングの山道具  [ムック]

ベテラン登山者のバックパックの中身を拝見! ソロトレッキングでのテント泊山行をこよなく愛する人々は、どんなテントや装備を使っている? 好評既刊『みんなの山道具』シリーズの第四弾となる本書は、山頂を踏むことだけが目的ではなく、テントで過ごす時間も「旅」の楽しみととらえている人たちのテント泊装備一式を紹介。アウトドアショップ店員、山岳ガイド、山小屋スタッフ、山岳カメラマン、アウトドアライターなど総勢約50人が登場します。次の山行に向けて買いたくなってしまうアイテム、テント泊に役立つ実践的なヒントが満載の1冊です。
3 2月25日 つり人 2017年 4月号  [雑誌]

4 2月24日 山岳遭難は自分ごと 「まさか」のためのセルフレスキュー講座 (ヤマケイ新書)

山岳遭難は他人ごとではない。山に入る以上、誰にでも起こり得る可能性があることをすべての登山者が自覚しておくべきである。その思いをもとに、東京都山岳連盟の救助隊隊長として長年、山岳遭難の現場に携わってきた著者が、「事故に遭わないためにはどうしたらいいのか」、「もし当事者になってしまったらどうすればいいのか」という視点に立って解説した『山と溪谷』の人気連載「登山者のためのセルフレスキュー講座」に加筆、再編集してまとめ直した登山者必読の1冊。
5 2月24日 アドベンチャーレースに生きる! 田中正人×田中陽希 グレートトラバース百名山への挑戦はEAST WINDのためだった

グレートトラバース百名山への挑戦はEAST WINDのためだった。田中正人が育て、田中陽希の「グレイトトラバース」大ブレイクで一気に新たなファンを増やしている日本最強のアドベンチャーレースチーム、「EAST WIND(イースト・ウィンド)」。なぜ彼ら世界のフィールドで結果を出し続けるのか。彼らの強さの核心は身体能力でも、技術力でもなく、チームワークにある。躍動する最強チームの精神を、イーストウィンドの現エースにして次世代を背負う田中陽希と不動のリーダーにしてパイオニア田中正人が書き下ろす。
6 2月24日 若き日の山 串田孫一 (ヤマケイ文庫)

串田孫一のデビュー作がヤマケイ文庫に登場! 思索的な独特の味わいのある文章で知られる著者の、山にテーマを求めた初のエッセイ集。初版は1955年、河出書房より刊行され、のちに実業之日本社が他の随筆を集めて1冊にまとめた。昭和63年には集英社文庫に収録。そして2001年、山の名著を集めたヤマケイ・クラシックスの1冊として、著者本人が推敲を重ねた完全版として復刻。本著はその「ヤマケイ・クラシックス 若き日の山」を文庫化したもの。
7 2月23日 ランドネ 2017年 4月号  [雑誌]

8 2月17日 復刻・穂高岳の岩場

ほしくても手に入らなかった、幻のクライミングガイドブック(1979年発行)を復刻! 穂高岳の岩場を実際に登って、撮影・調査した幻のクライミングガイド。※歴史的資料としての価値がとても高い内容。
9 2月17日 紀行とエッセーで読む 作家の山旅 (ヤマケイ文庫)

明治、大正、昭和の著名な文学者が山に登り、あるいは山を望み著したエッセー、紀行、詩歌を紹介するアンソロジー。だれもが知っている著名な文学者も山に憧れ、山に登り、作品を残していた。意外な作家の登山紀行やエッセーを集め、文学者の目に映った山と自然から、新たな山の魅力を探り、いままで紹介されることの少なかった山を愛した文学者の姿を紹介する。
10 2月15日 PEAKS(ピークス) 2017年 3月号  [雑誌]

11 2月15日 岳人 2017年 3月号  [雑誌]

12 2月15日 新ハイキング 2017年 3月号  [雑誌]

13 2月15日 山と溪谷 2017年 3月号  [雑誌]

14 2月10日 BE-PAL(ビーパル) 2017年 3月号  [雑誌]

15 2月10日 東海周辺トレイルランニングコースガイド

あらゆるランナーに対応する、トレイルランコースガイドの決定版!中京・東海周辺のトレイルランニングコースガイド、厳選22コースを詳細な地図と写真でご紹介! このエリアには、鈴鹿エリア(三重)、猿投・足助・新城エリア(愛知)、岐阜南部、静岡は西部・北部・東部と広大な山域があり、登山&ハイキングコースが数多く存在します。そんな数あるトレイルの中から、各エリア地元ランナーが厳選したコースを詳細な地図と写真で詳しく紹介しているので、走って楽しいコース、混雑していないコース等々がよくわかります。※大好評の「関西」「東京周辺」に続く待望のシリーズ第三弾です。
16 2月9日 PEAKS特別編集 日本アルプス詳細ルートガイド改訂版  [ムック]

日本アルプスの人気23コースを徹底紹介!北アルプス、南アルプス、中央アルプスのなかから人気23コースを厳選し、ルートごとに攻略ポイントが描きこまれた詳細な地図と、ポイントとなる箇所の写真をあわせて掲載。ほかにも、日本アルプス山小屋情報、テント場情報、アクセス情報など、日本アルプスに行きたいと思い立ったときに必要となるすべての情報を網羅します。出発前により立体的な山行計画を立てる際に役立つ一冊です。 2017/02/27
17 2月3日 新編 裏山の博物誌

縁に包まれたウラヤマに、ひっそりと息づく草や樹々、鳥や小さな虫たち―。相模湖をめぐる風光を舞台に、身近にありながら気を止めることも少ない生き物たちのユニークな生態や四季の移ろいを、鋭い観察眼と繊細な感性で綴った文学の香り高い自然観察エッセイ。1989年6月刊行の三宅修氏の代表作に書き下ろしを加え、写真を再編集して復刊。
18 2月3日 追憶の山々

富山を、そして日本を代表する岳人・佐伯邦夫氏が、記憶にのこる過去の代表的な山行の記憶を記録。
19 2月1日 日本百名山に歌を

終了
掲載ブック数:19 一覧の先頭にジャンプ

種類の選択: 全て | 書籍 | 書籍以外 | 雑誌 | ムック | コミック | DVD


   






 
当サイトの機能と情報


  • 当サイトはAmazonを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できるアフィリエイト宣伝プログラムであるAmazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • 当サイトはGoogleが提供している広告を表示することで紹介料を獲得できるアフィリエイト宣伝プログラムであるGoogle Adsenseの参加者です。
  • Copyright © 2014-2019 登山の四方山話 - 2019/03/19 16:43:52