登山関連のブック情報 - 2017年5月



 

当ページは、当サイトに統合された情報等から、登山に関連する書籍・雑誌等を、発売日順に整理したものです。

画像およびタイトルは amazon にリンクしています。


種類の選択: 全て | 書籍 | 書籍以外 | 雑誌 | ムック | コミック | DVD

掲載ブック数:23 一覧の最後にジャンプ
2017年5月                 [↑ページ先頭]
1 5月30日 山釣りJOY 2017 Go to the headwater! 山釣りは冒険だ!  [ムック]

2 5月29日 登山バス時刻表2017 関西周辺

関西周辺の登山に便利なバス時刻表。鉄道駅から登山口まで約200山のバス路線を網羅。全停留所名一覧付き。
3 5月29日 野鳥と共に 四季の山旅

春…桜吹雪の中で歌うシジュウカラ。夏…アルプスの稜線でさえずるイワヒバリ。秋…北国から賑やかにやって来るマヒワの群れ。冬…雪のブナ林を元気に飛び回るコガラやゴジュウカラ。四季を通じて様々な姿を見せてくれる鳥たちは、楽しく幸せな山の時間をもたらしてくれた。
4 5月27日 ゆったり行こう! 中国・四国 山歩きガイド

5 5月26日 3ステップで簡単! ご馳走 山料理 最高のモテ食 厳選レシピ50

アウトドアクッキングの第一人者、山の料理人ナンバーワン小雀陣二が厳選した「簡単3ステップでできる実践的で、本当においしい山料理のレシピ50」を紹介。あっという間に作れるのに、ビックリするほど美味しい! いかに手早く美味しく仕上げるかを考えたクイックランチ!そしてテント泊を盛り上げるゴージャスディナーレシピ!自宅で仕込む「手作り行動食」、等々、豊富なアイデアが盛り込まれています。もっと手軽に、もっとおいしく。山登りは料理でもっと楽しくなる! いかに同行メンバーに“モテ"るか、 喜ばれるか、を追求し続け考案した超厳選レシピの決定版。最高の厳選レシピ50種類、ぜひお試しを!
6 5月26日 丹沢の谷200ルート 初心者から上級者までを惹きつける、東京近郊の沢、超詳細ルートガイド

関東の沢登り愛好者に馴染みの深い、丹沢の沢200ルートを記録的価値の高い遡行図と共に公開!丹沢の沢に入渓するすべての沢ヤ必読の一冊。地形図上に情報を落とした詳細な遡行図は、記録として正確無比。安全面にも配慮、丹沢の沢のプロテクションや残置スリングの状態、それらを利用する際の注意点なども紹介。初心者から上級者までを惹きつける、東京近郊の沢、超詳細ルートガイド。
7 5月26日 完全図解 スポーツクライミング教本 すべてのクライマー必読の教科書決定版

すべてのクライマーに贈るスポーツクライミングテクニックの教科書。 スポーツクライマー必読のクライミング技術解説書。 スポーツクライミングに特化、最も理論的なクライミング技術書。クライミングテクニックの成り立ちとそのマスター方法を詳細に説明。日本人初の国際ルートセッターにしてスポーツクライミング技術理論の第一人者、東秀磯氏によるスポーツクライミング教本。これまでの初・中級者を対象にした技術書をさらに詳しく、一手上をめざすために必要な情報と技術理論を盛り込んで詳しく解説。わかりやすいカラーイラストと図版でクライミング技術を紹介、それぞれのテクニックがなぜ有効なのかを理論的に証明しながら解説するため、感覚的に技術を学んでいたクライマーにとってクライミング技術を見つめ直すきっかけになる。初心者から上級者まで、すべてのクライマーの役に立つスポーツクライミング教科書の決定版。
8 5月25日 つり人 2017年 7月号  [雑誌]

9 5月23日 ランドネ 2017年 7月号  [雑誌]

10 5月23日 山の怪奇 百物語

「山村民俗の会」会員による、高山低山山麓の怪談、怪異譚、不思議な話の取材レポート。伝説から実話まで各地に多岐にわたる。
11 5月19日 作例でわかる! 山岳写真上達法 入門者から上級者まで、眺めるだけでみるみる実力が上がる!

繊細な作風で人気の山岳写真家・中西俊明氏による山岳写真撮影マニュアル。おもな撮影地の作例を豊富に使用、視覚的にポイントが理解できる。ハウツー的な内容を明確なポイントで表示、入門者から上級者まで、眺めるだけで、山岳写真のコツが身につき、みるみる実力が上がる!
12 5月17日 山・自然探究

13 5月15日 PEAKS(ピークス) 2017年 6月号  [雑誌]

14 5月15日 岳人 2017年 6月号  [雑誌]

15 5月15日 山と溪谷 2017年 6月号  [雑誌]

16 5月15日 新ハイキング 2017年 6月号  [雑誌]

17 5月15日 八ヶ岳トレッキングサポートBOOK2017 (NEKO MOOK)  [ムック]

特集:この夏、目指すのは赤岳! 八ヶ岳に登るといえば、それはやはり八ヶ岳の頂上、最高峰の赤岳だ。多くの峰を従えて堂々とそびえる頂へ向かう登山道は数多く、山小屋も点在するため、無理なくマイペースで登ることができる。ここで紹介するさまざまなルート&プランからフィットするものを選んで、この夏は赤岳に挑戦だ!
18 5月13日 富士山ブック2017 「3776m 日本のテッペンへ!!」富士山4大登頂ルート&お鉢巡り徹底ガイド、富士…  [ムック]

富士登山のバイブル、富士山に登るなら『富士山ブック』! 毎年、"最新取材"によるコースガイドから必要装備まで、「安全に、楽しく、確実に」富士山に登頂するために必要な情報満載でお届けしています。富士登山のガイドブックとして、富士山を知るための読み物として、ぜひご活用ください!
19 5月10日 BE-PAL(ビーパル) 2017年 6月号  [雑誌]

20 5月10日 GARVY(ガルヴィ) 2017年 6月号  [雑誌]

21 5月10日 ワンダーフォーゲル 2017年 6月号  [雑誌]

22 5月9日 バテずに歩く夏山入門―あこがれの山を歩ききる! (CHIKYU-MARU MOOK)  [ムック]

23 5月8日 サバイバル猟師飯: 獲物を山で食べるための技術とレシピ

山で獲った獲物を解体し、肉を整理する。焚き火をおこし、自作のポッドハンガーにぶら下げたクッカーで湯を沸かしながら、油を引いたスキレットで獲れた肉を焼き始める。まずはあまり凝らずに塩と胡椒だけで味を付け、しっかり焼けたらナイフで一口大に切り、口へ運ぶ。この肉はどんな味がするのか、毎回獲物を獲ったあとの楽しみである。残った肉は焚き火でいぶして、翌朝サンドイッチにしよう。こうすることで、より長く保存することが可能だ。旨味も増し、スープの具材やつまみとしても重宝する。獲物を美味しく食べること、それは猟師の楽しみであると同時に、命に感謝することに繋がると思う。この本では、熊、鹿、猪、鳥類、魚類、穀物など、これらを山中でどうしたら美味しく食べられるのか、著者がマタギから学んだ方法や、独自に編み出したサバイバルレシピを交え、紹介していく。 //////////
終了
掲載ブック数:23 一覧の先頭にジャンプ

種類の選択: 全て | 書籍 | 書籍以外 | 雑誌 | ムック | コミック | DVD


   



 
当サイトの機能と情報


  • 当サイトはAmazonを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できるアフィリエイト宣伝プログラムであるAmazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • 当サイトはGoogleが提供している広告を表示することで紹介料を獲得できるアフィリエイト宣伝プログラムであるGoogle Adsenseの参加者です。
  • Copyright © 2014-2019 登山の四方山話 - 2019/11/22 03:10:52