登山関連のブック情報 - 2018年7月



 

当ページは、当サイトに統合された情報等から、登山に関連する書籍・雑誌等を、発売日順に整理したものです。

画像およびタイトルは amazon にリンクしています。


種類の選択: 全て | 書籍 | 書籍以外 | 雑誌 | ムック | コミック | DVD

掲載ブック数:19 一覧の最後にジャンプ
2018年7月                 [↑ページ先頭]
1 7月23日 ランドネ 2018年 9月号  [雑誌]

2 7月20日 谷川岳と上越の山: ブルーガイド復刻版(昭和36年)

空前の旅行ブームがやってきた昭和30年代。当時の旅が、読めばよみがえる! 昭和36年創刊の旅行ガイドブックシリーズ「ブルー・ガイドブックス」のラインナップより、「谷川岳と上越の山」を復刻。現地の山々を熟知した登山家である著者による、情感あふれる山行の記事と山岳写真、初心者から登山熟達者までを対象とした登山コースガイドなど、かつての登山事情が記された貴重な記録です。歴史や気象、動植物、周辺のスキー場や温泉情報もあり、このエリアの山岳レジャーに関する理解も深まります。
3 7月18日 イラスト地図で登る 長野県の名峰百選(上)

長野県内の登山向け百名山を選び、詳しく、楽しく、美しいイラストマップで紹介するユニークな登山ガイド。上巻は50山72コースを紹介します。著者は手描き絵地図の人気シリーズ「信州山歩き地図」の中嶋豊氏(元長野県警山岳遭難救助隊長)。深田久弥の日本百名山から北アルプスの白馬岳、五龍岳、鹿島槍ヶ岳のほか、長野県北部の雨飾山や高妻山、県東部の浅間山などを掲載。戸隠西岳や信越境の佐武流山など登山情報の少ない山や、地元市民に親しまれる中低山級の山も取り上げます。登山道の様子が洗練されたタッチで詳細に描かれたイラストは、危険カ所や事故多発箇所も明示されていて、安全登山に役立ちます。(下巻は北アルプス南部や中央・南アルプス、八ヶ岳など県南部の名山を取り上げ、2019年出版予定です)
4 7月16日 山岳王 望月将悟 強くてやさしい本物の山男 ここにあり!

究極の山岳レース・トランスジャパンアルプスレースを4連覇した山男・望月将悟。消防士で山岳救助隊員、山でめっぽう強く、気はやさしくて謙虚。誰もが好きになり、応援したくなる。そんな望月の秘密を、多くのエピソードから解き明かす。2年に一度開催される、日本一過酷な山岳レース「トランスジャパンアルプスレース(TJAR)」を、2010年、12年、14年、16年と4連覇中の望月将悟を取り上げる初の書籍。16年にはTJAR史上初となる、5日以内ゴールを達成した。望月は静岡市消防局の山岳救助隊員。山でめっぽう強いのに、気はやさしくて謙虚。登山者からもトレイルランナーからも、誰もが好きになり応援したくなる山男。それが望月将悟だ。本人や家族、周辺を取材し、望月の山での強さの秘密を解き明かし、遭難救助の現場から登山界に訴えたいことまで、望月の人となりがわかる一冊。TJAR創設者・岩瀬幹生との対談もあり。
5 7月15日 Coyote no.65 特集 MOUNTAIN STORIES 一瞬の山 永遠の山

本当の登山ってなんだろう。記録のためか、それとも自分のためか。限界の先へ挑み続ける孤高の登山家・山野井泰史にその答えを探す。山は今、"誰"のものなのか。Coyoteが登山界に一石を投じる、1冊まるごと"山"の総力特集!
6 7月14日 山と溪谷 2018年 8月号  [雑誌]

7 7月14日 PEAKS(ピークス) 2018年 8月号  [雑誌]

8 7月14日 岳人 2018年 8月号  [雑誌]

9 7月10日 ワンダーフォーゲル 2018年 8月号  [雑誌]

10 7月10日 ガルヴィ 2018年 8月号  [雑誌]

11 7月9日 BE-PAL(ビーパル) 2018年 8月号  [雑誌]

12 7月9日 マウンテンスポーツマガジントレイルラン 2018 夏号  [ムック]

巻頭特集 山で鍛えるトレイルラン総合力 「夏の特訓!山の走力&山のワザ」 山を走るための基本的なスキルはもちろん、テクニカルなシチュエーションへの対応力、高所で安全に行動するためのテクニックまで、山の達人がさまざまな実践学&ノウハウを伝授します。
13 7月9日 タープの張り方 火の熾し方-私の道具と野外生活術 (ヤマケイ文庫)

沢登り、渓流釣り愛好家、ブッシュクラフトで注目の野外生活術を楽しんでいる方々に朗報。登り会のレジェンド・高桑信一が教える美しいタープの張り方と火の熾し方。野外生活術と高桑氏の装備、愛用のモノや源流釣りについてのうんちく満載!昔の渓から今の渓をエッセイで綴った一冊。あなたの野外生活のおともに最適なヤマケイ文庫で待望の復刊!
14 7月6日 クルマで行く山あるき 関東周辺 (大人の遠足B)

クルマだから行ける、行きたい中級向けの名山50コースを掲載。最短ピストンコースで歩ける!! 電車やバスの時間を気にしないですむ、登山口まで歩かずに済む、着替えや靴の履き換えもOKなど、クルマ登山は山行回数が増えるほどメリットが大きいもの。本書は日帰りで登れる関東の山から人気の八ヶ岳、アルプス、南ア前衛の山まで、百名山、二百名山、三百名山の山を中心に中級以上のグレードの本格な山を登りたい人に最適なガイドブックです。
15 7月3日 日本の名峰 DVD付きマガジン 30号 (戸隠山) [分冊百科] (DVD付)

個性豊かな日本各地の名峰を訪ね、山の魅力に迫る! DVDには、毎号、BS-TBS『日本の名峰 絶景探訪』から1話を再編集して収録。絶景はもちろん、その地で見る「朝日」にもこだわり、季節、天気、気温などの諸条件が奇跡的に満たされた時にしか見ることのできない貴重な“夜明け"の瞬間をお届けします。マガジンでは、実際に登ったコースを3Dマップや図表で視覚的に解説しながら、その山の成り立ちや地形に関する情報、歴史、文化などのほか、撮影秘話も紹介します。
16 7月2日 ブラボー!大雪山: カムイミンタラを撮る

「写真甲子園」「株主制度」「君の椅子」など、ユニークな政策を展開している〈写真文化首都「写真の町」東川町〉は、北海道の中央部に位置している。18年前、この町に移住した私は、瞬く間に大雪山連峰に魅了されてしまった。そして、日々ネイチャーガイドを行いつつ、写真家としても活動するようになった。本書に掲載した作品は、10年以上にわたり撮影してきた多数の写真から選び抜いたものである。それらを季節ごとに並べて、みなさんに四季折々の大雪山の風景を楽しんでもらおうという企画だ。マルチコプター(ドローン)で撮影した作品も含まれており、迫力ある風景を提供できるのではと自負している。これまでに刊行されている多くの写真集のように、単に作品を並べるだけではなく、私自身の「こだわり」や、撮影場所についての説明などもエッセイ風に掲載しているので、「観る」だけではなく「読む」写真集ともなっている。もちろん、ネイチャーガイドの経験を生かして、具体的な撮影ポイントや宿泊施設なども紹介してあるので、本書をご覧になって「大雪山に行こう!」と思われた方には、ガイドブックとしての役割も十分に果たせるはずだ。桜前線の最終地点であり、紅葉のスタート地点である大雪山連峰、その主峰「旭岳」(2291メートル)を中心とする山々が与えてくれる感動の風景に、きっとあなたも魅了されることだろう。旭川空港に降り立つみなさんを、大雪山とともに暮らす東川の全町民でお出迎えしたい。そして、あなた自身の目で、この雄大な自然を確かめていただきたい。
17 7月2日 男の隠れ家 別冊 夏、山へ。2018 (SAN-EI MOOK 男の隠れ家別冊)  [ムック]

「男の隠れ家」恒例、夏山シリーズ保存版 遠くに見える、あの頂を目指して一歩一歩足を運ぶ心地よさ 夏満喫 北アルプスへ 槍ヶ岳へ 東から、西から、そして南から遥かなる花の園 尾瀬を行く「山を想えば人恋し、人を想えば山恋し」 針ノ木岳と百瀬慎太朗上高地散策そして涸沢へ1合目から歩く富士参詣の道
18 7月2日 涼しい!緑の絶景ハイキング ウォーカームック  [ムック]

スニーカーでラクラク行けて涼を感じる緑のハイキングコースが充実! 滝、小川、古道、並木道など、豊かな緑に囲まれた、ビギナーでも手軽に楽しめる関西の絶景ハイキングコースを案内。紹介するスポットは清涼感があり、どれも写真を撮影したくなる絶景ばかり。温泉、パワースポット、ご当地グルメ、ご褒美スイーツなど、ハイキングをしながら観光やグルメも楽しめ、行く人をリフレッシュさせてくれるハイキングを紹介します。
19 7月1日 北海道の山と谷2

第2巻は北海道の日高山脈、道東知床・標津山地・阿寒の山を収録している。「北海道の山と谷」シリーズは北海道の登山のコース、ルートを夏の尾根道から沢登り、冬山、ロッククライミング、アイスクライミングに至るまで登山の全ての分野を網羅している唯一の本である。2巻の中には日高山脈で登られている全ての沢と冬季ルートを紹介している。道東は情報の少ない知床、標津山地の沢、冬季ルートをほとんど網羅していて、特に標津山地の紹介は初めてのことと思われる。北海道の登山の決定版と言うべき本で、3巻シリーズの第2巻目となる。
終了
掲載ブック数:19 一覧の先頭にジャンプ

種類の選択: 全て | 書籍 | 書籍以外 | 雑誌 | ムック | コミック | DVD


   






 
当サイトの機能と情報


  • 当サイトはAmazonを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できるアフィリエイト宣伝プログラムであるAmazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • 当サイトはGoogleが提供している広告を表示することで紹介料を獲得できるアフィリエイト宣伝プログラムであるGoogle Adsenseの参加者です。
  • Copyright © 2014-2019 登山の四方山話 - 2019/03/19 17:43:22