登山関連のブック情報 - 2018年8月



 

当ページは、当サイトに統合された情報等から、登山に関連する書籍・雑誌等を、発売日順に整理したものです。

画像およびタイトルは amazon にリンクしています。


種類の選択: 全て | 書籍 | 書籍以外 | 雑誌 | ムック | コミック | DVD

掲載ブック数:14 一覧の最後にジャンプ
2018年8月                 [↑ページ先頭]
1 8月31日 神奈川の山登り&ハイキング 癒しの絶景最新版 ウォーカームック  [ムック]

ジモトからすぐそば!初心者向けハイキング!立ち寄りスポットも満載♪ 神奈川の山登り&ハイキングシリーズ第6弾。今回は「丹沢ハイキング」「癒しの絶景歩き」を特集としてピックアップ。観音マップで丹沢全体マップや、イベントガイドを取り上げ、FMヨコハマリポーター穂積ユタカさんの山歩きでも丹沢を取り上げる。また「癒しの絶景」では「富士山」「夕景」「滝」「森林浴」の4つのテーマで絶景ハイキング。
2 8月29日 秋山JOY2018 秋山ガイドの決定版。紅葉に燃える秋の山へ! 全国おすすめコースガイド。ワンダーフォーゲル10月号増刊  [雑誌]

3 8月27日 RUN+TRAIL - ランプラストレイル - Vol.32  [雑誌]

4 8月27日 ランドネアーカイブ 古都ハイキングBOOK  [ムック]

その昔、都が置かれていた歴史ある町、京都、奈良、鎌倉。旅をするとなると、神社仏閣や食が注目されがちですが、地形に着目して、山を歩くことで、町をまるごと味わうことができ、これまでとはひと味違う魅力に触れられます。そこでこの一冊では、麓に暮らす人々が信仰を寄せてきた山のハイキングルートと、アウトドア好きにささるふもとのスポットを紹介。
5 8月25日 死に山: 世界一不気味な遭難事故《ディアトロフ峠事件》の真相

1952年ウラル山脈での不気味な遭難事故。隕石かソ連か宇宙人か?米国人ジャーナリストがその真相に挑む!奇界遺産の佐藤健寿推薦
6 8月16日 PEAKS(ピークス) 2018年 9月号  [雑誌]

7 8月16日 山と溪谷 2018年9月号「紙とデジタルを活用した、最新読図入門」「山と溪谷と、食欲と私」「綴じ込み付録 登山が変わる! 地図読みドリル2018」  [雑誌]

8 8月16日 岳人 2018年 9月号  [雑誌]

9 8月13日 黄色いテント (ヤマケイ文庫)

飽くことのない自然探究の精神と山岳写真への情熱。安曇野のナチュラリスト〟が遺した唯一のエッセー集、待望の文庫化! 山岳写真家として、また、高山蝶、雪形など博物学的研究に類稀な業績を残した田淵行男の唯一のエッセー集。日本アルプス、浅間山、大雪山を舞台に、山岳写真、高山蝶、動植物、石、山の不思議な出来事、登山風俗、雪形と、幅広いテーマを独自の視点で描く。戦中、戦後から晩年にかけての田淵行男の山と自然に対する姿勢、思索が、自らの言葉で語られる。
10 8月10日 富士山デイズ vol.1

世界に誇る、日本一の山の麓で 「富士山に、暮らしたい。」日本が世界に誇る「富士山」は、「信仰の対象と芸術の源泉」として世界遺産にも登録される、日本人にとって心の故郷というべき存在。また富士山の麓は、富士五湖や原生林などの自然、美しい湧水に恵まれた豊かな土地でもある。そんな富士山麓は、じつは東京から約1時間で行き来でき、首都圏からの移住や二地域居住に適した地。「第二の故郷をシンボルの麓に持つ」そんなコンセプトで贈る富士山麓ライフスタイルマガジン。
11 8月9日 BE-PAL(ビーパル) 2018年 9月号  [雑誌]

12 8月9日 火山のしくみ パーフェクトガイド: 成り立ちから噴火、災害、恩恵まで、火山のすべてを大解剖!

火山のすべてを大解剖! 日本には、111山もの活火山があり、世界でも有数の火山列島です。ここ数年、御嶽山や口永良部島の噴火による災害に続き、草津白根山や新燃岳の噴火など、日本にある火山の活動が活発化しています。では、なぜ日本にはたくさんの火山があり、噴火するのでしょうか。本書では、そんな素朴な疑問に応えるべく、火山ができるしくみ(大陸・海洋プレートの話)や火山の種類、噴火のメカニズムといった基礎知識を詳しく解説しています。また、噴火による災害やその防災対策、噴火予知などについての最新情報も紹介しています。普段は木や植物などが生えていて見ることのできない火山の全貌を、最先端技術で作成された赤色鳥瞰図で明らかにしています。火山に興味のある人は必読の“火山のすべてがわかる一冊”です。
13 8月9日 山と食欲と私(8): バンチコミックス  [コミック]

14 8月4日 ビヨンド・リスク 世界のクライマー17人が語る冒険の思想 (ヤマケイ文庫)

物故者6人を含め、クライミング界のレジェンドたちの貴重な証言集。1993年に本国アメリカで、96年に邦訳版が33社から刊行されて以来、四半世紀過ぎてなお、一線のクライマーに影響を与えるあの山岳名著が、ヤマケイ文庫で待望の復刊! 20世紀の登山スターが集結! 1 R・メスナー(1944~:ヒマラヤアルパインスタイル) 2 R・カシン(1909~2009:アルプス) 3 E・ヒラリー(1919~2008:エベレスト) 4 K・ディームベルガー(1932~:K2) 5 W・ボナッティ(1930~2011:アルプス、ヒマラヤ) 6 R・ロビンス(1935~2017:ヨセミテ) 7 W・ハーディング(1924~2002:ヨセミテ) 8 C・ボニントン(1934~:ヒマラヤバリエーション) 9 D・スコット(1941~:ヒマラヤビッグウォール) 10 V・クルティカ(1947~:アルパイン) 11 J・C・ドロワイエ(1947~:フリークライミング) 12 J・ロウ(1950~:アイスクライミング) 13 W・ギューリッヒ(1960~1992:フリークライミング) 14 C・デスティベル(1960~:女性クライマー) 15 L・ヒル(1961~:女性クライマー) 16 P・クロフト(1958~:ソロ) 17 T・チェセン(1959~:ソロ)
終了
掲載ブック数:14 一覧の先頭にジャンプ

種類の選択: 全て | 書籍 | 書籍以外 | 雑誌 | ムック | コミック | DVD


   






 
当サイトの機能と情報


  • 当サイトはAmazonを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できるアフィリエイト宣伝プログラムであるAmazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • 当サイトはGoogleが提供している広告を表示することで紹介料を獲得できるアフィリエイト宣伝プログラムであるGoogle Adsenseの参加者です。
  • Copyright © 2014-2019 登山の四方山話 - 2019/07/23 22:09:47