登山関連のブック情報 - 2020年1月



 

当ページは、当サイトに統合された情報等から、登山に関連する書籍・雑誌等を、発売日順に整理したものです。

画像およびタイトルは amazon にリンクしています。


種類の選択: 全て | 書籍 | 書籍以外 | 雑誌 | ムック | コミック | DVD

掲載ブック数:14 一覧の最後にジャンプ
2020年1月                 [↑ページ先頭]
1 1月31日 これで身につく山歩き 誰でもわかる地図の読み方 (るるぶDO)  [ムック]

地形図って何?から始まる超入門書。山歩きを趣味とする人はもちろん、方向オンチの人もこれを読めば読図の達人に!地形図を読むための基礎知識と、明星ヶ岳、高水三山、金峰山の人気の山をフィールドにした解説で、地形図の読み方の基本が身につく。コンパスやGPSの使い方も詳しく紹介するほか、山の標高が変わる理由などのコラムやクイズも掲載。一度読んだらやめられない地図ワールドにはまること間違いなし。
2 1月30日 『山と食欲と私』公式 日々野鮎美(+なかまたち)の山ごはんレシピ2

大人気山ごはん漫画『山と食欲と私』の公式レシピブック、待望の続編! 27歳、会社員の「山ガール」と呼ばれたくない自称・単独登山女子、日々野鮎美――。コミックス累計120万部突破の山ごはん漫画『山と食欲と私』の主人公が山で作る数々の山ごはんメニューを、実際に作り一冊にまとめた大人気レシピブック『日々野鮎美の山ごはんレシピ』の第2弾がついにリリース! コミックス第9~11巻に登場するメニューを中心に、前作で未収録だった第1~8巻のメニューもピックアップ。瀧本サヨリや健次郎、六科兄弟が作る大鍋の多人数向け料理や、藪蚊繁の山小屋スイーツなど、作品内のサブキャラたち(鮎美のなかまたち)が提供するちょっぴり難度の高いメニューも集めて、全51品のレシピを紹介しています。前作に引き続き、必要な下ごしらえの手順や、より美味しく楽しむためのワンポイントの工夫など、それぞれの料理の作り方を写真と文章でわかりやすく解説します。前作からさらに充実した数々のメニューを、ぜひ、『日々野鮎美(+なかまたち)の山ごはんレシピ2』片手に、作って食べてお楽しみください。
3 1月24日 日本百名山 山あるきガイド上 (大人の遠足ブック)  [ムック]

深田久弥が名著『日本百名山』で選んだ全国の名山を上下巻で紹介。上巻は北海道・利尻岳から、東北、北関東、上信越、人気の北アルプス・剣岳、立山まで49座を掲載しています。憧れの日本百名山を、初級・中級クラスの登山者でもチャレンジできるよう、余裕を持った行程で、複数ルートがある場合は最も登りやすいコースで設定しているのが特徴です。エスケープルートや縦走ルートにもなるサブコースは、コラムと地図で詳しく紹介しているので力量にあったルートを選べます。各コースには、見やすく詳細な登山地図と高低図を掲載。前夜泊登山コースでは登山口に近い宿泊施設を掲載しています。また、各コースのアクセスは、公共交通はバスの時間帯、クルマは登山口の駐車場情報も掲載しているのでプランニングに役立ちます。巻末には、『日本百名山完登のためのプランニング術』も掲載。月別プラン、長期休暇は縦走コースにあてる、ハードな山は早めにのぼっておく、などの具体的なアドバイスとエリア別の公共交通アクセス図で見やすく解説。百名山の踏破を目指すなら必見です。『各エリアへのアクセスとプランニング』は、遠隔地の登山旅行で悩んだ時にお役立てください。
4 1月23日 十大事故から読み解く 山岳遭難の傷痕

山岳遭難史に内包された「影」の部分に遭難ライター羽根田治が光を当てる。学校集団登山の事故や大学生の冬山合宿の大量遭難、中高年初心者の事故、ツアー登山の遭難事故など、記憶に残る重大事故は数多い。時代を反映したこれらの大事故は、近代登山の黎明期から歴史に刻まれてきたものの、避けがたいものとして看過されてきてもいる。すでに遠い過去のものとなりつつある山岳遭難事故を丹念に整理・発掘し、再度、検証する必要がある。本書では、戦前から最近の事故まで、10件の重大事故を検証する。時代を反映した日本の遭難事故を、時系列に振り返る貴重な記録である。1章 1913年の「聖職の碑」木曽駒ヶ岳集団登山事故2章 1930年の東京帝大の剱澤小屋雪崩事故3章 1954年の富士山吉田大沢の大量雪崩事故4章 1955年の前穂高東壁で起きたナイロンザイル切断事故5章 1960年の谷川岳一ノ倉沢宙吊り事故6章 1963年の薬師岳愛知大学大量遭難事故7章 1967年の西穂独標で起きた高校生落雷遭難事故8章 1989年の立山で起きた中高年初心者の大量遭難事故9章 1994年の吾妻連峰スキー遭難事故10章 2009年のトムラウシ山ツアー登山事故
5 1月22日 日本の山ができるまで (五億年の歴史から山の自然を読む)

日本の山は なぜこんなに美しい。日本の山は多彩で、同じ風景の山は一つもない。これは日本の山が古くからの様々な年代の地質からなり、地質が異なると山容も植生も変わるからである。大陸から分離した後、日本列島では隆起が始まり、火山活動も盛んになった。本書は5億年の歴史を繙き、日本の山の地質・地形と自然ができるまでを俯瞰したユニークな試みである。山を愛する読者必読の一冊。
6 1月17日 北岳山小屋物語

山岳小説の名手が描く、山小屋ノンフィクションの新境地! 人気山岳小説「南アルプス山岳救助隊K-9」シリーズの主な舞台となる北岳。取材のために何度も登っている北岳の1年間を、作家樋口明雄初のノンフィクションとして山小屋視点で描く。山岳雑誌『山と溪谷』に好評連載された「北岳山小屋物語」の単行本化。北岳周辺にある5軒の山小屋(白根御池小屋、広河原山荘、北岳山荘、北岳肩の小屋、両俣小屋)の日々が小屋番のインタビューを通じて描かれる。小屋開け、山岳遭難救助、山小屋生活の日常、小屋番の素顔、それぞれの小屋のこだわりなど、宿泊・通過するだけではわからない、山小屋の裏側。
7 1月15日 PEAKS(ピークス) 2020年 2月号 特別付録 山のミニマムウォレット【改】  [雑誌]

8 1月15日 山と溪谷2020年2月号「再確認! 単独行者の登山術 50」  [雑誌]

9 1月15日 岳人 2020年 2月号  [雑誌]

10 1月14日 日本百名山を描く旅 (YAMAKEI CREATIVE SELECTION Frontier Books)

利尻岳から宮之浦岳まで。山と花が織り成す、素晴らしい旅の記録。1981年、北海道の利尻岳から著者の旅が始まった。雄大な筆致で描かれる日本百名山と、繊細な筆遣いで描かれる可憐な高山植物。いまもなお旅を続ける著者による、山旅の記録と記憶。
11 1月13日 関東外周県境山歩き: 湯河原から平潟港までをつなぐ山の旅 (MyISBN - デザインエッグ社)

「関東外周県境山歩き」は、32歳の時に、自分たちの会のヒマラヤ遠征に、家庭の事情で参加できない悔しさから、串田孫一氏の「勿来の関から湯河原まで」という文章に触発されて、ヒマラヤの代替え登山として思い立ったものだ。 私は、逆回りに湯河原から勿来の関を目指したのだが、仕事や三人の子育て、諸々の活動などに忙殺され、また、もう一つの山の目標にしていた全国の名山登りと並行してやったので、定年までに歩けたのは四分の一、奥秩父までだった。もう一つには、6年後に第二次ヒマラヤ遠征に参加できたことから、代替え登山への熱が冷めてしまったこともあり、中断してしまった。 それでも、46歳の時に「せっかく始めたのを途中でやめるのは勿体ない」と思い直し、再開した。しかし、あまり進められないうちに定年を迎えてしまった。そこから、時間ができたのを幸いに、一念発起して何とかやり遂げようと本腰を入れた。 だが、60歳を過ぎた体力では、道のない県境(奥秩父から先にたくさん出てくる)を、藪漕ぎをしたり、藪を避けて残雪期に重荷を担いで縦走することは諦めなければならなかった。それで、道のない所は峠を越え、林道や里道をたどってつなぐことにした。そして、73歳の時にやっと終着の平潟港に着いた。 歩いてきた関東外周の山地は、アルプスのようなメジャーな山地ではない。歩いていて人に会うのも数えるくらいの地味な山域だった。だが、その分、そこに暮らす人々の生活や歴史が刻まれている所だった。 そのいろいろな出会いから受けた感慨や、山での思いを随想的にまとめてみた山旅の記録が本書である。
12 1月11日 イラスト地図で登る 長野県の名峰百選 下

「信州山歩きシリーズ(全四巻)」で人気の中嶋豊氏が、長野県の名山をイラスト地図で案内する登山ガイド全2巻の最終巻。長野県の「新百名山」として、下巻は北・中・南アルプスと八ヶ岳など特に人気の高い山岳50山70コースを収録する。取り上げるのは、北アの槍・穂高連峰をはじめ、燕岳、大天井岳など槍ヶ岳へと続く「表銀座」や、七倉岳から鷲羽岳、三俣蓮華岳などを通る「裏銀座」、中アから木曽駒ケ岳や空木岳、南駒ケ岳、南アでは甲斐駒ヶ岳や仙丈ケ岳のか、塩見岳、赤石岳、聖岳といった泊りがけで行く本格的な山々を網羅する。八ヶ岳は赤岳や阿弥陀岳、天狗岳などほぼ全域を紹介するほか、御嶽山や恵那山などの日本百名山、風越山や守屋山など地元に愛される中低山、南アの鋸岳といった難関など多彩で、初心者から上級者までが楽しめる。定番コースに加え、裏コースもある充実ぶり。登山道に忠実でありながら絵心あふれるイラスト地図には、危険個所などが書き込まれ、楽しいだけでなく安全登山にも役立つ。上下巻合わせて100山141コースとなる。
13 1月10日 ワンダーフォーゲル2020年2月号 「山の危機一髪Q&A」  [雑誌]

14 1月9日 山と食欲と私(11): バンチコミックス  [コミック]

終了
掲載ブック数:14 一覧の先頭にジャンプ

種類の選択: 全て | 書籍 | 書籍以外 | 雑誌 | ムック | コミック | DVD


   






 
当サイトの機能と情報


  • 当サイトはAmazonを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できるアフィリエイト宣伝プログラムであるAmazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • 当サイトはGoogleが提供している広告を表示することで紹介料を獲得できるアフィリエイト宣伝プログラムであるGoogle Adsenseの参加者です。
  • Copyright © 2014-2020 登山の四方山話 - 2020/07/04 23:49:28